« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010/03/27

昨夜、微かですが雪が、ドラゴンの鱗が落ちて来ましたぞよ!!!ドラゴンの歓迎のご挨拶を受けましたぞよ!!!

 やはり新潟に着くと、鱗がおちてきますよ!

ドラゴンに囲まれた丸い器bの中に入ったようです。

いろいろ試して、改めてお知らせを!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

今日(26日)から、新潟のルル・テンで、クリスタル・スィンギングボールを浴びる会を行ないます!心ある新潟の人々は元気に為って来ましたぞよ!!!

 今、日本列島ではっきり見えるのは、北海道の最北端と新潟、沖縄の最南端のみ。

後は薄く見えて居たのも消えてありません。

勿論、アメリカ合衆国もフランスも既に消えて居ます。世界の混迷はまだまだ続くようですが、天上と地下で凄い勢いで攪拌し続けと居る多くのドラゴンたちの意図が、何を目指しているのがはっきりと未だ見えては来ません。

 政権が交代して、ほんの僅かの時がたちました。今迄の国民が自民党の言いなりに為って来たツケが国民に覆いかぶさってきています。

これも悪為政者小泉純一郎の郵政改革で、圧倒的支持を与えた日本国民の愚かさに原因が有った訳で、民主党ではありません。

誰が自民党の党首になろうが、政権はとれません。公明党のダラシナサ、不甲斐無さもも露呈してしまいました。単独政権は取れない訳ですから、常に政権を握って居る党に擦り寄って行きますが、コウモリ振りも、もう国民に足元を見られ、飽きられているている訳ですから。

自民党の負け犬たちの遠吠えは益々悲しげに聴こえて来ますぞよ!!!

本当の国民の幸せを考えている政治家は、今、何処に居られるのでしょうか!!!

各分野に偉大な人物は存在しません。

人間が居ないのですぞ!!!

洋服を着た人間もどきが居るだけですぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田部屋に入門した15歳で、193センチ、145キロ 達綾哉!この若者は2年で関取に為れるぞよ!!!期待の日本人力士の登場だぞよ!!!

良い体格だね。達綾哉は。体格は既に白鵬並みとか!

5月つの夏場所で、序の口で番付にしこ名「達」が載るとか。

怪我をしなければ、2年以内で関取だぞよ!!!達は!

高田川部屋の師匠は元関脇・安芸の島か。

この達は、楽しみだね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

昨夜11時頃、無事に神田駅から空いた山手線内回りに乗り、無事に目白駅に辿り着いた。目白駅前には多くのテレビクルーが居るのに驚いた。

 昨夜のプロジェクトが終わり、東京自由大学の吉田女史と駅前の行きつけの店で飲んだ。会場から去る時に、山手線が停まって居ると、息子から連絡が有ったと言う方が居て、電車が止まって居る事が予測されたのだが。

飲み終わり、神田駅に行き、改札口に居た、福岡生まれで、北海、と言う若い職員に、現在の状況を尋ねると、やっと今、電車が動き出しましたが、込んで居ますよ、との話だった。

だったら中央線で新宿に行き、山手線に乗り換えるのも選択の一つとしたが、北海君は、新宿駅は込んで居ますよ、答える。

山手線に乗るなら、動きだしたばかりだから、もう少しした方が良いとの事だったが、山手線の池袋方面のホームで、電車を待っているとガラ空きの電車が入ってきたので、乗った。

途中、時間調整とかで、停車はしたが、まさk今朝の新聞で読んだような大きな混雑に為って居る事とは思わなかった。
車内で、携帯のワンセグを点けてみると、プロフェッショナル、を放映して居た。

脳学者茂木健一郎は、確定申告は、無事に済ませたのか、報告したかね。国民の納税義務を怠った人物をNHKが未だに、使って居るとは、驚きだね!

しかし、三浦カズは凄いね!!!中田ヒデとは月とすっぽんだね。

カズを見て居ると、岡田武史と言う男は、カズほどサッカーが好きでは無い事が良く判るね!!!!

岡田武史は勘だよりの勘が、勘違いの勘なんだよ!顔相に出て居るだろう!あれは解任だぞよ!

誰かにベスト8にも残った事が無いのに、ベスト4を目標にするのは、と揶揄されていたが、それは言った方が正しいのだよ!

神田駅の北海君の意見も参考にしながら、乗車を遅らす事なく、ホームに立って様子を見たことが、快適な帰路に為った。
目白駅前には救急車も停まっており、何か騒然とした気配が感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

京都在住の詩人牧田久未 29日(月)に第468回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!六本木の宙に、第二詩集『砂の手紙』を聲に乗せて、解き放つ!!!

 2回目の参加に為る京都在住の詩人牧田久未。

まだまだ無心に唯、ひたすらに聲を撃ち込み続ける事だ!

続けて行くうちに聲の道が開けて来るぞよ!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡033401-3011 開場 17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人でフランス文学者の岩切正一郎 25日(木)第467回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!京橋の宙に、自作詩を解き放つ!!!

もう4年目に入っているこのプロジェクトは既に10回、15回を超えている詩人たちと、5回以上参加の詩人たち。そして初参加から続いて2回、3回と続ける詩人たち、1回限りで終わった詩人たちと様々なのだ。

それがこれからどんな影響が、参加詩人たちに出て来るのか、楽しみな事なのだ。

今回の詩人でフランス文学者の岩切正一郎、先ずは登山に例えれば4合目。

無心に聲を撃ち込み続けて行けば、面白い事に為るのだが、さて詩人岩切正一郎はどうするのかな?

今回の聲を聴いてみなければ、はっきり分からない。乞うご期待!!!

京橋:ギャルリー東京遊馬にて℡03-3562-1305 開場18:30  開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/22

詩人天沢退二郎 24日(水)第466回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!詩集に未収録作品をを中心に、京橋の宙に聲を解き放つ!!!

早いもので詩人天沢退二郎がこのプロジェクトに参加して8回目に為るのだ。

あの早口は、誰にも真似が出来ない。

まして今回の聲に乗せる予定は、全て詩集未収録作品、未刊童話、未発表最新作、からとあるから、聴き慣れ無い言葉や、音が発せられる事だろう!

乞うご期待!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30  開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加の詩人の皆さん!是非、DVD「マリア・カラスの真実 CALLAS ASSOLUTA」を、お近くのDVD屋さんから借りて、カラスの若い時の聲を、聴いて見て下さい!学ぶ事が沢山有りますよ!!!

 52歳で肺血症でホテルの浴室で亡くなった世紀の歌姫マリア・マラス。

ヴェローナのアレーナで、聲が届くかと心配したと言うマリア・カラス。あのカラスでさえ、不安を覚えたと言うの昨夜遅く、このDVDを見ながら、初めて知った。
3オクターブの音域を持つマリア・カラス。

是非、プロジェクトに参加の詩人は、1度は聞いて置かれたら良いのだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人.エッセイストのこやま峰子、23日(火)第465回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!神田の宙に、自作品を聲に乗せ、解き放つ!!!

 前回の後、キューバを訪れた詩人・こやま峰子。

聲がどう変わったのか、変わらないのか、乞うご期待!

神田:NPO法人東京自由大学 ℡03-3253-9870 (火PM13時~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

イタリア・ヴェローナのアレーナ(野外闘技場)で、単独公演を行なったのが8年前の3月21日、日本時間夜八時。ヴェローナ、現地時間正午!それから約55分間、聲を撃ち込み始めた!!!

 もう8年前に為るのか!!!

早いものだ!ヴェローナ文学者協会主催の”春の詩祭”に招待されての公演だった。

まさに千載一遇のチャンスだったのだぞよ!

前日、ロベルタ女史と闘技場内を歩き回り、聲を撃ち込む場所を探し、遂に、皇帝の場、で行なう事を決めたのだった!

記録の公式ビデオテープは、約15分間に省略されているが、紛れも無く単独公演は、紛れも無い事実だ!

世界広しと雖も、単独公演を行なった詩人は、Tendo Taijinを除いて、一人も居ないだろう!!!

今なら、どんな聲を撃ち込む事が出来るだろうか?

機会が与えられたら、試してみたいものだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」は、5月14日(金)に、挙行いたします。東京からの参加定員は6名(ミニバスの都合で)で、お早めにご連絡下さい!

 6月の新月は日曜日になり、韓国からの騒がしい観光客たちの為、「聲ノ奉納」は無理なので、5月の新月の日14日に挙行します。

今年度は、天童大人の肉聲が、参加者の軀に、どう入って行き、病を治す事が出来るのかを試みます。

久留米のN女史は11回目の参加!熊本のH女史も6回目の参加です。

熊本のH女史と言えば、知る人ぞ知る霊能者で、このブログを読まれた方には、直ぐにお分かりに為られる筈です。

立会人はH女史です。

聲ノ力がどんなモノか、改めて確かめる事が出来そうで、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »