« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010/06/12

毎日新聞の記事が可笑しいぞよ!昨日(11日)の夕刊8面に[米地質調査所は、10日、原油の推測流出量をこれまでの約2倍にあたる日量2万~4万バーレルと発表。原油は拡散を続けており、回収は機材や要員不足もあり難航しているようだ。/中略/回収作業は原油の吸着材や回収機の設置など、人手に頼っている。]と8日、英BP社が原油の回収を進めているミシシッピ川河口の湿地帯を、沿岸警備隊の同行してボートで訪れた吉冨祐輪記者が書いている。1日前の朝刊8面にはには・・・

 ワシントンの古本陽荘記者が[今月3日になって流出量の6~9割の原油を船舶まで吸い上げることに成功した。]と書いているぞよ!
1日違いで、全く違う記事が出るのでは、毎日新聞の記事の信憑性が失われるぞよ!

ワシントンの古本記者かベニスで書いた吉冨記者か、一体どちらが正しいのかね、毎日新聞社さんよ!

はっきりせよ!!!

これで、石油メジャーの一つ、日本の商社の一つや二つが消えても、世界の誰もが困らないぞよ!

お試しだぞよ!母為る水の惑星の聖域を、勝手に掘削するからだぞよ!!!慾惚けの禺者たちよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/11

詩人禿 慶子(かむろ けいこ)14日(月) 第502回プロジェクト[La Voix des Poètes(詩人の聲)]に初参加!第2詩集『夕暮れは急速に』(山脈叢書)~第7詩集『我が王国から』(砂子屋書房)までを、初めて六本木の宙に解き放つ!!!

 初めての参加になる詩人禿 慶子が、愈々、初登場。
このプロジェクトに参加されて、話された聲しか聴いて居ないが、名前だけは知っていた詩人禿 慶子。

どんな聲で自作詩を解き放つのか?乞うご期待!!

六本木:ESPRRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡&Fax 03-3401-3011 1午後17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

どうせ歌うならジャニス・ジョプリンン程度の声量で、圧倒的な聲ノ力で、歌いきって見れば良い!!TELL・MAMAを大きな音量で聴いて、暑気払いを、皆さん!!!是非 お試しくださいな!!!

 ジャニス・ジョプリンのCD[白鳥の歌]を、今、背後で狂ったように鳴らしているぞよ!

暑気払いのは、最高に良いぞよ!

聲の出し方が、全く違うのだぞよ!これだけ聲が出せたら気持ちが良いぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ湾の原油流出事故で、[事故発生は4月20日だが、今月3日になって流出量の6~9割の原油を船舶まで吸い上げることに成功した。]と言う、驚く記事が今朝の毎日新聞8面にワシント古本陽荘の名前で発表されているぞよ!本当に流出した大量の原油を吸い上げる事の出来る量なのか?1日1万2000~1万9000バーレルの原油を、何処の船舶が吸い上げたのか!何処の報道でも、誰も言って居ない事だぞよ!!

 メキシコ湾原油流出事故を、毎日新聞の紙面で追って居て、こんな驚いた事はかって無かったぞよ!

この古本陽荘と言う記者は一体、何を根拠で、流出原油の6~9割を船舶まで吸い上げることに成功した、と書く事が出来たのか?
本当に裏をとって書いた記事なのか!

この記事の意味は重いぞよ!

続けて記事は、[しかし、流出は完全に止まらず、近くに別の油井を掘って圧力を下げることが出来る8月上旬までは被害が拡大する見通しだ。]と。
こんなアホな記者は初めて見たぞよ!
以前、同じ毎日新聞で、1日の原油流出量が1万2000~1万9000バーレル。1バーレルが約159ℓ。

4月20日の爆発から51日では、流出量はけた外れの量だろう!!!
それを6~9割船舶に吸い上げた、と誰が簡単に信じれる事ができるのか!
古本記者は簡単に信じれたからか???

別な油井を掘る???掘れば掘るほど被害は拡大するぞよ!
海底の地層が替わり、海底火山が爆発するぞよ!

ワシントンに居て、アメリカボケが始まったか?

本当にアメリカの凋落が始まって居るぞよ!
何と楽観主義者だろうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫行政刷新担当相よ!07年11月から08年3月まで参議院行政監視委員会の要請を受け、独立法人問題に関する客員調査員だった北沢栄氏の新著『官僚利権』(実業之日本社、22年5月27日刊)を、熟読し、特別会計に大胆にメスを入れ、民主党の財源を確保せよ!どんどん埋蔵金を発掘できるぞよ!財務省に丸め込まれるなよ!!!

 是非、多くの国民の皆さんんに北沢栄氏の『官僚利権』(実業之日本社刊)を熟読して頂きたいものだぞよ!

[特別会計]と、何ぞや!この本に触れるまで、全く分からなかったぞよ!

もしかしたら蓮舫行政刷新大臣は、もう既にこの『官僚利権』を、御読みに為ったのではないかな!

仕分け対象も財務省の言いなりに為らずに、原子力行政にも大胆にメスを入れ、民主党の財源を確保せよ!

未だまだ手ぬるいぞよ! 国民からの内部告発を受け付けるホットラインを設置せよ!これは面白いぞよ!

キャリア官僚の脳無したちが、保身に走るぞよ!!

徳川時代には、[特別会計]などは無く、明治維新から、の深い因縁を抉りだせよ!!!

しっかり無辜の国民の為に、蓮舫大臣は働きなさいよ!

野党の首脳陣には、馬鹿者たちしか残って居ないぞよ!!!

鳩山・小沢を辞めろ、辞めろとの大合唱をした御蔭で、民主党の支持率が回復したぞよ!

アホな者たちの政党が遣る事は、政権が替わったと言う事が、未だに分からない議員が多いらしぞよ!

新聞記者もテレビのキャスター・コメンテーターの意見も、意見に在らずよ!

感想のだから、新聞が売れなくなるのも当然だろうに!

ともかく[特別会計]に徹底的にメスを入れろよ!!!

粗大ゴミのような官僚を追放せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

詩人森川雅美 10日(木)プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!神田の宙に、未刊詩集『贈る詩』を、聲に乗せ、解き放つ!

 詩人が自作詩を朗読する事に、反対の立場を取っていたが、このプロジェクトに参加してみて、1時間余り、聲に自作詩を乗せることが、どんなに身体性を含んだ貴重な時間空間かと自覚できた時、人は積極的に聲を解き放とうとするのだぞよ!
今回で8回目!早いものだぞよ!
11回からは、本格的な聲の出し方は指導するが、今は、唯ひたすらに聲を撃ち込む事だぞよ!

その先には新たな世界が開けているのだぞよ!

その道を切り拓くのは、詩人自らの力だぞよ!

詩人森川雅美の聲の力に、乞うご期待!

神田:NPO法人東京自由大学(℡03-3253-9870 (木・PM13~18時まで受け付け)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代の詩とは今、書かれた作品の事で、書いた詩人が亡くなった瞬間から、近代詩に編入されていくのだぞよ!詩人よ!長生きせよ!!!

 生きた詩人が書いた詩は、現代の詩!

書いた詩人が亡くなった瞬間から、現代の詩ではなく、近代詩に編入されて行く!

常に近代詩と背中合わせだな!

死んじゃ駄目だと言う事だぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の詩人高橋睦郎の聲で、プロジェクトも第500回を迎え、無事に中盤戦に入る事が出来ました。昨夜度参加下さいました全てに御礼を申し上げます!

 良い500回を迎えることが出来ました。

これも本当にギャルリー東京ユマニテの土倉有三オーナー・マネージャーの金成直子女史、佃嬢のご配慮の賜物です。お世話に為りました。本当に有難うございます。

 お祝いをお送り下さったアサヒビールは、全ての参加者に御裾分け致しました。
泉谷アサヒビール社長には御礼を申し上げます。

さて昨夜で、参加回数が100回に達した方が1名おられます。

次回の101回からは、参加費は1000円に為ります。是非、 次回からもどんどん聴いて下さるように、お願い致しますよ。

まだまだ続いて詩人の聲を立ち上げる為に、開催されますよ!参加詩人は、自分の聲を立ち上げて下さいよ!

今後の詩人の活躍を、ご期待下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

愈々 今夜、詩人高橋睦郎の聲で、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は京橋のギャルリー東京ユマニテで、第500回を迎え、超えて行きますぞよ!

 2006年10月14日 詩人白石かずこの聲から始まって、タイトルを5回、替え今日、2010年6月8日で第500回!
45ヵ月ですから、3日に1回は、このプロジェクトは開催されて来た事に為りますぞよ!

う~ん、まだまだ道半ばかな?

今夜の高橋睦郎の聲!

乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ政府はメキシコ湾原油流出に対して、余りにも軽く見ているぞよ!6日アレン米沿岸警備隊司令官は、米テレビに対し、原油流出を完全に止め、原油の回収を終えるには数カ月かかるととの見通しをしました、と今朝の毎日新聞7面に出ているぞよ!このアレンと言う沿岸警備隊司令官は、何処に目が付いて居るのか!!!即刻この司令官を解任せよ!!!

 原油流出は止まらないぞよ!

原油回収に数ヶ月かかる、と!そんな簡単な事では無いぞよ!!アホか!この司令官は!

現在、メキシコ湾に流出している原油は厚い層に為っていて、何十年掛かる事だろうか?

今世紀では、原状回復は出来ないのではないか!

オバマ大統領は、このアレン沿岸警備隊司令官を直ぐに、解任せよ!
そうしないと、自分の頸も危ういぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

日本の全ジャーナリズムは、アメリカ・メキシコ湾原油流出について、正確な記事を書き、日本の国民に全容を知らせる義務があるぞよ!この事件は歴史上最悪の大事件で、オバマ政権のみならず、アメリカ合衆国の存亡を賭けた問題にまで、発展するぞよ!今後、魚の値段が高騰するぞよ!

 深海1500メートルから流出し続けている原油の量は、メキシコ湾を原油の保蔵庫化しつつあるのだぞよ!

何故、深海の堀削許可をアメリカ政府は与えたのか?

三井物産は、何故、爆発事件が起きた時に、権益が10%保持して居ると公表しなかったのか?出来なかったのか?簡単に止められると高をくくっていたに違いないぞよ!

海底の聖域は、人類の何びとも触れる事は、出来ないのだぞよ!

英BP社を始め、この原油掘削に係わった企業の全ての埋蔵金を差し出しても、メキシコ湾の資源はもう戻らないぞよ!今から、会社存亡の問題にかかわるぞよ!覚悟を決めて置いたほうが良いぞよ!!!

新聞記事にもむらがあり、1日の原油流出量が推定にしても、大幅に食い違って居るぞよ!

もしかしたら、報道管制が引かれていて、余りの膨大な量の為、公表できないのではないのか?

大型ハリケーンがメキシコ湾を襲い、原油流出が海流に乗り、世界の海に拡大したら、アメリカの大西洋岸では、魚が食べれ無くなるぞよ!!!いや世界で魚が高騰するぞよ!

日本にも当然、影響が出て来るぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

8日の詩人高橋睦郎の聲で第500回を迎えるプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」は、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、名称を変更します。ただ単にpを大文字のPに代えただけと思われますが、中味は全く違いますぞよ!!!

今迄の499回は、詩人たちが内海で聲を出し、動いて居ただけで、外海には出ておりません。

参加詩人を外洋に連れ出す、送り出して、荒波や突風に立ち向かわせ、多くの経験を積んでいただく。

一人ひとりの詩人の経験の積み重ねが、日本語をより広く、深くさせ、日本の詩人の存在を一歩でも高めて行く、方法の一つであろうと思います。

過去、現代の詩に於いても3年と9ヵ月で500回の詩人の聲の公演は、一度も行なわれた事はありません。

これは全て、御協力、御理解いただいて、場を提供下さっている、各画廊のオーナーたちの御配慮の賜物です!

そして参加されて自分自身を鍛え始めている詩人たちに!参加下さっている耳の良い方々に、深く御礼を申し上げます!

本当に有難うございます。

まだ道半ばですので、今後とも宜しく、お願致します。

     プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」プロデュース 天童 大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »