« Amazonからの案内で「乳ガンと牛乳」(ジェイン・ブラント)が出版された。帯に乳ガンの原因は、牛乳だと記されているが、「ザ・フナイ」2月号に、船瀬俊介氏が書かれたきん、『葬られた「第二のマクガバン報告」』 | トップページ | 「夢の扉」(TBS) »

2010/08/08

『乳ガンと牛乳』(ジェイン・ブラント著が出版されたとAmazonから案内が届いた。帯に乳ガンの原因は、牛乳だと記されているが、月刊「ザ・フナイ」2月号に、船瀬俊介氏が書かれた「近代栄養学」のウソ、と言う文章で、『葬られた「第二のマクガバン報告」』(上巻 1800円税別)(グスコー出版刊)と中巻を、買って読んでみた!もう牛乳を飲まないように!

 確か、牛乳を飲んで、カルシュウムを取ろうと言う、テレビコマーシャルがあったと思うが、この本を読むと、全くの逆の話で、牛乳は飲むな!と警告を発しているのだ。
「動物性タンパク質こそ、史上最悪の”発ガン性物質”である」と言うのだぞ!

動物性たんぱく質(牛乳)は植物性たんぱく質(小麦)より、8倍もガンを多発させている!

もう牛乳を飲むのは、止めよう!牛乳を飲まなくても生きて行けれるぞよ!

このグスコー出版から刊行された、『葬られた「第二のマクガバン報告」』を読んで、癌を未然に防ぎましょう!

|

« Amazonからの案内で「乳ガンと牛乳」(ジェイン・ブラント)が出版された。帯に乳ガンの原因は、牛乳だと記されているが、「ザ・フナイ」2月号に、船瀬俊介氏が書かれたきん、『葬られた「第二のマクガバン報告」』 | トップページ | 「夢の扉」(TBS) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/49095118

この記事へのトラックバック一覧です: 『乳ガンと牛乳』(ジェイン・ブラント著が出版されたとAmazonから案内が届いた。帯に乳ガンの原因は、牛乳だと記されているが、月刊「ザ・フナイ」2月号に、船瀬俊介氏が書かれた「近代栄養学」のウソ、と言う文章で、『葬られた「第二のマクガバン報告」』(上巻 1800円税別)(グスコー出版刊)と中巻を、買って読んでみた!もう牛乳を飲まないように!:

« Amazonからの案内で「乳ガンと牛乳」(ジェイン・ブラント)が出版された。帯に乳ガンの原因は、牛乳だと記されているが、「ザ・フナイ」2月号に、船瀬俊介氏が書かれたきん、『葬られた「第二のマクガバン報告」』 | トップページ | 「夢の扉」(TBS) »