« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010/03/20

中途半端な政治家与謝野薫が文化学院の院長に為ると???一昨日の文化学院の卒業式で、栄えある文化学院は死滅しました。現在の文化学院は西村伊作・石田アヤ親子の教育理念とは雲泥の差ですの、優秀な子弟を入学させても学びの場として相応しくありませんぞよ!!!

 いや驚いたね!与謝野晶子の孫が、のこのこ亡霊のごとく姿を現わしたぞよ!

文化学院をビックカメラが買収する時にも、与謝野薫が姿を現したのだが、その時には伊作のバカ息子や金欲に走った馬鹿孫の御蔭で潰れたのだから、潰せばよかったものを・・・・。

慾に絡まった連中が動いて居るだけの教育とはかけ離れた場だぞよ!今は。

たかがサリーマンが教育の場に立ち、校長を勤まると考えるとは、愚か者の陥りやすい罠なのだが、無理な事はさっさとやめた方がいいのだぞ!

心ある文化学院卒業生の正式名乗れるのは、西田アヤ校長が存命中までに、卒業した者だけの特権で、今後は、ビックカメラ・デじらタル学院とでも呼んだ方が良いぞよ!

詩人の荒川洋治や作家で卒業生の辻原登は、今年度からはどうするのだろうか???


今の文化学院と称して居る建物の前で、弁当を売らなくては遣れないのでは?

いっそのこと、弁当学院にでもしてしまえば!!!

我らが知っている文化学院は、遂にフランス語の江澤昭、そして内籐女史が辞めて、事務の中村悦子女史が辞めたら全てが消滅する!

それももう間近に迫っているぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/17

聖樹・巨樹研究家で詩人の杉原梨江子、19日(金)第464回プロジェクト「La Vox des poètes(詩人の聲)」に初参加!広尾の宙に未刊詩集『宇宙樹の庭』を、聲に乗せ、解き放つ!!!

 昨年の8月に『古代ケルト 聖なる樹の教え』(実業之日本社刊)を出し、今年の2月4日『古代ケルト 聖なる樹が語るあなたの愛と運命』(実業之日本社刊)、3月10日に『Happyグリーン&フラワー』(永岡書店刊)と立てつづけに著作を発表し続けている詩人杉原梨江子。

5年前に『古代ケルトから伝わる樹木のメッセージ 木精占い』(実業之日本社刊)を出して以来4年、満を持して古代ケルトの聖なる樹に関して発表し続けているのだ。

さて今回の初参加で詩人杉原梨江子は、どんな聲を聴かせてくれるのか?

また新しい未知の聲の参加だ!

乞うご期待!!!

広尾:ギャラリー華 ℡03-3442-4584 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人筏丸けいこ 18日(木)第463回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!三宿の宙に自作詩を宙に解き放つ!!!

 2回目の参加に為る詩人筏丸けいこ。

無心に聲を撃ち続けることだ。 それを積み重ね続けて居れば、自ずから聲の道は開けて来るのだぞ!

我慢が続くかどうかは詩人筏丸けいこ、自らが選んで行くことだ。

4,5回目頃から聲が出始めて来る筈だから、必死に為って聲を宙に撃ち込む事だ詩人筏丸けいこは!!!

乞うご期待!!!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/16

パリのシャルル・ドゴール空港から、2月28日に大阪行きの飛行機に乗れず、2Eターミナルのチェクインカウンターの前で、帰国の為に一晩明かした日本人の皆さん!無事にチケットが手に入り、日本に戻られましたか???

 2月28日の朝、4時に成田からシャルルドゴール空港に到着して、午後1時50分発のベナン行きの飛行機が4回出発時刻変更の末、19時50分にバスに乗った処で、バスから降ろされ飛行機が飛ばない事が分かり、ターミナル2Cから2Eに移動。乗客約100名位。
そこで既に並んでいる大坂行きの飛ばない飛行機の為に、新たな搭乗券を求めて床に座って待っている日本人の搭乗客約100人余りを見た。

空港付近のホテルは全て満室で、もしホテルに泊まるなら75ユーロー支払われると言うが、パリまでタクシーで約100ユーローでは、とても無理な話で、結局、ベナンの日本大使館の料理人として赴任する高橋陽一氏と一人の中国人との3人で過ごす羽目に為ったのだ。

それにしてもあれだけの日本人が居ながら、チェクインカウンター内に、日本人職員が一人も居ないと言うのは、エールフランスのの内部に何か大きな問題を孕んでいるのではないか?

それにしても、全ての乗客を2Eに集め、非常食・薄い毛布・水1・5リットル」入り・サンドウィツチを配布できる体制は見事なもので、日本の空港の何処なら、こう言う非常事態に対応できる空港は有るのだろうかと考えてしまう。

あの28日の夜、ドゴール空港内に何人の難民が居たのだろうか?

朝7時、元のカウンターの前を通ると大阪行きの最後のチケットを求める日本人が4人余りいた。
彼らは寝る事もせずに待って居た訳だ!

だかた無事に大阪に戻れたのかと、尋ねてみたくなる。

飛行場周辺は晴天だった。

何故、飛行機が飛ばなかったのか?

飛行機会社の説明をそのまま信じる訳にはいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

詩人神泉薫 17日(水)第462回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に18回目の参加!!!六本木に自作詩を宙に解き放つ!!!

 薦田愛・白石かずこ・高柳誠に次いでの参加回数を経験してきた事は、この若い詩人には、得難い経験だろう!

これは頭で考えても出来ない事なのだが、それが分からん愚かな詩人が多すぎるのだ、この小さい島国では。

このプロジェクトを聴きに来てから、参加した薦田愛・神泉薫と積み重ねた聲の経験は、何処ででも得られるものではないのだぞよ!

このプロジェクトを侮って居る聲多くのがなんであるか分らん多くの詩人たちよ!

私利私欲に満ちた詩人もどきの多い事よ!

若い詩人は、人を見る目が無いぞよ!

様々な事が白日の元に曝け出されて居る事に、「詩人格」の低い輩が充満して来たぞよ!!

良く眼玉を開いて見てみれば、良く分かるぞよ!

さて詩人神泉薫だが、未だ名前が身には付いて居ないから、焦らずに聲を撃ち続けて行く事だぞ!!!

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANMAUX児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30  開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人たなか あきみつ 16日(火)第461回プロジェクト「La Voix des poèts(詩人の聲)」に3回目の参加!ロシアの現代詩(アイギ詩集(書肆山田刊))を聲に乗せて、神田の宙に解き放つ!!! 

 ロシアの詩人アイギの詩篇を訳者の詩人たなか あきみつが聲に乗せる!

この時を待っていたので、本当に嬉しい、と思う!

アイギがどう聴こえてくるのか、とても楽しみな事なのだ!

是非 お出かけ下さい!!!

神田:NPO法人東京自由大学 ℡03-3253-9870 開場18:30 開演19:00

予約は北字舎 03-5982-1834、Fax 03-5982-1797まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

親しいスイスの彫刻家Yves DANAから一昨日、3月20日から4月30日まで、イタリア・ピエトラ・サンタでの個展の招待状が届いた。確か1月までロンドンで個展を開催して居た筈だが・・・

 日本の彫刻家で彫刻作品が売れないと言うのが決まり文句のようだが、それは作品が悪いから、売れないのだと私が発見した天才彫刻家Yves DANAの活動を20年に渡って、見続けて来てはっきり言う事が出来る。

DANAの作る作品に駄作が全く無いのだぞ!

29歳・39歳・49歳と各年代での作品集を、それも彫刻作品集を作れて来た彫刻家は世界広しと雖も唯ひとりYve DANA意外に誰も居ないのだぞ!!!
ヘンリー・ムーア、ジャコメッテイ、チリダ、マリーニ等の世界的に有名な彫刻家でも、誰一人、DANAの仕事ぶりに追いつかないのだぞよ!

鉄から石へ!

3月20日18時からオープニング・パーティーが始まるが、今回も残念ながら、行けそうにない。

DANA!

今回はどんな作品をみせてくれるのかね!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人井上瑛子 15日(月)第460回プロジェクト「La Voix des potès(詩人の聲)」に初参加!六本木の宙に、詩集『美しすぎる夢』を聲に乗せ、解き放つ!!!

 参加詩人115人目に為る詩人井上瑛子。

咽喉の手術をされたとか伺ったが、別に大きな聲を張り上げる必要は無く、自分の聲で、自作詩を聲に乗せれば良い事なのだ。

低い聲の詩人井上瑛子の本当の聲は何処に???

乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKは何故、3年間も無申告の脳学者茂木健一郎を、未だに使って居るのか!茂木健一郎が2009年度の確定申告を行ったかどうかを、番組で、国民に報告する義務が有るぞよ!!!

 脳学者茂木健一郎の3年間の無申告は、普通ではあり得ない事だろう!
茂木健一郎みたいな人間もどきを、脳の世界では何と言うのだろうか?

9日、パリから戻ってきて、ふとテレビをつけると、茂木健一郎が出ているプロフェショナル、で能登杜氏・農口尚彦氏で、彼にプロフェショナルとは、との問いの答えは

『自分に厳しいこと。一言で言えば、追求しょうと思えば、自分に厳しくないとね!』

自分に厳しくない茂木健一郎は、プロフェショナルな人物では無いと言う事だ!

NHKよ!お前さんたちもプロフェショナルでは無いと言う事だよ!

さてNHKで、脳学者茂木健一郎氏は2009年度の確定申告を無事に済ませました!と放送出来るかね。

この程度の人物が、重宝されるとは、民度が低いと言われても仕方が無いですな。

しかし、良くも3年間、無申告で済ませて来ましたね。鳩山首相のお金は富裕層な家族間のお金だが、茂木健一郎の場合は全く、悪質な確信犯だろう!

茂木がどう考えているか知らないが、過去5年間に遡り、原稿料の発注先から全て国税が調査をかけるだうから、3億円ぐらいでは無く、その倍以上のお金を稼いでいるから、追徴金も1億円ぐらいで済む訳が無くなるのだぞよ。調査される出版社関係の迷惑度は想像以上だろう!

身体で覚えて居た人との対談は、脳、それも不純な脳でしか考えられない茂木健一郎では、イチローや農口尚彦氏のような本物の前で、張り子の猫でしかない。

もう番組の限界だよ!引き際が肝心だね!茂木健一郎も!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »