« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に参加の詩人は、10回に達するまでは、ただひたすらに、聲を撃ち込め!変な解説や説明など不要!今夜の詩人森川雅美のように、1時間余り詩集『山越』を聲に乗せ、撃ち込んだ!未だこれで良いのだ!10回を超えた頃、詩人森川雅美の聲は大きく変わるだろう!乞うご期待! | トップページ | 12日 詩人白石かずこ 第551回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に22回目の参加!もうマイクも気にせず、聲にまったくの不安も無い詩人白石かずこ!セルビアに行く前に京橋で聲を撃つ! »

2010/10/08

ルイーズ・ド・ヴィルモランと言う女性を知ってますか?と表紙の裏に書かれた本『ルイーズ』(東京創元社刊)。全く聞いた事の無い名前だった。サン=テグジュペリの婚約者、ジャン・コクトーに求愛された女性、アンドレ・マルロー暮らしたひと・・・。全く未知の女性だ。

 ゴンクール伝記文学奨励賞を受賞したというこのジャン・ボトレル著『ルイーズ』。

先ずは読んでからの話なのだが、何故、彼女のことを今迄、知らなかったのだろうか?

ルイーズの周りに居た人々に、あまり関心が無かったからだろうか!

記憶に無いルイーズと言う名前。

14頁の写真の中に、知っている人物は、オーソン・ウェルズ、ルネ・クレール、アンドレ・マルロー等僅かのだから、恐らく、交流圏が違うのだろう!

しかし、ルイーズは、興味深い女性だ!

|

« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に参加の詩人は、10回に達するまでは、ただひたすらに、聲を撃ち込め!変な解説や説明など不要!今夜の詩人森川雅美のように、1時間余り詩集『山越』を聲に乗せ、撃ち込んだ!未だこれで良いのだ!10回を超えた頃、詩人森川雅美の聲は大きく変わるだろう!乞うご期待! | トップページ | 12日 詩人白石かずこ 第551回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に22回目の参加!もうマイクも気にせず、聲にまったくの不安も無い詩人白石かずこ!セルビアに行く前に京橋で聲を撃つ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/49685242

この記事へのトラックバック一覧です: ルイーズ・ド・ヴィルモランと言う女性を知ってますか?と表紙の裏に書かれた本『ルイーズ』(東京創元社刊)。全く聞いた事の無い名前だった。サン=テグジュペリの婚約者、ジャン・コクトーに求愛された女性、アンドレ・マルロー暮らしたひと・・・。全く未知の女性だ。:

« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に参加の詩人は、10回に達するまでは、ただひたすらに、聲を撃ち込め!変な解説や説明など不要!今夜の詩人森川雅美のように、1時間余り詩集『山越』を聲に乗せ、撃ち込んだ!未だこれで良いのだ!10回を超えた頃、詩人森川雅美の聲は大きく変わるだろう!乞うご期待! | トップページ | 12日 詩人白石かずこ 第551回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に22回目の参加!もうマイクも気にせず、聲にまったくの不安も無い詩人白石かずこ!セルビアに行く前に京橋で聲を撃つ! »