« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010/01/09

シャイな子供たちに好かれるエンゼルスの松井秀喜、今日のNHKアーカイブス 夢へ・松井秀喜 あの本塁上の雄たけび 挑戦の原点はここに・・・母校で語る、は松井秀喜の人柄が良く分かる、NHKにしては良い番組だったぞよ!!!

 2003年 メージャーリーグの第1試合で、満塁ホームランで、鮮烈なデビューを飾った事を、思いだした。

アーカイブの効用だね、これは。

中学2年から、悪口を言わないとは、驚きだね。

そう言えば画家のKEIZOも、悪口を言わなかったね。

第一は子供に好かれなくては、人間は駄目だと言うことだ。

子供に好かれて、やっと人間への第一歩だよ!

洋服を着た人間もどきが氾濫している2000年代!

2010年代は、人間が増えているかな?

松井秀喜、今年の活躍を楽しみにしているよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル・グリーン(元東アジア担当大統領特別補佐官)よ!小沢民主党幹事長が、何故、600人余りを結成させての訪中団を、中国に行ったのに、何故、アメリカに一度も来ないのか、と?当り前だよ!地図から消えている国に、行く必要が無いからだよ!そんな事が分から無いのかね、グリーンは!

 アメリカが地図から消えて、丸3年が過ぎた!

日本が北海道の最北端と沖縄の最南端とを除いて、地図から消えて、半年。

アジア連邦の結成、通貨の同一。どれも難しい話だが、アジアが一つに為り、アメリカとUAとアジアとの三極世界の訪れは夢の中の夢物語なのか。

何れ中国が一党独裁から解き放たれ、北朝鮮が金王朝の崩壊と雪崩式に解き放たれた時、武力での争いでは無く、文化での争いに為った時、日本はどう動く事が出来るのか?

アメリカのアフガン戦争への深入りは、ヴェトナム戦争の二の舞への道筋に。

では日本は? どの道を歩むのか?

マイケル・グリーンよ!

政権交代の意味は、既に着々と始まっているのだよ!

アメリカに何故来ないのか、と寝言を言っている場合では無いのだよ。

アメリカの地盤沈下をどう止める事が出来るのかね?間もなく隠蔽して居た金融崩壊が如実に為るのだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

詩人青柳和枝、13日(水)、第435回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!六本木の宙に処女詩集『青が弾けた』を、聲に乗せて解き放つ!!!

 初めて参加する詩人の聲、1時間余り出される聲に、深い関心があるのだ。

今回の青柳和枝が、聲をどう出すのか、初参加だけに、そして新作を聴けるのも、とても楽しみなのだ!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30  開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党が「70歳定年制」を固執する前に、「首相経験者は引退」とアメリカ大統領と同じ制度を決めておれば、スムーズな世代交代が行な得たものを、もう手遅れなのだよ、自民党は!

 自民党が次期国会で、鳩山・小沢の献金問題を追及していると、国民生活が日々、困窮に進んでいる時に、国民の事を考えないと言う事を印象づけて、より早い解党に向けて、進んで行くぞよ!

負け犬の遠吠え、は今の自民党に相応しい言葉だ!

桝添・石破らが話せば話すほど、軍師が居ないのが明らかに!

もう出番は無いかも???

50年と4ヵ月では、民主党の力は、まだまだ未知数なのだよ!

1期、4年ぐらいは様子を見ないと、全く分らん!

それよりもニュース・アンカーやテレビに出ている評論家をや如何わしいコメンテイターを一掃せよ!!!

見苦しいだけだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/08

写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。

 それは次の行だ。「中略/ 今は誰でもブログを書く時代だが、それは個人情報を公のもとに曝すということでもある。僕のような弱小ブロガーにも、アフガン戦争について否定的なことを書いたときにはアメリカの「ペンタゴン(国防総省)からアクセスがあったほどだ。」/中略」。

私はパソコンの世界に詳しくはない。
しかし、どうしてペンタゴンからのアクセスだと分かるのだろうか?

誰か教えてくれませんか?アクセスされたからって、そんなことも承知で書いて居るんだろうに、何を大袈裟に、わざわざペンタゴンを出す必要が有るのだろうか。

アフガンの戦争に否定的なこと書いたから、アクセスされた?へ~? ペンタゴンに?

でも、これは本当のことなのかね?

藤原新也って、こんなに感性が鈍く、能天気な男だったのか!!!

是非、関心のある御仁は、1月3日の朝日新聞3面を見て下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!!

詩人 安森ソノ子、京都より参上し、新宿に聲を撃ち込む!経験豊富な詩人安森ソノ子がどんな聲を聴かせてくれるのか?
関西からの詩人は、三井葉子、藤本真理子、牧田久未に次いで4人目。

聲はヒト為り、字もヒト為り、なり。

乞うご期待!!!

新宿:ギャラリー絵夢 ℡03-3362-0413 開場18:00 開演18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞の「記者の目」には、普通、目に触れない事が書かれていて面白い!今日の朝刊の備前通信部の小林一彦記者の「公金320億円投入 倉敷チボリ閉園1年  知事は失敗の検証・総括を  「会長」として説明責任」 

 先ず、倉敷のチボリ公園(岡山県倉敷市)が在ったなど、この記事を読むまで全く知らなかったのだ。

公金320億円を岡山県が投入して、1997年に開園、一度も黒字に為らずに08年末に閉園したのだとか!

前任の故長野士郎知事が、91年半ば強引にJR倉敷駅前の民有地への建設を決めた、とある。

この長野士郎と地元の建設業界、民有地の所有者との何らかの裏取り引きがあったものと、今なら推察出来るのではないか!
 現知事の石井正弘知事は、旧建設省出身で、96年に初当選し、現在4期目とか。

これはこのチボリ公園建設の裏取引を、建設省ぐるみで、隠蔽工作に走る必要が有った為に、石井正弘を担ぎ出して来たのではないのか?

これは岡山県民が、国政の政権交代にならって、長野・石井の公金を我が物にして、隠蔽した体質を変えさせなくてはならないだろう!!!

しっかりせよ!!!岡山県民の無辜の民びとたちよ!!!

公金の不可解な使い方を、」徹底的に追求せよ!

岡山県には平沼赳夫議員が居るではないか!

平沼赳夫議員よ、御身、率先してこの不可解な公金の行方を解き明かしてあげなさい!!!

毎日新聞には、読む処があって、面白いぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人薦田愛、10日(日)、第433回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に最多22回目の参加!新宿の宙に自作詩を解き放つ!!!

 このプロジェクトで最多の参加詩人薦田愛。

この処体調を崩して居たが、久方ぶりの参加で、今回はどんな聲を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!!!

新宿:ギャラリー絵夢  ℡03-3352-0413 開場18:00 開演18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

今夜、詩人白石かずこさんが新宿で、2010年度、初めての聲を撃ち込みます!お時間のある方は、是非、プロジェクト第432回に御参加下さい。

 日本のポエトリーリーディングの先達者詩人白石かずこ!

この先達者を、若い詩人たちは大事にしなくてはならないのだぞよ!

50年余り、聲を出し続けて居る詩人は、白石かずこを除いて誰も居ないのだよ!

若い詩人は、白石かずこから、多くのものを学び、盗むべきなのだが、そんな若い詩人が居ないのは残念な事だ!

今夜6時30分開演

新宿:ギャラリー絵夢 ℡03-3352-0413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のテレビでFDA(フジドリームエアラインズ)の事を知り、早速会員登録を行なった。皆さんも是非、会員登録をして下さい!この4月、静岡空港から撤退するJALは、機材をFDAに貸し与えよ!!!

 静岡空港から機材2機で営業して居る事を知ったFDA(フジドリームエアラインズ)!

初めて知った飛行機会社だ!

この健気さが私は大好きなのだ!だから早速、会員登録をした。7万3000代の会員番号だ!

JALが勝手に撤退するなら、機材を置いて行かせたら良いのだ!(10年前以上の中国取材で、テレビ機材を置かせられて来た事に、習って(笑い))。
2機の飛行機での営業は困難を極めるが、なんとか頑張ってもらいたいものだ。

保有機も5機あれば、もっとスムーズに飛べるのでは?
国内の上空をフリーに飛ばして上げたいものだが!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党は解党した方が良いのだぞ!自ら決めた「70歳定年制」を順守出来ないなのなら、何故決めたのか?民主党は一度、首相の座に座った者は、アメリカのごとく、政界から引退させる法律を国会に提出するべきだ!!!

 早急に首相経験者は政界から引退させるべきだ!これだけアメリカに準じている国が、首相経験者で溢れて居る自民党は閉塞するのみだ!
いや一度思い切って、解党するべきなのだ!
舛添が今頃に為って、新党を立ち上げると言うのは、既に遅すぎるのだよ。

ひしひしと虚構の政党だった事が明らかに為りつつある自民党。
50年余り、継続して来た自民党政権から民主党に変わり、約4ヵ月、直ぐには変わりませんよ!
見守ってやらなくてはいけませんよ。現政権は無辜の民たちが、自らの意思で選んだ政権ですからね。

それにしても自民党の閣僚経験者は、未だ夢を追っていて、現実が理解して居ないようなのだ。
今や負け犬の遠吠えだね、これは。

見馴れた顔は、もう見たくないね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日買った古書『亜江良十三の大報道』(さいとう・たかお+アエラ・プロ)朝日新聞社、1991年12月25日刊の、278頁にAERA13「エジプトの地中から出たややこやしい人間関係」として、王妃ネフェルティティ像が取り上げられているのだ。

 [西ベルリン発1989年5月24日=亜江良十三特派員]として、既に掲載されて居たのを見て、驚いた!

初出は週刊誌『AERA』1988年5月24日ー90年5月15日号の内の53回目なのだ。

この本の刊行は1991年12月25日。既に20年の歳月を経て居るのだが、全く古びれていないのだ。

さいとう・たかおの絵は、ゴルゴ13、を彷彿させる亜江良十三特派員。

2010年からまた連載を始めたら良いのだ!下手なジャーナリス魂をとっくの昔に捨てた新聞だから、記者魂は

ゴルゴ13ばりの亜江良十三記者に、朝日の紙面もお力を借りたら良いのだよ!!!

もう読むとこも無い記事を、綴っていても、購読者は減り続けて行くばかりだよ!

車内からパソコンを一掃して、自分の目で見、聴き、触った記者にだけ、記事を書かせなさいよ!

そうしないと落ち目の再生不能の自民党と同じ穴の貉に為り下がるぞよ!!!


今日からは、心して記事を書かないと、記者諸君!!!

日航と同じ道を歩む事になるぞよ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/05

昨日のフジテレビの生番組、SMAP×SMAPで、鳩山幸首相夫人が、政治家に必要な事として、「明るさ」、そして「聲」を取り上げられたがられたが、流石、宝塚出身だけある、「聲」に関心があるとは!!!これは良い兆候だぞ!!!

 SMAPの中でもやはり木村拓哉は面白い!中居は歌は下手、踊りも拙く、何時まで遣れるのか?疑問だが!

生番組で4時間余りも散漫で無駄な事をするなら、さんタク、の方が断然、面白い!

さて聲の事だが、聲ノ力とは幸夫人は言って居ない。しかし、聲に関心がある人物が政治の世界に居られる事は嬉しい事だ。もっと関心が高まると良いのだが!

大きく変わり始めた今年。

これから聲を撃ち込みに新宿に行く!どんな聲が今日は出る事か?

初めての場所で聲を撃ち込むのは、嬉しい限りだ!!

あともう一人で2月に日程は決まる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/01/04

詩人白石かずこ、7日(木)、プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に18回目の参加!新宿の宙に自作詩を解き放つ!!!

 日本のポエトリーリーディングの先達、詩人白石かずこ。

このプロジェクトの参加回数では、第2位の位置に居ることは、驚くべき事だ。

今更などとは言わずに、聲を撃ち込み続けて居ることに、若い詩人は多くの事を学んだら良いのだが、学ぶ若い詩人はまだまだ少ないのは残念な事だ。

これからも詩人白石かずこには、もっともっと先まで駆けて居て欲しいのだ。

若い詩人の目標であり、目安でありながら、白石かずこに続く詩人が少なすぎるのだ。

もっと多くの詩人に、世界での場数を踏んで貰いたいのだが・・・・!!!!

国内では知られて居たとしても、海外ではほんの一握りの日本詩人の名前しか、海外詩人の口の端に、残念ながら上らないのだ。
全く井の中の蛙、まだまだ鎖国状態なのだ。

日本画が、海外で全く評価されて居ないのに、国内の価格だけは、立派なのだが、作品はお粗末なのだ。

ともあれ詩人白石かずこの聲が今年も聴ける事を、多くの参加者共に、喜びたいものだ!

新宿:ギャラリー絵夢 ℡03-3352-0413  開場18:00 開演18:30

現代の詩はね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/01/03

8フジテレビの3日、午後4時30分からの、さんタク、で木村拓哉が自衛隊のブルーインパルスに搭乗したのは、羨ましい限りだ!!!出来ない体験をした木村拓哉の今後の変貌が楽しみだ!!!

 木村拓哉、には何か特別なものがあるのだろう。不思議な華のある役者だ。

跳び箱も17段をクリアしてしまう身体能力。

良い指導者に出会えれば、もっと木村拓哉の才能は開花出来るだろう!!

どう木村拓哉はどう探し出すのか?

あのSMAPの中でも、特別な存在。

あの集中力は特別なのかもしれない。

華がある芸能人が少ない中で、歌って、踊って、演技して、あの清々しさは何処から湧いて来るのだろうか!

今後の木村拓哉の活躍が楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「元旦が月食」は、日本で初めての事だと言う!年度初めから、災害の被害に会う島國・日本国!今年も御用心!ご用心ですぞよ!@

 世界で、と言うよりこの地球上で、日食や月食が見れる処には、災害の被害が多いと言う。

地震、台風・地滑り、河川の氾濫、等数え上げれば、きりが無いほどの災害に、2010年は襲われると言う小tが1月1日から起こると言うわけだ。

 元旦の月食は、1873年に太陽暦に為って以来、初めtだと言う。

う~ん、未だ日本初が残って居たんだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »