« 今、新潟は雪ですよ、ドラゴンに今回はやられましたね!、と坪川ノンタンから電話が在った。うふふふ! | トップページ | 18日 昼、名古屋・ホテル・オークラレストラン「中華料理 桃花林」で開催されるクリスマス懇親会を企画された友人のH夫妻の財団で、ひと聲を吠えに、出掛ける! »

2010/12/17

新版『左川ちか全詩集』(新開社版)が、版主小野夕馥さんの好意で手に入れることが出来た。日本の特に女性の詩人に読んでいただきたいものだ。

すでに何人かのプロジェクトに参加の詩人たちから、左川ちか詩集を探している事は聴いて居た。

かって昭和11年に昭森社から三岸節子装画の『左川ちか詩集』を、京都の若い詩人が、神泉薫の聲の会の時、8万か9万で東北の古書店で購入したとかで、大事に箱に入れて持って来たのを、見た事が在り、また1983年、森開社から刊行された『左川ちか全詩集』は、持っていたが、友人に譲った。

さて今回の新版は、A5版 三方折り込みフランス装で、巻頭にカラー図版を含む14点の図版が収録されている。

今秋、小樽文学館で見た、左川ちかの水彩画がカラーで掲載されているのは、嬉しい限りだ!

でも実物は葉書に書かれたものだとは、全く知らなかった。

しかし、思い出しても、小樽文学館は、予算が無いとは言え、汚すぎるぞよ!

さて、『左川ちか全詩集』を読みだして見よう!

|

« 今、新潟は雪ですよ、ドラゴンに今回はやられましたね!、と坪川ノンタンから電話が在った。うふふふ! | トップページ | 18日 昼、名古屋・ホテル・オークラレストラン「中華料理 桃花林」で開催されるクリスマス懇親会を企画された友人のH夫妻の財団で、ひと聲を吠えに、出掛ける! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50325434

この記事へのトラックバック一覧です: 新版『左川ちか全詩集』(新開社版)が、版主小野夕馥さんの好意で手に入れることが出来た。日本の特に女性の詩人に読んでいただきたいものだ。:

« 今、新潟は雪ですよ、ドラゴンに今回はやられましたね!、と坪川ノンタンから電話が在った。うふふふ! | トップページ | 18日 昼、名古屋・ホテル・オークラレストラン「中華料理 桃花林」で開催されるクリスマス懇親会を企画された友人のH夫妻の財団で、ひと聲を吠えに、出掛ける! »