« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010/04/17

火山灰の為、空港が閉鎖され、身動きできない旅行客のほとんどが、自分の都合のことばかり話して居る。如何に身勝手な人間たちに自然界は容赦無く、襲いかかるぞよ!何が何処で起きても可笑しくないぞよ!この危うい水の惑星は!!!

自然の驚異の前では、人間なんかちっぽけなモノであることを、改めて痛感させた、させられているのだぞよ!

お試しだぞよ!活火山は爆発する!当たり前の事だが、誰もが忘れていたのでは、無かったか?

500万人以上の足に影響を及ぼすだろう!

まだまだドラゴンの攪拌は続いているから、要注意だぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人原田道子 20日(火)第479回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に9回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せて、解き放つ!!!

 もう早いもので9回目の参加に為ると言う詩人原田道子!

この児嶋画廊での開催の初めの時期に聲を撃ち込んだのと、違いとても出しやすく為っている筈だ!

その事を自分の体で感じて貰いたいものだ。

さてどんな聲を出すのか、乞うご期待!!!

今回に限り、ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(℡03-3401-3011)の開場時間は18:30 開演は19:00ですので、御注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故、中国電力島根原発1・2号機の点検漏れについて、再点検や調査を行なう中国電力緊急対策本部長が、15日飛び降り自殺をしたと言う。自殺するほどの秘密が中国電力内部にはあると言う事だぞよ!!刮目せよ!!!

中国電力の原発担当者も含め、経営首脳陣よ!

原発の安全性を実際に保証できるのか、全ての原発を持つ電力会社の関係者に告ぐぞよ!!!

如何かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝、外を見るとドラゴンの鱗が降った跡が有り、霙に、今、為っているぞよ!まだまだ気温の高低差が有り、自然淘汰は依然として続き、空港閉鎖は、まだまだ続き、増えるぞよ!!

 ドラゴンの鱗が落ち来たぞよ!東京では41年振りの遅い降雪とか!

この自然の摂理に逆らえば、無手勝流ながら地球は復讐を始めたぞよ!

邪まな者たちの粛清を静かに開始し始めたぞよ!

アイスランドの火山噴火は、予断を許さないぞよ!

エンジンに火山灰を吸いこむと墜落するのだぞ、飛行機は!!!

空中には、火山灰爆弾が振り撒かれている状態だぞよ!

何時、誰が飛行禁止を解く事が出来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

ドラゴンが攪拌している天空と地下とは、まだまだ続くぞよ!人類が悔い改めない限り、ヨーロッパでの欠航は二週間に及ぶぞよ!

 この水の惑星の身勝手な人類への警告、いや復讐を開始したのだぞよ!!

オバマ大統領の「核サミット」も自然の驚異の前では、赤子の振る舞いだぞよ!

花壇の爆発は、まだまだ至る所で、休火山が、活火山に生まれ変わり、氷山の崩壊は、これまた至る所で起こるぞよ!
心せよ、邪まな人間はな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人アルチュール・ランボーの30歳の時の写真が発見されたと言う!海外テレビニュースで見たぞよ!!!

 1880年30歳の時、アデンのホテルに滞在して居た時の写真!

7人が座っているセピア色の写真で、右側から二人目の男だと言う。

なんとなく面影が有るような気がするが、一瞬だからね、恐らく、近くその写真を見ることが出来るだろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人で作家の稲葉真弓 17日(土)第478回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に13回目の参加!西荻窪の宙に初めて自作品を聲に乗せて、解き放つ!!!

 聲を出しはじめてもう13回目。この間に大きな文学賞を二つ受賞!

この受賞を見て居ると、世間の動きとは異なり、キチンと何処かで、読んでいる人がいるんだね!
これは大事なこと。


さて今回は西荻窪の数寄和、天井が4メートル余りあり、聲を撃ち込んだのは前回の詩人田中庸介のみ!

この場で10回位、詩人が
撃ち込み続けば、聲を出しやすくなるだろう。

稲葉真弓はどんな聲を聴かせてくれるのだろうか?

乞うご期待!!!

開場時間は、土曜日につき午後5時開場 5時半開演(ご注意ください)

西荻窪:数寄和 ℡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の、このブログに書いたことが現実に、起こって居たぞよ!!アイスランド南部のエイヤフィヤットラヨークトル火山が噴火して、火山灰の為、ヨーロッパの空が混乱している、とか。アイスランド当局は噴火の影響で氷河が解け、洪水が発生する恐れがあるとして周辺住民約700人に避難勧告をだした、と!!!

 昨日のこのブログに地震で、氷山が解けだすことを書いたら、現実にこの水の惑星で、起こっていた。

気象予報士の予報より、ビジョンが見える方が、正確に予報できるのだが、それは私の仕事では無いのだぞよ!

このブログを覗くと、森羅万象を垣間見れるぞよ!

ほとんどの気象予報士が、暖冬と知ったかぶりを言っていたが、昨年の夏過ぎに、今年の冬から来年の春にかけて寒いぞよ!とドラゴンは警告を発して居たぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/04/15

巨大地震が見えない海底で連続で起こっているが、何れ氷山の下でも地震が起こり、巨大氷山の一角から崩れ落ちる時、一体どうなるのだろうか???

 陸上での地震は、損壊だとか破壊とかが目の当たりに出来るのだが、海底地震の場合は、現場は一体、どう言う状況なのだろうか?
その現場の近くに原子力潜水艦が居て、破壊される事は、損壊して航行不能の原子力潜水艦が一隻も無かったのだろうか!!!
何故か、今、不審に思うのだが!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この危うい水の惑星が、邪まな人間たちに対して、自然淘汰の術を施して居るぞよ!この気温の高低差に耐えられない者は、今後、生き抜く事は難しくなるぞよ!!!

 毎日、激しい気温差だろうjに!先ずは健康第Ⅰだぞよ!

地下には通路が出来て居て、自由自在に巨大地震が至る所で、勃発すぞよ!
気象情報屋の情報では、もう全く読み切れないぞよ!

まだまだ気温の高低差の日々は続くぞよ!
欲深い人間が多いからな、激しい気温の高低差で、痛めつけられても、誰も怨めない、誰のせいでも無いからな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舛添要一と言う人物は、政治家の悪い部分を特区化している御仁だぞよ!!!打って出る時期を誤った勘の鈍い男ぞよ!こんな男が人気があると考えている無辜の人々が、今の日本に多いとしたら、まったく嘆かわしいことぞよ!!!

 落ち目の自民党であがいて、総裁選にも立ち上がらなかったこの男に、もう未来は無いのだぞ!
錯覚の男だぞよ!
はよう目を覚ましなさいよ、舛添要一よ!!!

軍師・才師は舛要一には居ないようだぞよ!

この男にパトロンが付くかね???
欲深い人物しかつかんだろうに!

この程度の御仁で、新党を立ち上げるだと!!!

甘く見られたね日本の政治家たちは!

華のある政治家一人も見えないとは、全く残念だね、今の日本は!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背番号55 赤いユニフォームの松井秀喜をスタンデイング・オべレーションで迎えた古巣のヤンキーススタジアムでのヤーンキースファンは素晴らしいね!

 松井秀喜の人間性が、抜きん出て居るんだね!

これだけヤンキースファンに、愛されて居るんだね、松井秀喜は。

日本人として、嬉しい光景だったね!この夏場の松井秀喜の活躍を楽しみにしたいね。

明るい話題は、気持ちが良いね!

松井秀喜は、ちゃんと朱肉を食べさせて居るかな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この危うい水の惑星を守る為に、天空と地下とで多数のドラゴンが激しく、攪乱して居るぞよ!!愚かな人間どもの横暴さを戒める為に、攪拌しているぞよ!!!手遅れに為る前に、改心せよ!!

 強力地震の原因など愚かな地震学者どもには分かるまい!

過去の知識ではもうこの水の惑星は、判断でk無いぞよ!

早急に国内に在る原子力発電所の全てを、総点検せよ!!!

地下では新しい回路が出来て、攪拌しながら移動して居るぞよ!!!

天気予報など、当らないぞよ!!!

まだまだドラゴンの鱗が宙を舞うぞよ!!!

美しいぞよ!!!

心せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/14

14日午前8時50分頃、中国青海省王樹チベット族自冶省王樹県で、M7・1の地震有り。遂に陸を襲い始めたか!!!

 スマトラ沖・ソロモン諸島、そして中国青海省王樹チベット族自冶州王樹県でM7・1の地震が起きてしまった。

ドラゴンの攪拌は、それはそれは苛烈だぞよ!

次は何処で起こるか大地震は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御手洗富士夫日本経団連会長よ!「経団連は政策集団 献金は社会貢献 個人が政治を支えよ」(朝日新聞3月21日付朝刊 9面) 御手洗自身は、幾ら献金をしたのか、公表しなさい!組織の長が自ら手本を示せよ!言うだけなら誰でも出来るぞよ!言動一致でしか、ヒトを動かせないぞよ!

 献金が社会貢献なら、御手洗富士夫は自らの私財を献金せよ!

自ら手本を示せないなら、即刻、辞任せよ!

経団連もこんな禺者しか選出できないとすれば、日本経団連も存在の意義はもう無いのだぞよ!

何時、経団連が政策集団に為ったのか?どんな政策を発表したのか?政治理念など何処にあるのか?

自民党に二十数億円の献金したのみ。集金能力はあるらしいが、各企業から集金した高額の金銭を横領されてはいないか、会計検査をもう一度行ってみよ!!!

「会長として27回海外に行き、25ヵ国を回った体験を通じて、日本が遅れていると感じた」
23年間キャノンのlアメリカ法人でアメリカ生活して居たのでは、駄目だねこの男は!

この一面の時事の中で、日本文化・芸術・詩については一言も触れてはいないのだぞよ!

こんな程度の芸術の話も出来ない男を、27回も海外に行かせ、25ヵ国回らせても相手の首脳陣は、鼻にも引っかけ無かった事だろう!!!
無理だよ!知的でなければね!世界の財界人は、特にね!

あのビル・ゲイツを見よ!

自宅に来る客の好みに合わせて、飾っている絵画を替えるのだぞ!

御手洗富士夫にそんな知識も芸当が出来るのか???出来まいね。この極めてダークな男には!

私の知人K氏ががビル・ゲイツに招かれて自宅を訊ねたら、全てニコラ・ド・スタールの絵画が飾られていたそうだ。
大金持ちに為っても芸術を解さない男は、相手にされないのだぞよ!!!

こんな程度の男が日本経団連の長だとは。確かに日本は遅れているよ、ね御手洗富士夫さん!!!
彼が以前」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェコの首都プラハで8日、新条約(新START)にオバマ・メドベージェフ両大統領が調印したと言う!これはとんだ猿芝居だ!アメリカは核に代わる、何を手にしたのかね、オバマ大統領よ!!!

12日からワシントンで始まった「核安全保障サミット」は、もう抜け殻なのだよ!参加された47ヵ国の首脳の方々よ!
もう核は、アメリカが必要に無くなったから、余裕で開催しただけで、実際は新しく開発された兵器が有効のなのを確かめられたから、敢て「核防護」と銘打った訳だよね、オバマ大統領!

政治声明採択が、何の効力を発するかは、間もなく至る所で勃発するクーデターの連鎖で、証明されるだろう!

来年の2011年は、中国での辛亥革命100年に為るのだぞ!!!

心せよ!無辜の民たちよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧ミドリ十字の残党とも言うべき田辺三菱製薬が、昨年、試験データなどを改ざんした血液製剤を自主回収するなどとんでも無く恐ろしい問題を起こしたのにたった業務停止25日など軽すぎるぞよ!1年間の業務停止にせよ!

 田辺三菱製薬、と名乗り続けるからには、三菱重工業や、三菱商事などの三菱会の会長・社長たちは、この田辺三菱製薬をどう考えて居るのか?
未だに田辺三菱製薬と名乗らせても良いのか、どうかはっきり返答されたい!

もし良いのなら、三菱関連企業は、全て倫理意識欠如な利益追求のみの企業集団だとみなされても致し方ないぞよ!
社会的責任のあるC型肝炎を引き起こした田辺三菱が、「薬害再発防止」の誓いは、誰に立てたのか!

倫理意識の欠如した旧ミドリ十字社員を、早急に再教育せよ!

「餃子の王将」の研修スタップをお借りして、1年間徹底的に身体から倫理意識を敲きこめ!!!
土屋祐弘田辺三菱製薬社長、藤井武彦バイファ社長ともども社員全員、一丸となって国民への奉仕の精神を、たたみこまれてから、業務課詩を厚生労働省は命じよ!!!

もし今度やったら、即廃社にせよ!
こう言う邪まな企業を存続させる必要は、全く無いのだぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人向井千代子 第477回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!三宿の宙に、新詩集『ワイルド・クレマティス』(緑鯨社刊)を聲に乗せて解き放つ!!!

 釧路の製本屋が急逝して、新詩集の完成が間に合うのかどうかと、先日の詩人渡辺宗子の聲の会の時に、向井さんが言って居た。
もし間に合わなかったら、それはそれだけの事。
聲を出すことには、何ら支障はない。
ワイルド・クレマティスの和名は仙人草!

さてどんな聲を聴かせてくれるのか?乞うご期待!!!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3094  開場18:30  開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/13

昨夜の伊藤比呂美の聲の会で、小樽の詩人長屋のり子さんから、札幌在住の詩人渡辺宗子さんが76歳と知って驚いたぞよ!東京ではほとんど知られないが、北海道では高名な詩人だ!聲が良い!詩がまた素晴らしい!!地方の逸材がどんどん参加されて行くぞよ!!!

 いや驚きましたぞよ!渡辺宗子さんの年齢を知り、聲の美しさ、凛とした佇まい。う~んと唸りますぞよ!!!

次回の渡辺宗子の公演には、このプロジェクト参加の、特に女性詩人は聴きに来られたら良いぞよ!

地方に逸材有り、ですぞよ!

同人雑誌で、詩人がつるんでいる時では、有りませんぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」では、2年前より、朗読、朗読会、の言葉を用いて居ません!ご注意ください。-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー ですぞよ!

 2年前、このプロジェクトに参加してくれた若い女性が、故郷の広島に帰り、母親に、東京では詩人たちが、自作詩を朗読しているよ、と言ったら、久方ぶりに会う母親が、前のおばさんも隣のおばさんも公民館で朗読して居るよ、と言われたそうです。

 詩人が自作詩を読むのを今までと同じく朗読、朗読会と言うのは、誤解が生じると気が付いたからです。

そこで ―[目の言葉]から「耳のコトバ」へー にした訳です。

今でも詩人自ら制作したチラシに朗読、朗読会、と有るのはまだまだ詩人自身のの中で、新たなものが立ち上がって居ないからなのです。

本来、詩を口の端に乗せるのは、神に向かってで、人に向かってではありません。だから参加者が一人も居なくても聲を撃ち込む訳です。
聲を出さない、では無く、聲が出ないのですよ!話せるから聲が出ると考えるのは、大間違いなのですよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人叶 美紗子 14日(水)第476回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!六本木の宙に、ことばの船を漕ぐ!!!

 もう4回目の参加に為る詩人叶 美紗子。このプロジェクトが始まった4年前には、未だ詩集も出来て居なかった詩人叶 美紗子。
 歳月の流れは速いぞよ!

このプロジェクトを遠目で見て居た多くの詩人たちを尻目に、果敢に自分自身に挑んで行く事は、今後の詩作について多くの糧を得るだろう!

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/12

今、この危うい水の惑星の至る所で、きな臭いクーデターの気配が、それも一か所だけでは無く、進行中だ!!!結果が分かるのは今秋ごろか????

 いやはやこの水の惑星は、本当に危うくなって来ているのだぞ!

自民党の内紛・分裂など話が小さいぞよ!小さい事に目を奪われて、大局を見失うなよ!

スマトラ沖からソロモン諸島へと大地震が静かに移動している。海底での事だから、どんな大惨事が起こって居る事は分からないぞよ!
これが陸上なら、次から次へと死者や瓦礫の山と化して居るのだぞよ!!!

廃市・廃村は数限りなく増えるぞよ!!!

さて、ソロモン諸島から、何処へ行こうとしているのかな強力な地震帯は!!!

ドラゴンたちの攪拌は生半可では無いぞよ!!!

心せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/11

今夕、午後6時40分頃、ソロモン諸島で、M7・1の強い地震が有ったと言う!ドラゴンの攪拌は、まだまだ続きますよ!ご用心を!

 数多くのドラゴンが天空と地中とで、物凄い攪拌が続いているので、矢継ぎ早にM6・5とかM7とかの強い地震が続いている。
 何時、何処で起こるのかは、分からないが、先日のスマトラ沖から海底奥深くで攪拌が続いているのだぞよ!

皆の衆!ご用心!ご用心を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、NHK国際局のF氏に会い。2月28日 NHK WORLD RADIO JAPANで放送された記録を受け取った。

 しかし、CDとばかり思い込んでいた為に、CDプレーヤーで再生しても、全く聞く事が出来ないのだ。

今朝に為って改めてF氏に電話し、パソコンのDVD再生で、やっと初めて聴く事が出来た。

あれほどTaijin Tendo ではありませんよ!Tendo Taijin ですよ、と言っていたにも拘らず、放送では、Taijin Tendo だった。

詩人藤本真理子の聲も別な人の聲のように聴こえた。
これはこれで一つの記録である。

もしもこれをアフリカで聴かれた方が居たら、どう思うでしょうか>是非、感想をお聞きしたいものだ。
Fさん、有難う!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カチンの森事件」70年の追悼式典に出席の為に、ロシア西部スモレンスクに向かっていたポーランド政府専用機が墜落、カチンスキ大統領はじめ、97人全員死亡した、とは驚いたぞよ!

 カチンの森事件で亡くなった怨霊の力なのか、どうかは不明だが、何とも痛ましい事故だ。

今後、カチンの森事件を追悼する時には、必ずカチンスキ、ポーランド大統領を偲ぶことにもなるのだ。

本当に空港付近の濃霧の為だけだったのか?テロの疑いは無いのだろうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »