« 石狩の詩人で版画家の大島龍の個展が、北海道・美唄市のアルテピァツア 美唄、で10月1日~20日まで個展を行なうが、16日の朗読会に詩人・松尾真由美、田中健太郎(予定)等と参加が決定した。 | トップページ | 昨夜、新宿の京王ホテルで行われた世界ペンの歓迎パーティーで、三年前、フランスのサン=ナザールで開催された文学シンポジウムに、池澤夏樹、平野啓一郎等と参加した時に出会ったジュネーブに在住の詩人ヤンレンと、4年前ベネズエラのカラカス国際詩祭に共に参加したイラクの詩人アリ アルーシャラアーが居たのには驚いた! »

2010/09/25

今日、27日から開催される「字家 天童大人個展」の搬入、飾り付けをギャルリー東京ユマニてのオーナー土倉有三氏の働きで、無事に飾り付けが終わった!是非、ご覧頂きたい!

 5年振りに開催される字家としての個展は、流石に草臥れた。しかし、飾り付けは、かっていけばな作家中川幸夫氏に会場構成をして頂いた経験が生きていて、思うような面白い会場構成が出来た。

 やはりマケットを作って、いく度とシュミレーションを行なったから、出来たのだ。

かっての17年間続いた字の仲間で、生きているのは、酒井忠康、実川暢宏、関敏、馬場駿吉・中川幸夫だけか?

|

« 石狩の詩人で版画家の大島龍の個展が、北海道・美唄市のアルテピァツア 美唄、で10月1日~20日まで個展を行なうが、16日の朗読会に詩人・松尾真由美、田中健太郎(予定)等と参加が決定した。 | トップページ | 昨夜、新宿の京王ホテルで行われた世界ペンの歓迎パーティーで、三年前、フランスのサン=ナザールで開催された文学シンポジウムに、池澤夏樹、平野啓一郎等と参加した時に出会ったジュネーブに在住の詩人ヤンレンと、4年前ベネズエラのカラカス国際詩祭に共に参加したイラクの詩人アリ アルーシャラアーが居たのには驚いた! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

字家」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書家・書道家」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/49559164

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、27日から開催される「字家 天童大人個展」の搬入、飾り付けをギャルリー東京ユマニてのオーナー土倉有三氏の働きで、無事に飾り付けが終わった!是非、ご覧頂きたい!:

« 石狩の詩人で版画家の大島龍の個展が、北海道・美唄市のアルテピァツア 美唄、で10月1日~20日まで個展を行なうが、16日の朗読会に詩人・松尾真由美、田中健太郎(予定)等と参加が決定した。 | トップページ | 昨夜、新宿の京王ホテルで行われた世界ペンの歓迎パーティーで、三年前、フランスのサン=ナザールで開催された文学シンポジウムに、池澤夏樹、平野啓一郎等と参加した時に出会ったジュネーブに在住の詩人ヤンレンと、4年前ベネズエラのカラカス国際詩祭に共に参加したイラクの詩人アリ アルーシャラアーが居たのには驚いた! »