« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »

2010/07/03

今朝の毎日新聞の朝刊5面のファイルに見逃せない記事が掲載されている。「外務省全顧問退任させる」これを佐藤優氏はどう判断するのか?興味がある。

 岡田克也外相が、5人の外務省顧問を1日付で退任させた。谷内正太郎前外務次官、林貞行、柳井俊二、野上義二、前駐米大使加藤良三。何れも自民党政権で顧問に任命されて居た、とか。
「外交は現役が一生懸命やればいい」と、最も当たり前の話で、政権が変わった1年前に退任させれば良かったのだ。
佐藤優氏は、何と見るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

今日、1972年にサトウ画廊で「現代作家の肖像風景展」を開催した、写真家佐伯剛生から、12月に写真集『1972年 作家の肖像』(仮題)を清流出版社から刊行予定なので、写真の許諾を求めて来た。

 1972年の展覧会のために、肖像写真を撮られたのは詩人・作家は、37名、埴谷雄高、吉本隆明、天沢退二郎、高橋睦郎、吉増剛造、黒田喜夫、加藤郁乎、丸谷才一、北杜夫、桂芳久、若林真、田久保英夫、日野啓三、小川国夫、加賀乙彦、黒井千次、坂上弘、江藤淳、大岡信、長谷川四郎、後藤明生、阿部昭、井上光晴、種村季弘、秋山駿、磯田光一、柄谷行人、岡庭昇、最首悟、平岡正明、片岡啓二、澁澤龍彦、松永伍一、三浦哲郎、あと2名が分からない。そして私がそこに入っているのだ。

別の名前で。

今、今から38年前の写真を見ると色々な事が思い出される。日本から姿を消す、少し前のかっての池袋の自宅の地下室での撮影で、右手に持っている杖は、今、スペイン北部の深山の廃屋を探してくれたペペの家に在る筈だ。
シベリア鉄道を、地中海航路を共に旅した魔法の杖だ!

今から38年前の肖像写真を見て見たいものだ!この展覧会が開催された時、私は日本に居なかったのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人相馬御風が、翡翆再発見者だったとは、日経新聞の6月27日(日)の「美の美 神秘の翡翆」を読むまで知らなかった。掲載されている糸魚川の親不知海岸で見つかったと言う翡翆4ヶのカラー写真の内の1ヵが小生の持っている翡翠と同じ物だった!

 今から35年前、リヒティンシュタイン公国に仕事の為、3ヵ月余り、滞在した。

その時、公国の中央を流れるライン川で、河縁を歩いて、探した内の1個が、今、家に残っている。

他のは巴里で世話に為った方がたに差し上げたりしたものだ。

それにしても糸魚川は、不思議な川よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

7月・8月のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」開催日程表です。今後、毎月1日と15日にお知らせいたします。是非ご参加ください!

    天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
 
 プロジェクト La Voix des Poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー          

2010年7月

第509回7月6日(火) ギャルリー東京ユマニテ たなかあきみつ(5)

第510回7月7日(水) ギャルリー東京ユマニテ 杉原梨江子(3)

第511回7月8日(木) NPO法人東京自由大学 田中庸介(11)

第512回7月9日(金) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 岩崎迪子(2)

第513回7月12日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 今村芳枝(2)

第514回7月14日(水) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(17)

第515回7月15日(木) ギャルリー東京ユマニテ 下川敬明(5)

第516回7月22日(木) ギャラリー華 井上瑛子(4)   
   
第517回7月23日(金) Star Poets Gallery 叶美紗子(4)

第518回7月26日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 山口真理子(13)

第519回7月27日(火) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 松尾真由美(6)


   8月


第520回8月2日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 安森ソノ子(3)

第521回8月3日(火) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 峰岸了子(15)

第522回8月4日(水) 三省堂神田神保町本店8階特設会場  藤本真理子(6)

第523回8月5日(木)ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 薦田愛(24)

第524回8月6日(金) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 島木綿子(8)  
 
第525回8月12日(水)NPO法人東京自由大学 河野聡子(9)

第526回8月16日(月)NPO法人東京自由大学 筏丸けいこ(5)

第527回8月17日(火) Star Poets Gallery 杉山まゆ奈(2)

第528回8月19日(木) ギャラリー絵夢 禿 慶子(2)

第529回8月23日(月) ギャラリー絵夢 中原道夫(6)

第530回8月24日(火) なびす画廊 原田道子(10)

第531回8月25日(水) ギャルリー東京ユマニテ  たなかあきみつ(6)

第532回8月26日(木) ギャルリー東京ユマニテ 竹内美智代(5)

第533回8月30日(月) ギャルリー東京ユマニテ  天沢退二郎(9)

第534回8月31日(火) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(21)


            (9月に続く) 

  
ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー華(広尾),なびす画廊(銀座)の時間は
開場18:30開演:19:00

ギャラリー絵夢(新宿)の時間は 開場:19 :00 開演19 :15

,ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)は 開場時間17:30、開演時間18:00

三省堂神田神保町本店8階特設会場(神保町)は 開場18 :00 開演18 :30

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail: collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(通話可能時間は火・木・金PM13~18時の間のみ)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

ギャラリー華(広尾)  106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

三省堂神田神保町本店8階特設会場(神保町) 101-0051 千代田区神田神保町1-1
℡03-3233-3312

ギャラリー絵夢    106-0022 新宿区新宿3-33-10新宿モリエールビル3F
Tel&Fax03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
URL:htto://www.moliere.co.jp/galerie/

なびす画廊(銀座) 104-0061中央区銀座1-5-2 ギンザファーストビル3F
℡03-3561-3544  

参加希望のお問合せ,その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/


8月24日の原田道子の会は、詩人原田道子の二人展の会場です。是非、御観覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/30

6月に御寄贈下さいました詩書は、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、有意義に活用させて頂きます!本当に御寄贈、有難うございます!

寄贈された詩書たち(24)2010・6・01~6・30

詩誌

詩人会議編集部「詩人会議」7月号
森川雅美[酒乱]4
かとうゆか[おもちゃばこ]
かとうゆか[TOY BOX]2009・7月
かとうゆか[TOY BOX]2010
峰岸了子[タルタ]13
向井千代子「きんぐすり」9号
思潮社[現代詩手帖]7月号
池田康[洪水]六号
筏丸けいこ「櫻尺」36号


詩集・翻訳詩集・歌集・句集・小説・

三井葉子『人文』(編集工房ノア)
工藤正廣『リュヴェルスの少女時代』ボリース・パステルナーク(未知谷)
禿慶子『我が王国から』(砂子屋書房)
長屋のり子:谷川俊太郎『みみをすます』(響文社)
藤本真理子:イーディス・シットウェル詩集『凍る℧』(書肆山田)

エセイ・評論・童話

北沢栄『官僚利権』(実業之日本社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜、英国詩人 イーディス・シットウェルが良い詩人の訳者に出逢い、聲に乗せられ、東京に甦ったぞよ!聲を撃ち込む事は、恐ろしい事ぞよ!

 昨夜の詩人藤本真理子の聲に乗って、間違い無く、英国詩人イーディス・シットウェルが甦ったぞよ!

イーディスも良い詩人・訳者に回り逢ったぞ!

藤本真理子の聲に良く合っていて、良い一時間だった!

耳の肥えた詩人たちも参加で、気持ちの良い会だった。

是非 書店で詩集『凍る℧』(書肆山田刊)を手に取って見て下さい!


愈々、2010年の上半期は無事に終わり、下半期に突入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、メキシコ湾に向かって、強力なハリケーンALEXが動いているぞよ! 流出した原油が流れ出したら、大西洋沿岸に襲いかかるぞよ!フランスの牡蠣は、もう食べれなくなるのだろうか!

 今、ワールドサッカーに浮かれている時では、無いぞよ!

ハリケーンALEXは、メキシコ湾に向かってどの位、巨大になるのだろうか?

また何処へ向かって行くのか?

原油流出は、もう止まらないぞよ!

愚かだな!また二つの穴を掘っているのでは、もうアメリカは救い様が無いぞよ!

アメリカ政府は、何故、試掘を許可させたのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田武史が名将だ、と?今、LIVEのパラグアイ戦で、何故、岡田武史は前半から腕組をして居るのか?

 6チャンネルで話していた金田と言うのは、アホかね?

前半戦から、腕組みしている岡田武史はアオか?

何故、腕組をするのかね、岡田武史よ!

岡田武史は、本当は何が出来たのかね?

日本が負けたので、本当の事を言えるような時が訪れたぞよ!

分るかな?ドラゴン法典の成立を!!!

以前に伝えていた筈だぞよ!

アメリカも地図yから消え、アメリカ・フランス・イタリア等が消えるのが当然!

日本も新潟以外から地形が消えているのだから、もし新潟の矢野が出て居たらね!

まあ、岡田武史は、前半に腕組してしているようでは、ね。

この男は、マスコミが持ち上げているような勝負師では、何も無いぞよ!!

何れ何処かでお会いするかもしれないが、その時は楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/29

大相撲名古屋場所は開催と?08年に協会から外部理事・監事として招聘された調査委員会は、何処を見て、何を考えているのか!伊藤滋座長の言動は可笑しぞよ!

 先日のパスカルの言葉から推測すると、熱中出来なければ、また賭け事は、必ず再発するぞよ!

伊藤滋座長の異常なはしゃぎ方は、何を意味しているのか、刮目して見て置きなはれやー。

膿を出し切れすに、経済効果のみ考えていては、大相撲は凋落して行くのは必定の事ぞよ!

特別調査委員会との権限は、何処から産まれて来たものか?

良く判らない組織ぞよ!

相撲協会の組織改革を、早急にして行く事ぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/28

詩人藤本真理子 29日(火)第508回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!京橋の宙に英国詩人イーディス・シットウェルの翻訳詩集『凍る℧』(書肆山田刊)を、初めて聲に乗せて解き放つ!

 藤本真理子の聲に乗せて、イーディス・シットウエルの詩作品がどう聴こえて来るのか、本当に楽しみな事だ!

詩誌[ガニメテ]に掲載していた時から、作品は知っていたが、詩人藤本真理子は未知の詩人だった。

それが昨年の2月、名古屋の朗読会に招いてくれた詩人紫圭子の御蔭で、お目にかかれた。

その時に、1冊に纏められたら如何ですか、とお話をした。

それが約1年5ヵ月余りで、本当に品格のある書物が出来上がったのだ!

これは書肆山田の大泉女史の読み込みの深さを如実に表すものだ。

帯の文章を読めば、直ぐに分かることだ。

是非 京橋のギャルリー東京ユマニテにお出かけ下さい。

特にプロジェクト参加の女性詩人にはとても良い勉強に為る筈だ!

ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/06/27

本業を忘れた力士たちを抱える日本大相撲協会の野球賭博問題にたいして、鹿島茂仏文学者 の毎日新聞(6月23日朝刊)の[引用句辞典 不朽版のパスカル『パンセⅠ』前田陽一・由木康訳]は秀逸だぞよ!

 鹿島氏の文章が秀逸なので、さわりの部分を少し引用させて貰おう! 
是非、新聞掲載の原文に当たって見て下さい。

「大相撲関係者の少なからぬ者が野球賭博に[まった]のは、大相撲という本業が彼らをまったく[熱中]させていないからである。本業が[退屈]だからこそ、賭事に[気晴らし]を求めているのだ。さらにいえば、野球賭博という非合法性に興奮を求めることになるのである。ゆえに、今回、野球賭博問題がなんとか解決を見たとしても、大相撲そのものが関係者全員を[熱中]させるようなスポーツとならない限り、第二、第三の賭博問題はかならずや起きるであろう。」

 名古屋場所は中止して、考え直せば良いのだぞよ!

いっその事、部屋別では無く、神社別にしたら如何かな(笑)

伊勢神宮、出雲大社、鹿島神宮、熱田神宮等と日本各地の神社で奉納相撲に撃ち込めばいいのだよ!

今の両国国技館を建てる時に、現金で支払ったのは有名な話だが、力士にお金を持たせてはいけないよ!

力士生命は短いのだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、北海度の足寄で37・1度の猛暑日を記録したと言う!6月に北海道で、猛暑日(35度以上)を記録したのは、1980年6月7日以来の30年振りと言うのだ!この母なる地球は怒り始めて居るぞよ!

 あの梅雨の無い北海道で、37・1度とは全く異常なこと!

真夏でも北海道で、30度を超す日は1週間余りしか無かった筈だ!

この冬は大雪に為るでは?

世界中の豪雨での被害は、この地球の復讐のほんの手始めか?

もう何が起こっても不思議ではないぞよ!

この母なる地球では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »