« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010/05/01

今夕、18:20分 新潟中部地方M4・9の地震が有ったぞよ!海岸線に設置されている原発は、本当に大丈夫なのか???

 地上でM4・9なら、かなり崩壊しているのではないか?

海底なら本当に、我々に関係が無い、と誰が言えるのか!

中国電力の異常な点検ミスは、恒常的な日本の原発の姿なのではないか?

各電力会社の点検は、本当に信用できるのか?誰が?

このブログを見たらしい、ある研究所の人間らしいが、科学的でなく、胡散臭いと、友人にメールを送って来たらしい。
科学的で無い事が、この21世紀でさえ、沢山有ると言うのに、未だ馬鹿な事を言っている輩が多いのが、現実だ!
この世は全て科学的に解明でも出来るとでも言えるのか?

霊性は、科学で解明できるのか?

何故、骨は鳴るのか?

リューマチは何故、治らないのか?

いや、どうもドラゴンに戦いを挑む勢力が、有ると言う事が、はっきり分かったぞよ!

心して挑んで来いよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月・6月のプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の公演日程表です。6月初旬に第500回を迎えます!

 天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
         
2010年5月


第481回5月1日(土)ギャルリー東京ユマニテ 安森ソノ子(2)
(この回に限り、開場18:00  開演18:30 です。ご注意ください。)

第482回5月3日(月)NPO法人東京自由大学 下川敬明(3)

第483回5月6日(木) Star Poets Gallery 岩崎迪子(初参加)

第484回5月7日(金)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 松尾真由美(6)

第485回5月10日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 杉原梨江子(2)

第486回5月11日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 田中健太郎(12)

第487回5月13日(木)NPO法人東京自由大学 中原道夫(5)

第488回5月18日(火)ギャルリー東京ユマニテ たなか あきみつ(4)

第489回5月19日(水)ギャルリー東京ユマニテ 伊藤比呂美(7)

第490回5月20日(木)ギャルリー東京ユマニテ 井上瑛子(2)

第491回5月25日(火)ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 筏丸けいこ(3)

第492回5月26日(水)ギャルリー東京ユマニテ 有働薫(13)

第493回5月27日(木)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(4)

第494回5月28日(金)ギャルリー東京ユマニテ 片山令子(3)

第495回5月29日(土)数寄和  白石かずこ(20)

第496回5月31日(月)ギャルリー東京ユマニテ 伊藤比呂美(8)


           6月

第497回6月1日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 竹内美智代(4)

第498回6月2日(水)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 渡辺宗子(3)

第499回6月7日(月)NPO法人東京自由大学 紫圭子(7)

第500回6月8日(火)ギャルリー東京ユマニテ 高橋睦郎(7) 
この500回からLa Voix des Poètesとタイトルを変更いたしますので、御注意下さい。

第501回6月10日(木)NPO法人東京自由大学 今村芳枝(2)

第502回6月14日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 禿 慶子(初参加)

第503回6月15日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 神泉 薫(19)

第504回6月17日(木)ギャルリー東京ユマニテ 高野民雄(3)

第505回6月23日(水)ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(9)

第506回6月24日(木)Star Poets Gallery 井上瑛子(3)

第507回6月25日(金)ギャラリー華 筏丸けいこ(4)

第508回6月29日(火)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(5)

          (7月に続く)
  
ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー華(広尾)の時間は、 開場:18:30開演:19:00

数寄和(西荻窪)の時間は  開場:17 :00 開演:17 :30

,ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)は開場時間17:30、開演時間18:00

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(三宿) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail: collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
Tel&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時のみ通話可能)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/


数寄和(西荻窪) 167-0042 杉並区西荻北3-42-17
℡03-3390-1155 Fax:03-5311-7260
E-mail:contact@sukiwa.net
www.sukiwa.net

ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/


参加希望のお問合せ,その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、第481回からプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の5月公演が始まります。是非、御参加下さい!!!

  天童大人 プロデュース 
  
詩人の肉聲とコトバとを聴く!

プロジェクト La Voix des poètes(詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   

       2010年5月 
                      
何時でも気軽に詩人の肉聲で詩を聴ける街,東京を実現させ、詩人の存在を高める為に,2006年10月14日,日本のポエトリーリーディングの先達詩人,白石かずこ氏の聲から,「ラウンドポエトリーリーディング」として口火を鑽り,07年4月2日,第57回より「Poetry Voice Circuit」,08年4月17日の第201回から「La Voix des poètes(詩人の聲)」,(第250回からプロジェクトを付加)を創出し,私が肉聲での40年有余の経験を元に,プロデュースする事にしました。

始めて去る2010年4月30日迄の43ヵ月間で,480回のプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の公演を行い,全てに立ち会いました。
これも偏に参加して下さった日本を代表する北海道から沖縄,そして米国,ドイツ,セルビアからの詩人120人と都心の六つの画廊,ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),ギャラリー絵夢(新宿),ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)、数寄和(西荻窪)と,NPO法人東京自由大学(神田),三省堂書店神保町本店。
またこのプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加して,聴いて下さった皆さん,これら全て御協力下さった方々の賜物です。

本当に有難うございます。既に参加者も参加回数30回以上が8人,その内,90回を超えた方が1名おられます。

今後も作家の聲(田口ランディ,伊藤比呂美,小池昌代,平田俊子,稲葉真弓,池澤夏樹,坂上弘等)や,美術評論家の聲(酒井忠康、馬場駿吉、建畠晢、ワシオ・トシヒコ等)を,随時,織り込んで参ります。

これからもこの詩人の肉聲とコトバとを聴く!プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー」を,日本の詩人・作家等の聲ノ力を高め,皆様の「耳のコトバ」を育て,詩人たちを世界の国際詩祭に、数多く送り出す為にも,多くの方々に御喧伝して頂き,また是非ご参加くださいますよう,重ねてお願い致します。

本日はご多忙の中、ご参加下さいまして、本当に有難う御座いました。
        
2010年5月 黄道吉日
プロデュサー
UNIVERSAL VOICE® 天童 大人

参加希望の詩人・画廊、その他の問い合せ先は,下記,北十字舎,宛まで。
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com

URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月にご恵贈下さった詩書のリストです。お送り下さった詩書はプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」で、、活用させて頂きます。本当に有難うございました。

寄贈された詩書たち(22)2010・4・01~4・30

詩誌

後藤信幸「ヴェガ」3号

藤本真理子「ガニメデ」No48

かとう ゆか「TOY BOX 2010」

長屋のり子「小樽詩話会」No518 2010・5

佐藤文夫「詩人会議」5月号

立山 登「コスモス文学」No.372 2010/5

海埜今日子「すぴんくす」Vol.10

安森ソノ子「どぅえ」22号

富上芳秀「詩遊」No.26

田中健太郎「木偶」80

中原道夫「漪」29号

詩集・歌集・句集・小説

たなか あきみつ イヴァン・ジダーノフ『太陽の場所』(書肆山田)

津坂治男『少年詩集 押すな 押すな』(竹林館)

高野民雄『眠り男の歌』(駒込書房)

高野民雄『木と私たち』(思潮社)

筏丸けいこ『再婚譚とめさん』(思潮社)

筏丸けいこ『あかいパラソルをさしたフランケンシュタイン』(思潮社)

筏丸けいこ『パプリカ・プリーカー』(思潮社)

香月人美『目覚めると 雷鳴の巣の なかにいた 上・下』(ニ・ニ・セ・フィニ・カンパニー)

CD

香月人美「声の福音書」(ニ・ニ・セ・フィニ カンパニー)

その他
日本中國文化交流協会 「人民中国」3月
高野民雄「私の仕事/高野民雄 1961-1998」(高野民雄)


今後とも、宜しく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/30

今、守山市在住の詩人藤本真理子さんから電話が有り、6月には英国女流詩人イーディス・シットウェルの翻訳詩集『凍るモー』が、書肆山田から、六月末までに出来ると連絡して来てくれたぞ!これは嬉しいぞよ!!

 昨年の3月に名古屋で初めて詩人藤本真理子に出逢い、翻訳詩を一本に纏めてみたらと話した事が、愈々実現するぞよ!
一篇づつでは力には為らないが、1冊に纏まると、これは力になるぞよ!

今迄、刊行し続けて来た詩集も、全て甦って来るのだぞよ!

 イーディス・シットウェルの翻訳詩集では、本邦で三冊目になる。

どんな詩集になるのか、本当に今から、楽しみだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このブログにアクセスして下さった皆さん!昨夜で、111111件を超えましたぞ!これも皆さんの力の結集した力ですぞ!今後ともドラゴンの世界を、時折お伝えいたしますぞよ!お楽しみに!

 今後も立ち寄って、覗いて見て下さいよ!

今も天空と地下とを攪拌し続けている多数のドラゴン(龍)たちの動きを、お知らせしますから、お楽しみにして下さいよ!

アクセス数:111111件超え、本当に有難うございます!

皆さん、無辜の民びとの御蔭ですよ!!!

今後とも天空と地下とを監視しして、様々な事を、お伝えしますよ!

乞うご期待下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/29

イギリスのテレビ映画「孤高の警部 ジョージ・ジェントリー」を初めて見たが、どうしてイギリスは警部物が好きなのだろうか?日本の警部物とは大違いなのだぞよ!

 面白いね、イギリスの警部物は。
人間味があってね。
それも数が多いのだよ。「主任警部モース」、「フロスト警部」、など面白い作品が多いのだが、日本のこの手の番組の質とは、大違いだよ!
日本の聴衆の質が悪いからか?

つまらないモノは、もう不要な時代だ、と言う時がやって来ても良いだろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国電力は、上関原発に関しての日本生態学会・日本ベントス学会・日本鳥学会からの環境に関しての要望書に対して、真摯に答えないと大変な事に為るぞよ!!!

 この国土は無辜の民人の物で、中国電力の所有する物では無いのだぞよ!

瀬戸内海の自然を破壊したら、中国電力の資力で補償など夢物語になるぞよ!

もう原発など不要の物ぞよ!

多くのモノはリセットされるぞよ!!!このままならな!!!

この龍体を、何びとも傷つける事は許されてはいないぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日、日本の近海で海底地震が勃発して居ます!日本の海底地震学の権威者たちにお尋ねしたい。これほど連日に海底で地震が起こって居ると、日本の海岸線に大きな影響は無いのでしょうか?海岸に多く設置されている原発は、本当に大丈夫なのでしょうか、是非、教えて頂きたい。

 今月、26日正午の石垣島沖のM6・5の地震に対して、新聞記事として記載されたのを見なかった事から、地震報道に疑問が生じました。

 もしかしたら日本近海の海底が地滑りを起こし続けて居て、近未来に海岸線に在る多くの原発が自然に亀裂や損傷を受けやすい状況に、今、置かれているのだは、無いのかと言う、疑問です。

2012年12月の大きな変化があると、騒ぎ立てている御仁が多いようだが、既に、多くの事柄がリセットされ続けている事に気づかないらしいのだ。

それよりも連日の日本近海の海底地震の方が脅威なのだが、皆さんは如何かな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

京都在住の詩人安森ソノ子、5月1日(土)第481回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!京橋の宙に第二詩集『日本現代女流詩人叢書第24集 安森ソノ子集』(芸風書院刊)聲に乗せて解き放つ!!!

 今回に限り、ギャルリー東京ユマニテでの開場時間は18:00 開演は18:30分に変わりますので、御注意下さい。

このプロジェクトの参加は、今回で2回目の参加に為る詩人安森ソノ子。

この1時間余り、聲を撃ち込む事をどう考えて居るのか?

経験豊富なだけに、どう聲を撃ち込むのか?

場を替えてみたらどうなるのかを、軀で覚えて来たら、また別な世界が見え始めて来るのではないのか?

どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍事ジャーナリスト田岡俊次さんの、佐世保周辺に集約を、の意見がもっとも納得しやすいのでは無いかと思うのだが。是非、今日の毎日新聞の夕刊、2面の特集ワイド 普天間移設問題 識者に聞く、を読んでください。

 ノンフィクション作家 佐野眞一さん、神戸女学院大教授 内田樹 そして軍事ジャーナリスト 田岡俊次さんがそれぞれ語られている。
佐野氏の言うとおり、この時期に、米軍が日本に駐留して居るのは可笑しな事だと言う事を、改めて考えなくては為らないのではないか?誰もがだよ!
大きな問題だぞよ、これは!
独立国では無いのか、日本は。

ベナンの若者の一人は真顔で、日本は中国の植民地か、問うたのだぞよ!

ベナンに日本大使館を設置する意味は、何処に在るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も千葉県東方沖で1時27分、M2・9。5時27分熊本県球磨地方でM2・8と毎日、この島国の内陸部、近海で地震が続いて居ますぞよ!本当に原発は大丈夫なのか!!!

 天空と地下とで多数のドラゴンが攪拌し続けているのだが、本当に日本は地震大国と確信したぞよ!

驚いたね、全くこんなに毎日、地震が群発していたとは、全く知らなかったぞよ。

26日正午の石垣島沖のM6・5、の地震は何故、報道されなかったか?

不可解な事だぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/27

皆さん!!「地震 ウェザーニュース」を、見てみて下さいよ!毎日、日本の近場で、頻繁に地震が起きて居るのが分かりますよ!こんな状況で、海岸線近くに在る原発は、本当に大丈夫ですか!!!

 26日正午過ぎに、新潟で食事をしていた時、テレビで、石垣島沖、M6・5と表示されたが新聞の何処にも出て居ないのに、不審に思い、「地震 ウェザーニュース」をパソコンで、開いて見て驚きましたぞよ!

毎日のように、日本列島の近場で、地震が起きている事を知り、愕然とした!

是非、「地震 ウェザーニュース」を検索して、見て下さい!

こんなに地震が多かったら、原発推進など、簡単に言えなくなりますぞよ!!

御確認下さいよ!!日本の無辜の民たちは!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人白石かずこ 28日(水)第480回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に19回目の参加!京橋の宙に自作詩を解き放つ!!!

 4月最後の公演が第480回詩人白石かずこ。19回目の参加!

2006年10月14日の第1回の聲も詩人白石かずこの聲。

この4年余りの19回の参加で、聲がどう変わったのかを知るには詩人白石かずこの聲を聴いて頂ければ、直ぐに分かる筈だ!

是非、この機会に一度、詩人白石かずこの聲を聴いて頂きたい!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03ー3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間は何処にも居ないぞよ!!人間らしきものは大勢居るのだが、本当の人間は今、何処に居られるのか???

 駆け引きの上手な人間もどきは大勢居るのだが、人間らしい人間の姿を、全く見えなくなっているのだぞよ!

今はな。日本が地図から消えたのは、昨年の2月。

北海道北端と沖縄の南端と海岸線しか遺されて居なく、地図から消えたのだが、今は沖縄も消えて、北海道の最北端と新潟に一部の海岸線のみなのだぞよ!

空白の日本、と言った方が良いのだぞよ!

何が起こっても可笑しくは無いのだぞよ!

うかうかして居ると、植民地にされてしまう可能性も見え始めて来ているぞよ!

しっかりせよ!日本人!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速増殖炉「もんじゅ」再開を5月末に・・・。本当に安全を川端文部科学省、直嶋経済産業相、西川福井県知事らは、何をどう保証できるのか!危うい決断の償いは、死後にまで及ぶぞよ!

 福井県が国に対して、安全対策や地域振興策などを求めているが、どんな安全対策が保証出来るのか?

誰が安全を保証出来るのか?世界中で原子力発電所の安全を保証出来る人間は何処にも居ない筈だ!

誰が許可を与えることが出来るのか?それも出来ない筈、誰もがね!

やはり原発関係で大きな事故で、誰か犠牲者が出ないと、悔い改められないのでは?

しかし、原発での事故は、人類滅亡に直ぐに繋がるのだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

子供少子化って、本当だろうか?24・25日に新潟テルサのナチョラル ライフ フェステバルにお出で下さった方々は、二三人の子供連れが多く、不思議な感じがした

 久方振りに、物品販売のお手伝いをしたのだが、何か言い尽くせぬ不思議なものを感じたぞよ!

不安に満ちた時代でであることは痛切に感じる。2012年と煽り始めている輩たちが多いのだが、2012年に12月22日に、この世が突然変わると言うことでは無いぞよ!

既に時代は変わって来ているのだぞよ!

慌てるではないぞよ!

世界はグルジェフの言うとおり、△ □ ○に分かれているぞよ!

誰が何処のポジションにいるのかは、一目瞭然だろうぞよ!
 
と言っても分らんだろうな。

今の時代は二流が一流のごとくふるまうのではなく、三流が一流のごとく、我が物顔で跋扈している時代ぞよ!

PRの上手いのは、要注意だぞよ!

情報が多いようで、決して多くはないぞよ!有用な情報はな!

ホテルではお金を入れないとテレビが見れないから、見ない、と。

新聞も買わないと読めないから見ないと! となると有効だと考えているテレビと新聞でのPRなど無用の長物だぞよ!

う~ん 時折、こんな日々を送るのも悪くはないぞよ!

今夜、東京に戻る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »