« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

2010/03/13

ドラゴンが天上をものすごい勢いで攪拌しているのだぞ!それ以上に地下を攪拌して居るぞ!も何処で、何が起こっても可笑しくない事態が現出しつつあるのだぞ!赤道がずれているぞよ!!!

 もう神頼みしかないのかと言うほど、数多くのドラゴンが天上界も地下界も攪拌し続けられていて、この混迷さは、世界の誰も感じた事のない感覚に為るだろう!

死も生もほんの紙一重の差!

この水の惑星の人間界に対しての逆襲なのだ!

富める者も貧する者の差も、死と生との差と同じく一瞬で消されるのだ!

誰が選らばれ、どうされるのかは天上界の選択!!!

地熱が異常に高いのだぞ!

ご用心下さいよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/12

密約の上に密約を造り密約の下に密約を造る 核語りき、と友人の女性詩人から留守中にメールが入って居た!

「核密約」に関して、歴代の首相、外務大臣を参考人質疑を行う事は当然の事だ。

政権交代の意味が良く、民主党も自民党も未だ分からないようだ。

愈々 鈴木宗男衆院外務委員会委員長よ!!19日、斉藤邦彦元外務事務次官と東郷和彦元外務省条約局長に対する参考人質疑を行なうが、「守秘義務解除」をして、国民に知らしめるべく、明らかに斎藤・東郷両氏に対して質疑をし尽せよ!

得に斉藤邦彦はアメリカ大使でもあった人物だ。密約を知って居て、どんな考えで米国大使を務めたのか、務めれたのか問い質してみよ!!!

民主党も自民党も政権交代の意味が、未だ分かって居らぬぞよ!

もう自民党は政権を握る事は出来ないのだぞよ!

新党結成、など負け犬の遠吠えだぞよ!

2010年の節分!!以後から真の21世紀が始まったぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/11

詩人天童大人 12日(金)第459回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に16回目の参加!9日に第4回アフリカ・ベニン・フランス語圏国際詩祭より帰国。聲が変わったぞよ!!!

 2月27日の23:50分発で成田を出発。パリに28日4:10着。

考えてみればそれ以後、2日の13:30までの34時間、シャッルルドゴール空港に居たのだ。

そんな悪条件のなかで、聲は生ものである事を痛感させられたのだった。

ではどんな聲なのか?

是非 聴きにお出かけ下さい!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場 18:30 開演 19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトの3月・4月の日程の変更が生じましたので、決定稿を表示致します。皆さん!奮ってご参加ください!!!

   
   天童 大人 プロデュース
 
  詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
  
プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
         
2010年3月


第458回3月11日(木) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(19)

第459回3月12日(金) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(16)

第460回3月15日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 井上瑛子(初参加)

第461回3月16日(火) NPO法人東京自由大学 たなかあきみつ(3)

第462回3月17日(水) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 神泉薫(18)

第463回3月18日(木) Star Poets Gallery 筏丸けいこ(2)

第464回3月19日(金)ギャラリー華 杉原梨江子(初参加)

第465回3月23日(火) NPO法人東京自由大学 こやま峰子(2)

第466回3月24日(火) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(8)

第467回3月25日(水) ギャルリー東京ユマニテ 岩切正一郎(4)

第468回3月29日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 牧田久未(2)

第469回3月30日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 今村芳枝(初参加)

第470回3月31日(水) ギャルリー東京ユマニテ  山田亮太(3)

             4月

第471回4月4日(日) 数寄和  田中庸介(10)
     (この回に限り開場14:00 開演14:30)

第472回4月5日(月)NPO法人東京自由大学 薦田愛(23)

第473回4月8日(木)NPO法人東京自由大学 渡辺宗子(2)

第474回4月12日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 伊藤比呂美(7)

第475回4月13日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 高野民雄(2)

第476回4月14日(水) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 叶美紗子(3)

第477回4月15日(木) Star Poets Gallery 向井千代子(初参加)

第478回4月17日(土) 数寄和 稲葉真弓(13)

第479回4月20日(火) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 原田道子(9)
   (この回に限り、開場は18:30 開演は19:00 です。ご注意ください。)

第480回4月28日(水) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(19)

第481回4月30日(金) ギャルリー東京ユマニテ 安森ソノ子(2)

        (5月に続く) 

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),NPO法人東京自由大学(神田),の時間は、 開場:18:30開演:19:00

数寄和(西荻窪)の時間は  開場:17 :00 開演:17 :30


,ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)は開場時間17:30、開演時間18:00
入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(三宿) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/


数寄和(西荻窪)167-0042 杉並区西荻北3-42-17
℡03-3390-1155 Fax:03-5311-7260
E-mail:contact@sukiwa.net
www.sukiwa.net

参加希望のお問合せ,その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人白石かずこ 今夜、京橋のギャルリー東京ユマニテで、第458回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に19回目の参加!暗黒舞踏の土方巽をテーマに、聲に乗せて解き放つ!!!

 愈々、今夜の詩人白石かずこの聲で、3月のプログラムが始まります。

土方巽をテーマに語り、聲に乗せます!

是非、お聴きください!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/10

昨夜遅く、リック・ベンソン監督の映画「96時間 TAKEN」のDVDを借りて来て、観ながら、帰りの飛行機で、パリ5日間フリータイムで過ごしたと居う女子大生たちの事が・・・・

 パリに遊びに行った17歳のカルフォルニャの女の子が19歳の女友たち二人と飛行場で目を付けられ、滞在予定のマンションで誘拐され、人身売買される寸前に、女の子の特殊工作員の過去を持つ、父親がやっとの事で助け出すと言う、活劇アクションの(チト古い言いかたかな)の話なのだが、妙に真実に近い話なのだ。

誘拐されて96時間以内に見付けだされなくては、永久に戻らないと言うのだ。

セーヌ川に停泊されていた船に運び込まれ、中近東の金持ちが落札して、連れて行く!

今から37年前に、パリに居た時にも聞いた事のある話の一つなので、やっと映画化されたのかと言った感想を持つのだ!

自分の娘が、パリに一人で行く、と言ったらこの映画「96時間」を見せたら良いのだ!

今でも年間数万以上の女性が、パリから消えている筈だからだ!

何時何処だって危険と言えば危険だが、永久に再会できない、探し出せないとなると話は別だろう!

拉致され、薬を打たれ、娼婦にされるならまだしも、目を潰され、両腕、両足を切られ、便所の蓋代わりされた日本女性を中近東で見たと言う商社員の話が、1996年頃、パリで聞いた事が有るのだが、真否は掴めては居ないが、無い話では無い。

誘拐・拉致されてセーヌ川の停泊中の船に連れ込まれたら、その先は大西洋なのだぞよ!!!

世界には危険が一杯、いやもう今や日本も危険がいっぱいか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の白い鱗の話をご存じの皆さん!!!龍の軍団を引き連れて、戻ってきた事が、昨日の牡丹雪となって、御存じの皆さんに、お知らせしましたよ!!!

昨日、帰国したら、早速、東京にも龍の鱗が降りましたよ!

東京と新潟は大歓迎の帰国祝いでしたね!有難う!宙のドラゴンたちよ!!!

やはり、驚かれたでしょう!!!

不思議でもありませんよ!本当はね!!

護国神社にも遊びに行って、白いドラゴンに挨拶して来て下さいよ!!!

皆さんを、お待ちして居ますよ!!!

lulu・ten、かルル・テン、で検索してみて下さい!!

白い鱗の話が出て居ますよ!

3月26日~29日までのクリスタル・スイングボールを浴びる会に、是非、お出かけ下さい!!!

間もなくですよ!!!

皆さんとお会いできるのを楽しみにして居ますよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/09

今日、アフリカから帰って来たら、一冊の写真集『学校 マロニエ通りからアーチをくぐって』(文藝春秋企画出版部刊)が、文化学院の中村悦子女史から贈られて来た。御茶ノ水 文化学院 旧館校舎 1937~2006、と帯の裏に在り、表には 文化学院。多くの才が、この教壇に立ってきた・・・・、と有る。

 タイトルに、文化学院と言わないには何故なのか?

直接、この本を制作編集したCAVA/清水雅昌の清水夫人と直接、電話で話して見て分かった!

2006年以降、栄えある文化学院は、馬鹿な孫たちの金欲に依って、ビック・カメラに買収された。

それ以後の文化学院は、もう知的な学ぶ場としての学院では無いのだ。

だから、ただ「学校」として、マロニエ通りからアーチをくぐって、と有るだけで、かっての学院生なら分かる筈だと!!!

写真集を開くと、それは懐かし場面が記録されていて、あの雰囲気を想い出すのだ!

今の建物は墓場で、酷い作りなのだ。

何故、不要なアーチを遺したのか?全く遺す意味など全く無いのだ。

今のサラリーマンが學院長や理事長を兼任して居るらしいが、たかがサラリーマンに、文化学院の長など、勤まる訳が無いのだぞよ!

今、戸川エマさんが生きて居たら、嘆き悲しむだろうな!!!

こんなバカな男たちにゆだねられて、学院が、姿を替えて残って居る事など、許されない事だろうから!!!

その中村悦子女史も、私には言わないのだが、この3月でお辞めに為るのだとか!

愈々、文化学院は、もう最後だね!!!

残念ながら!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、9日 午後。新潟にも東京にもドラゴンの鱗が宙から落ちて来て、天がTENDO TAIJIN 帰国した事を、無言で世に告知したぞよ!!! 新潟のルル・テンの坪川女史も驚かれて居るが・・・・ 

 ドラゴンの鱗が落ちて来ましたよ、宙から!

留守中にチリで、マグネチュード8・8

何も驚くなくても良いのだぞよ!!!

真の21世紀の幕開けだぞよ!!!

この水の惑星の地軸がずれて来たのだぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月に御寄贈いただいた書物のリストです。頂いた書物はプロジェクトに反映させて頂きますので、今後とも宜しく、お願いいたします。

毎月末にお知らせしている「寄贈された詩書たち」は、今日9日に、アフリカ・ベナンから帰国しましたので、お知らせが、遅れてしまいました。
お詫び申し上げます。


寄贈された詩書たち(20)2010・2・01~2・28

詩誌
池田康「洪水」第五号
富上芳秀「詩遊」No,24.No25
野木京子「SOOHA」第6号

詩集・歌集・句集・小説
嵯峨恵子『定本 おかえり』(ふたば工房刊)

エセイ・評論・童話
杉原利江子『古代ケルト 聖なる樹が語るあなたの愛と運命』(実業之日本社)
山田真美『ブースケとパンダの英語でスパイ作戦』(幻冬舎)
伊藤比呂美『読み解き「般若心経」』(朝日新聞)

その他
杉原利江子「ザ・フナイ2 特集森」2010 2月号 (船井メディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »