« もう菅直人を首相の座から降ろした方が国益になる、賢明の策だ。折角の機会の筈だった胡主席との会談で紙を見て話すしか脳の無い菅直人を見ると、情け無いだけでは済まされ無い。毎年、首相が替わっても良いのだ。今の日本はその程度の民度なのだから!!! | トップページ | 「良い読者が善い本を作る 壽岳文章 印」 これは1970年6月の春秋社*出版案内に使われた文章だ。これには壽岳文章・しづ著作集の広告が出ていた。  »

2010/11/16

詩人・作家平田俊子 17日(水)第568回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!西荻の宙に初めて自作詩を解き放つ!

 未だ参加回数が3回目とは意外な感じがする詩人・作家の平田俊子。

今回の案内の葉書には「大切なものは何度でも捨てなければなりません」と記した平田俊子。

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

西荻窪:数寄和 ℡03-3390-1155 開場18:30 開演19:00

|

« もう菅直人を首相の座から降ろした方が国益になる、賢明の策だ。折角の機会の筈だった胡主席との会談で紙を見て話すしか脳の無い菅直人を見ると、情け無いだけでは済まされ無い。毎年、首相が替わっても良いのだ。今の日本はその程度の民度なのだから!!! | トップページ | 「良い読者が善い本を作る 壽岳文章 印」 これは1970年6月の春秋社*出版案内に使われた文章だ。これには壽岳文章・しづ著作集の広告が出ていた。  »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50046008

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人・作家平田俊子 17日(水)第568回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!西荻の宙に初めて自作詩を解き放つ!:

« もう菅直人を首相の座から降ろした方が国益になる、賢明の策だ。折角の機会の筈だった胡主席との会談で紙を見て話すしか脳の無い菅直人を見ると、情け無いだけでは済まされ無い。毎年、首相が替わっても良いのだ。今の日本はその程度の民度なのだから!!! | トップページ | 「良い読者が善い本を作る 壽岳文章 印」 これは1970年6月の春秋社*出版案内に使われた文章だ。これには壽岳文章・しづ著作集の広告が出ていた。  »