« アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ソルト』は、久方ぶりに歯切れの良い転換で面白かった! | トップページ | 名古屋在住の詩人 紫圭子 12月6日(月)第573回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せて、解き放つ! »

2010/11/25

福澤諭吉は、尾崎咢堂が著述に指を染めた頃、彼を諭して「猿を相手に書け。俺はいつも猿に読ませる積りで書くが、それで丁度当世に当てはまるのだ」と言われたと、大正14年に刊行された『政治読本』(日本評論社版)に、記されている。

 福澤諭吉の『学問のすすめ』は、猿に読ませるために書いたものなのか、どうか本人に尋ねてみたいものだ。(笑)

尾崎咢堂の『政治読本』は、今から85年前の1925年9月15日に、発行されている。現在は惜しいかな絶版で、今の政治家もどきの輩に、是非、探し出して、一読して頂きたいものだ。

この年の5月5日に、衆議院議員選挙法(男子普通選挙法)が公布されてた。
またこの年の12月28日大日本相撲協会が創立されていて、1957年(昭和32年)12月1日に日本相撲協会と改称して居る。

さてこの国の政治家は、無辜の民たちを、虚仮ににしている。さてこれからどうする無辜の民たちよ!

|

« アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ソルト』は、久方ぶりに歯切れの良い転換で面白かった! | トップページ | 名古屋在住の詩人 紫圭子 12月6日(月)第573回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せて、解き放つ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50131477

この記事へのトラックバック一覧です: 福澤諭吉は、尾崎咢堂が著述に指を染めた頃、彼を諭して「猿を相手に書け。俺はいつも猿に読ませる積りで書くが、それで丁度当世に当てはまるのだ」と言われたと、大正14年に刊行された『政治読本』(日本評論社版)に、記されている。:

« アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ソルト』は、久方ぶりに歯切れの良い転換で面白かった! | トップページ | 名古屋在住の詩人 紫圭子 12月6日(月)第573回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せて、解き放つ! »