« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010/05/08

1968年 パリ5月革命、と言っていた筈だが、今夜、パリから来た知人と話をして居たら、1968 で分かると言われた。確かにパリで5月に革命は無かった。1968 この年は本当に学生たちにエネルギーが有ったのだが、今の学生たちは死人たちの集団か???

1968 この数字を言うだけであの時の熱気を想い出す世代と全く分からない世代との時間差だけでは無いモノとは?
日本では学生運動、としてだけで済む話なのか?

これから世界中で、スト・暴動・騒乱が続くぞよ!

ギリシア・タイ、そしてエジプトか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際石油資本の英BP社が原油流出に対して、重さ約100トンのコンクリートと鉄とでできた巨大容器を流出個所にかぶせ、容器に装着したパイプから原油を海上の船に吸い上げるというBP社の決定は、禺挙以外の何ものでもないぞよ!

 愚かで、無駄な事、と言うのは、まさに今回の計画の事をいうのだぞよ!

自然が不要なモノを吐きだしているのを、何故、止めようと言うのだね(笑)!

流出個所を封じたら、もっと巨大な力で、新たに噴出するぞよ!

ヒトの力の及ばない世界も、この世には有るのだよ!


ところで何故、基地は爆発したのかね?原因は何かね?

原因については、爆発とだけだが?これは可笑しくないか!!!

何処まで原油流出は続くのか分かっているのかね、BP社は!!!

今迄の利益を吐き出さなくては、おさまらないだろう!!!

今年のサイクロンは激しく襲いかかるぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人田中健太郎 11日(火)第486回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に12回目の参加!六本木の宙に最新作を聲に乗せ解き放つ!!

 もう12回目の参加に為る詩人田中健太郎。仕事柄、海外出張も多く、詩題は多彩で豊富。

今回はどんな新しい詩篇と聲とを聴かせてくれるのか!

乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3612-4015 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

女優の北林谷栄さんが98歳で亡くなったと!60年代に見た舞台「泰山木の木の下で」の神部ハナ役は、はまり役だったぞよ!う~ん、懐かしぞよ!!

 民藝の舞台で、良く北林谷栄の演技を砂防会館で見たものだ。全く、今は見無くなった。

魅力の、華の有る役者が少なすぎるのだよ!

奈良岡朋子の舞台なら、見て観たいが、他にはあまり食指が動かないのだ。

魅力の有る聲が何処にもないからだよ。

最近、これはと言う聲は、札幌在住の詩人渡辺宗子の聲だ!片肺が無いとうことも後から知ったが、凛とした華の有る聲だ!
6月2日六本木のESPRITS ANIMAUX児嶋画廊で、午後6時から聴く事が出来るぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシアの経済危機の元凶が、戦後政治を交互に握っていたパパンドレウ、カラマンリスの両家、及びファミリー企業なら、オリンポスの神々に為り替わって、財産の全てを没収し、ギリシア全国民の為に吐きださせよ!暴動の民たちよ!目指すは両家の財産を国民に分配することだぞよ!

 戦後、経済的特権を維持して来たパパンドレウ、カラマンリス両家を打倒しなくては、ギリシアの未来は無いぞよ!
しかし、昨年10月に就任した現首相がパパンドレウ、とは!

例えば、年収100万円以下の民人たちには優遇処置を施し、年収1000万円以上には収入の50パーセントを没収!
年収3000万円以上は60パーセント没収!
5000万円以上は70パーセント没収!
1億円以上は90パーセント、期限付きで没収し、ギリシア国家を再構築させるような人物は、ギリシア全土の何処かに居ないのか?

出でよ!勇者よ!

一人くらい居るだろう!!!どうかねジャック・アタリ氏よ!
良い知恵をギリシアの無辜為る民たち与えたまえ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/06

1日5000万円使ってもんじゅ再開!既に9000億円使う!実用化2050年!火災から14年間、装置のメンテナンスが本当に大丈夫だと誰が保証できるのか?神でもあるまいし、誰が安全を保証できるのか!

 日本国が未来のエネルギーと位置付ける核燃料サイクル?余りにも可笑しな話ではないか!

1日に5000万円を費やして、2050年実用化だとさ!

解析したら直ぐ分かるだろうに!

2050年実用化?ふざけるのもいい加減にした方が良い!

何故、自民党政権の後始末ばかりしているのか、民社党は!

核開発は中止に!普天間基地はアメリカとべったりとしていた自民党が出来ないのに、鳩山政権がやすやすとは出来ないぞよ!

慌てる必要は無いぞよ!アメリカは凋落への道をまっしぐらだぞよ!

流出原油に火が付いたらどうなるかな?

基地はグアムへ、全面移転へ!

怖いのはロシアだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*できればカットはペーパーナイフか定規でよろしく。高橋睦郎と書かれた書籍小包が届いた。消印は5月3日。今日着いたのだが、高橋睦郎本人はアイスランドに行っている筈なのだが、何かと思い開けると1冊の本『JOSEPH CORNELL』が出て来た。

 今時、アン・カットの本は珍し!

埃を被っていたペーパーナイフを取り出し、頁を切り拓いて読んで行った。

実は6月8日(火)に、プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」が第500回目を迎えるので、高橋氏にお願いした訳だ。
第400回目が詩人天沢退二郎、そして同世代の詩人高橋睦郎で500回!

その500回の時に、この本に収録された詩作品を、映像を背後に投影して、聲に乗せる、と言う案を高橋氏自ら伝えて来ていた。

送られて来た本が7月19日まで千葉県佐倉に在る川村記念美術館のカタログだと言う事だ。

本が好きなら、垂涎の造本なのだ。当日、会場で販売の予定なのだ。

是非、6月8日 京橋のギャルリー東京ユマニテにお出かけ下さい。

現代詩人賞受賞記念 「美しい魂たちに」 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日、日本橋・高島屋8階ホールで10日まで開催されている、没後10年三岸節子展を見て来た。

 並んである作品の中で、ヴェネチアン・レッドの余りにも鮮烈な赤に目を奪われてしまったのだ。

ヴェネチアン・レッド、絵画作品の中で、こんな鮮やかで、深みのあるレッドを見た記憶が無いのだが。

絵具の名前だろうが、どうしてこのレッドがヴェネチァン・レッドなのか?

しkし、三岸節子と言う画家は、何と骨太の力強い画風なのだろうか?

良い画家だね、三岸節子は。改めて再認識させられたよ。

10日までですよ。是非、ご覧に為ったら良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

アメリカ・ルイジアナ州沖の原油流出事故は、1989年アメリカ史上最悪のアラスカ沖での原油流出事故を大きく上回る大惨事に為るぞよ!アメリカは山火事にも気を付けれよ!

凋落し続けて行くアメリカにボデーブローのように効いてくる今回の原油流出!

流出は当分止まる事が出来ないぞよ!

何故、爆発したのだ?

掘削する地盤に、変化が有ることを、事前に察知できなかった英BP社の技術陣!

お粗末だぞよ!日々海底は変化して居るぞよ!

アメリカから流れて来る経済情報には気を付けれよ!

地図から消えておるんだぞ、既にアメリカは!もう3年に為るかな!

良い情報が流れる要素を全く備えて居ない国だぞよ!

数年目のアメリカと全く違うぞよ!

オバマも無いも出来ない!出来ない国に為り果てているのだぞよ!今のアメリカは!見間違うなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシア支援額が14兆円?嘘だろう!最低でも30兆円を用意できなければ、連鎖反応でEUは破綻するぞよ!

 アメリカがEUが、そして日本も破綻しても驚く事は何もないぞよ!

一度は全てにリセットする時期が訪れて来ているようだぞ!

日本も地図からほとんど消えているのだぞ!

新党を立ち上げて、気炎を上げている輩の、アホさ加減が余計目立つぞよ!

世界の政界は混乱の極みに向かって居るので、驚く事は何も無いのだぞ!

市場に実体が有るようで、無いのだぞ!市場は自分で自分の首を絞めつけているのだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人で巨樹研究家の杉原梨江子 10日(月)第486回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!初めて六本木の宙に、自作詩を聲に乗せ、解き放つ!

 『古代ケルトの聖なる教え』(実業之日本社刊)を昨年の8月に刊行してから、矢継ぎ早に本を刊行している杉原梨江子。
また自作の「妖精キャンドル」をも制作し、市川染五郎の本も出し、やっと動き出した杉原梨江子の聲は、今回、どんな聲を聴かせてくれるのか?乞うご期待!

六本木:ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17;30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう地図から消えたアメリカ!そのアメリカ南部ルイジアナ州沖80キロで、4月20日原油を掘削する為の海上施設が爆発し、原油が流出しているが、ボディーブローのように効き始め、、アメリカの経済・環境・漁業に致命的な影響を与えるぞよ!

 核保有数の発表と言い、衰退中のアメリカの末期的現象が続々と現れて来るぞよ!

油田の流出はそう簡単に停まらないぞよ!手を拱いて居たら、メキシコ湾に流れ込むぞよ!

海底地震が起きたら、ひとひとたまりも無いぞよ、アメリカは!

何が起こっても可笑しくないと言って居るだろう!

既にアメリカもフランスも地図から消えていると。

日本も北海道の最北端と、新潟のごく僅かしか海岸線が無く、消えているのだと!

天空も地下も多数のドラゴンが攪拌して居て、末期的な人類社会に対して、警告を発し続けているのだぞ!

まだまだ噴火は至る所で起きぞよ!

海底探索機で、海底を調べてみよ!天空だけが世界では無いぞよ!

地下も深いぞよ!

この危うい水の惑星が、人間たちに対して、怒っているのだぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

アメリカ国務省が3日に発表した核兵器5113発は、何処にどれだけあるのか分からないが、何故、今、削減して、5113発なのだ!

 アメリカはどんな新しい兵器を開発したのか?核兵器よりも強力な武器とは、現時点で何だろうか?

アメリカの内部が分裂し始めているのでは?

何故 アメリカは5113発を残して居るのか?

それは世界の何処に在るのか?日本の沖縄には?

大国が衰退し始めると、色々な事が起こるものだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人松尾真由美 7日(金)第484回プロジェクト「La Voix d es poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せ、解き放つ!!!

 早くも6回目の参加に為る詩人松尾真由美だが、方向感覚だけは未だ回復せずなのだよ(笑)!

東京に出て来て、水を得た魚のように、書き続け、詩書も矢継ぎ早に出し、何れは小説の世界にも手を伸ばすのでは、と言う予兆があるのだが。

ともかく6回目!どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!

松尾真由美自身が作成し、お送りしたチラシの開演時間は1時間遅く書かれて居るので、要注意ですよ!

六本木:ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人岩崎迪子 6日(木)第483回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!三宿の宙に自作詩を解き放つ!

 詩人岩崎迪子と言えば、伊藤比呂美等と同世代の筈だが、とんと名前を聞かなかった。

先に詩人筏丸けいこの聲の会の時に、平田俊子と共に参加した。その時に聲を掛けて居たことが、6日に実現するのだ。

隠れていた詩人が甦る事は、嬉しい、日本の現代の詩に、良い刺激に為るであろう!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/03

ダライ・ラマは日本に対して、「拝金主義から脱し、隣人が苦しんでいる時こそ救いの手を」、「祈りだけで問題は解決しない」等と語ってくれて居るぞよ(今朝の毎日新聞を見よ)!日本の坊主たちは何をしているのだ!!!

 日本の坊主たちは一体、何をしているのだ?

本山を栄養栄華で飾り立てているだけか!幼稚園経営・駐車場経営で、寺の生計を立ててだけの坊主たちか?

全国の日本の寺社を総動員をして、困れる者たちに炊き出しをしたという話は、聴いた事が無いぞよ!

日本に頭を剃り上げただけの形だけの坊主たちが多すぎるのだ!

小さな寺の坊主の中には、まともな坊主も居るにはいるが、余りにも少なすぎるぞよ!

ダライ・ラマに匹敵すると自負できる坊主たちは、名乗りを上げてみよ!

名乗りを上げた坊主たちの聲と書いた字を見よ!!!

かって京都の坊主でまともな字を書く者が居ない、と喝破されたのは、人間:壽岳文章先生だ!

英文学者壽岳文章は、人間の一人だぞ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/02

日本の近海で勃発して居る海底地震に注意を払っていないと、この龍の形をした島国日本は、消えてしまうぞよ!ドラゴンが天空と地下とを攪拌していると言っておるだろうに!!

 巨大な天変地異が起こりそうな気がしてならないのだよ。多くの者たちが亡くなるぞよ!

胸騒ぎがしてなあ、今年からの台風は半端ではないぞよ!天空の荒れ方は凄いぞよ!

人類が何れ今の三割程度しか生き残れないと言う神示が既に出されているのだが、今、人類が悔い改める気配は、全く見えないのだよ。

一瞬なのか、それともじわじわと消されて行くのか、未だ分からないね。

猿から進化して人間に為ったなんて、誰が信じているのかね。

我々の文明世界の裏側に。もっと進んだ文明を持った生物が居る気がして仕方が無いのだよ。

う~ん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人下川敬明 3日(月)第481回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に3回目に参加!神田の宙に、詩集『風の喉笛』を聲に乗せ、解き放つ!!!

 このプロジェクトも4年余りで、480回にも為れば、この会から新しい聲の詩人が出て来ても良い筈だ。

1時間余りも存分に聲を出すことのできる会など、世界中にの何処にも無いかもしれない。

遠くからこんなに続くとは思わ無かった詩人が多くいる事だろう。これからこのプロジェクトに参加する事を希望する詩人たちには、大きな負荷をかけなければ、あるレベルには到達できなくなる。

過去の聲の経歴と言っても、一人で会場を借り、チラシを作り、切符を売りして来た詩人は数えるほど居ない。

このプロジェクトで、新しい日本の現代の詩の歩みが刻まれ続けているのだ。

さて詩人下川敬明だが、無心に聲を撃ち込む事が、こんなに難し事かと、考えている事だろう、が、唯無心に聲を撃ち込む事だけなのだが。

今回はどんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!

神田:NPO法人東京自由大学  開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »