« 7月25日 長野でクリスタル・スィンギングボールを鳴らす時   奏者天童大人 | トップページ | 詩人山口真理子 26日(月)第518回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に久方振り、13回目の参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ! »

2010/07/22

「翻訳、特に詩の翻訳というものは、旅行に持っていくものをスーツケースにつめるようなものだ」とマルグリット・ユルスナールが言って居ると、親しい友人が教えてくれた!

 翻訳、は本当に難しい1

吉本ばなな、の作品を訳しているイタリア人の訳が、吉本自身の文章よりも良い、とイタリアの友人が言って居たのを想い出した。

日本語と言う、必ず翻訳されなくては、世界で通用され無いドメスティクな言語なだけに翻訳は、切実な問題なのだ。

訳者、それも気性の合った訳者を探すのは、骨の折れる事なのだが、親しい友人から名翻訳家の上田公子さんの紹介で英文の良い訳者に巡り会ったのだ。

|

« 7月25日 長野でクリスタル・スィンギングボールを鳴らす時   奏者天童大人 | トップページ | 詩人山口真理子 26日(月)第518回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に久方振り、13回目の参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/48945760

この記事へのトラックバック一覧です: 「翻訳、特に詩の翻訳というものは、旅行に持っていくものをスーツケースにつめるようなものだ」とマルグリット・ユルスナールが言って居ると、親しい友人が教えてくれた!:

« 7月25日 長野でクリスタル・スィンギングボールを鳴らす時   奏者天童大人 | トップページ | 詩人山口真理子 26日(月)第518回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に久方振り、13回目の参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ! »