« イタリア国籍のユダヤ人として生まれエジプト・カイロに生まれた詩人エドモンド・ジャベスの言葉が友人から送られて来た。「モーゼ すぐれて異邦人であった人 その五書は 新しい民族 読むことから誕生した民族が絶えず集まる場所となつた モーゼ 彼の透明性 これを彼は「書物」に負うている 神の言ったことを 天啓を受けたしもべがみずからの手に翻訳した そしてこの手は一つの声でしかなかった 聖なる聲 読む事のできる拡がりと抑揚を持つ声 モーゼ 聴きとりえないものから聴きとりうるものへの通過の言葉だ モーゼ 地図を書く人」 | トップページ | 早く辞任した方が今後のため、柳田稔よ!こんなアホな男を選んだ覚えは無いぞ!出来の悪い首相はどんどん変えれば良いのだ!懼れる事はない、誰がなっても日本沈没を止められないぞ、今のままなら! »

2010/11/20

詩人禿 慶子12月2日(木)第571回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!詩集『ジオラマ』を中心に、自作詩を六本木の宙に、聲に乗せ解き放つ!

 詩人が自作詩を聲に乗せると言うことに、疑問的だった詩人禿 慶子(かむろ けいこ)。

従来の朗読の概念とは、大きく異なるこのプロジェクトの意図を理解しはじめて、大きく聲が代わり始めるだろう詩人禿 けいこの聲。

唯ひたすら10回までは、聲を出して行く事だ。その先には、聲を出す楽しみが出て来る。

さて今回の禿 慶子の聲。どんな聲を出すのか乞うご期待!

六本木:ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(℡03-3401-3011) 開場17:30 開演18:00

北十字舎:(℡03-5982-1834 Fax 03-5982-1834)

|

« イタリア国籍のユダヤ人として生まれエジプト・カイロに生まれた詩人エドモンド・ジャベスの言葉が友人から送られて来た。「モーゼ すぐれて異邦人であった人 その五書は 新しい民族 読むことから誕生した民族が絶えず集まる場所となつた モーゼ 彼の透明性 これを彼は「書物」に負うている 神の言ったことを 天啓を受けたしもべがみずからの手に翻訳した そしてこの手は一つの声でしかなかった 聖なる聲 読む事のできる拡がりと抑揚を持つ声 モーゼ 聴きとりえないものから聴きとりうるものへの通過の言葉だ モーゼ 地図を書く人」 | トップページ | 早く辞任した方が今後のため、柳田稔よ!こんなアホな男を選んだ覚えは無いぞ!出来の悪い首相はどんどん変えれば良いのだ!懼れる事はない、誰がなっても日本沈没を止められないぞ、今のままなら! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50083479

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人禿 慶子12月2日(木)第571回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!詩集『ジオラマ』を中心に、自作詩を六本木の宙に、聲に乗せ解き放つ!:

« イタリア国籍のユダヤ人として生まれエジプト・カイロに生まれた詩人エドモンド・ジャベスの言葉が友人から送られて来た。「モーゼ すぐれて異邦人であった人 その五書は 新しい民族 読むことから誕生した民族が絶えず集まる場所となつた モーゼ 彼の透明性 これを彼は「書物」に負うている 神の言ったことを 天啓を受けたしもべがみずからの手に翻訳した そしてこの手は一つの声でしかなかった 聖なる聲 読む事のできる拡がりと抑揚を持つ声 モーゼ 聴きとりえないものから聴きとりうるものへの通過の言葉だ モーゼ 地図を書く人」 | トップページ | 早く辞任した方が今後のため、柳田稔よ!こんなアホな男を選んだ覚えは無いぞ!出来の悪い首相はどんどん変えれば良いのだ!懼れる事はない、誰がなっても日本沈没を止められないぞ、今のままなら! »