« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010/08/27

迂闊にも今、NHK日曜美術館を見るまで、陶芸家ハンス・コパーの事は、全く知らなかった!ルーシー・リーの手伝いをしていたと言うのに!!この造形を見ていると同じユダヤ人の彫刻家Yves DANAの感覚に近いものを感じるのだが!

 いや驚きましたね。陶芸家ハンス・コパー!ルーシー・リーと仕事をして居たのなら、何処かで知って居ても良かった筈なのに何故ですかね?
全く知らないで来たのは。
9月5日まで東京で展覧会をやって居るなら、是非見てきますよ!

この空間感覚は陶芸家で無くても、彫刻家でも良い仕事をした筈ですが、やはりルーシー・リーとの出会いが決定的でしたね。
良い出会いでしたね!これは。
独創的!当たり前の事ですが、今の日本にはこんな陶芸家は皆無では!

やはりいる処には人物は居るのですね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/26

チリの鉱山の地下、約700メートルに生き埋めの状態の33人、何れかってアンデス山中に墜落した飛行機の生存者が、最後は人肉を喰らっても生き延びた事実を想い出したぞよ!

 生存を確認した33人の行く末は、どんな結末を迎えるのだろうか?

なんとか人肉を喰らって生き延びた搭乗客たちの事を自然に想い出されたのだぞ!

脱出路を確保するまでに何人が生き残るのだろうか!

全員生き残れる確率はどの位有るのだろうか!

この危うい水の惑星は、天空も地下も海底も大騒ぎだわいな。

忙しい事だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

今夕の毎日新聞の夕刊4面・もよおし・の*天沢退二郎 自作詩を読む会*30日のご案内が掲載されました!有難い事です!是非 詩人天沢退二郎の詩を生の聲で、出来るだけ多くの人に聞いて頂きたいものです!

 新聞に案内が出ると聴きに来たい人が居るのは不思議な事だが、この国の人は、自分の頭では考えないらしい。だからテレビに取り上げられると、多くの人が集まる。

不思議な現象だが、もう習い性の日本の国民性か!

ともあれ詩人天沢退二郎が、いやプロジェクトに参加して下さっている詩人たちが、聲を出るように為ってくれればいいのだ!
さて今回の第533回目のプロジェクト、多くの人が来る事を願っている!!!

お問い合わせ :ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30代は女子会、40代は乙女会と呼んだ会合をしているのは本当なのか??

 今、一番お金を持っているのは30代、40代の女性だとか!

しかし、40代で乙女会とは! 女性詩人たちには縁の無い話か!

一番お金を持って居て、購買力の有るのが22歳~44歳までの約700万人の女性だとか!

男は駄目か!

「朝シャン」とは朝にシャンプーすることから、今で、ホテルに泊まって女性だけが話して、泊まって朝先ずは、シャンペンを飲んでからと、言う意味での朝シャン!!

ふ~ん、時代と共に、言葉は変わるのか!

今世に何を為せば良いのか、考えている人は居るのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

23日11時15分、福岡空港を飛び立ったANA機は晴天の中、瀬戸内海を通過し、天空から鳴門の渦潮を見、関空・中部国際空港を見ながら東京に来たが、日本の大地には生気は消失して居て、景気回復など、夢のまた夢だぞよ!

 四国から山陽道、大阪、紀伊半島、知多半島、渥美半島、全ての気の輝きは、今、何処にも無いぞよ!

景気回復など夢のまた夢だぞよ!

大地が病弊して居るぞよ!

その上に二脚で立つ人々

日本の風土の良さも、もはや消滅か!

夏は夏らしく酷暑で、と言ったが、誠に良い今年の夏は!気持ちが良いくらい暑い!

秋は無く、冬に、それも大雪を東京に!

冬は冬らしく厳寒に!豪雪で東京を埋めて見たいものだ!

気候だけではないぞよ!世界は混乱の道へ邁進中だぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

詩人竹内美智代 26日(木)第532回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!京橋の宙に詩集『呼び塩』、『切り通し』を聲に乗せて、解き放つ!

 目の手術が無事に成功して、新たに聲の世界に立ち向かう詩人竹内美智代!

鹿児島の方言のリズムも聲に乗せながら、今後を切り拓いて行く竹内美智代。

今回、どんな聲を聴かせてくれるのか!

乞う ご期待!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米ウッズホール海洋学研究所が提供したメキシコ湾の海底700~1490㍍までのカラー写真は、原油の成分が高濃度で深海で定着して居る事を確実にしらせているぞよ!ドラゴンの眼の方がアメリカ政府発表よりも正しいぞよ!

米政府は流出原油の約7割が蒸発や分解したと発表していたが、この毎日新聞の21日夕刊6面の9カットのカラー写真は未だまだ何も解決しない事を物語っているぞよ!

この深海に定着している原油の35キロ以上に伸びている層を、BP社はどう排出するのか?

未だまだ解決への道は数十年規模で掛かるだろう!それでも元には戻らないかも!

ハリケーンが来たらどうするのかね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「赤霧島」と言う焼酎を飲まれた事が有りますか、と言うのは知人のNさん。黒霧島、は知って居ますが、未だ飲んだ事は有りませんよ!そうですかと電話は切れた。「赤霧島」って

 1日置いて再会した時、手に「赤霧島」が有り、私に渡して下さった。

飲んでみて、感想を!

頂いたままで、もう少し落ち着いたら、飲んでみようと思う!

「森伊蔵」、「魔王」、「村尾」等、焼酎とは思えない値段が未だに続いている。

鹿児島の「伊佐美」を初めて目にしたのは、1983年12月、鹿児島公民館での「盲僧琵琶法師福貴島順海検校と公演」をした帰りに、荒縄で縛った「伊佐美」を2本貰い、帰りのタクシーの運転手さんが1本譲ってくれ言われたが、何故か判らなかった。

さて「赤霧島」を近い時期に飲んで、N氏に感想を知らせなければ!

どんな味なのか、乞うご期待だが、皆さんは「赤霧島」を飲まれましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

第22回 天領日田に集う会は、21日 大分県杵築市(旧山香町)の「風の郷」で、広瀬大分県知事、講演者・泉谷アサヒビール社長等約80名が集い、賑やかに開催されたぞよ!

 3年振りに参加した天領日田に集う会は、晴天の中、無事に開催された。

何時から参加したのか、分からないのだが、恐らく10年前ぐらいでは無かっただろうか?

1年に1回、沖縄・東京・広島などから集うこの会は異業種の集団でも無いのだ。

説明は難しぞよ!

今回はどんな成り行きなのか、ビールを浴びるように飲んだ後に、御所望により、聲、を出した。

その為、23日のプロジェクトには、お恥ずかしいながら、かすれた聲で、大変申し訳なかった。

9月27日に開催される国際ペンの全体会の会場・京王ホテルの扇の間、を見て来た。

聲を出すのは辛いぞよ!この会場では!

まあ場数を踏んでいないと、対応は難しいが、どんな事に為りますか、乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »