« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010/09/11

今夜、天童大人 詩人の夜、第二夜で、20時20分頃、演奏中のクリスタル・スイングボールが破裂した!!参加者に動揺もけが人も無いのは幸いな事だった!世界の何処かで爆発事故が無ければいいのだが!!!

初めての経験だった!クリスタル・スィンギング・ボールが鴛鴦中に破裂!爆発するとは!

一体、世界は何を私に告げようとしているのか!

9・11、の20時20分頃、あのアメリカの9・11にシンクロしたようだ!

参加した人たちの心の奥に染み入った音の記憶はもう誰も消せないぞ!
  
昨夜、新潟の海の撃ち込んだ聲の力は、今日の新潟の海の色を変えた!

明日の海の色は、どんな色か楽しみだ!

皆さんは、大丈夫ですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/10

昨夜の詩人平林敏彦 86歳とは思えない艶の有る、力強い聲で、若い詩人たちは、自分の聲を鍛える事に深い関心を持たなければならない!是非、次回には詩集『舟歌』(思潮社刊)を、聲に乗せて頂きたい!!!

 このプロジェクト初参加の86歳の詩人平林敏彦の聲。良いね!!

詩と詩との間の良さに、感嘆!

今の軟な詩人たちと全く違う聲が聴けた!これは得難い贈り物!

9月9日に86歳の詩人の聲をプロジェクトの中で、聴けた事は、本当に有難い事でした。

まだまだ初参加の詩人の聲を沢山聴いて見たいものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

明日からの一ヵ所で3日連続公演は初めての事!新潟の皆さん!新潟沖の海底深くに居る龍を招き寄せますからね!是非ご参加くださいよ!

 プロジェクトの4回の欠番のうちの3回を新潟での特別公演として、新作を携えて行きますよ!新潟の皆さん!

まあじっくり新作の詩作品を聴いて頂いて、それから、直ぐにクリスタル・スィングボールを聴いて、ぐっすりとお休みいただけますよ。

[天童大人 詩人の夜  ー浜辺にてー]は、10・11・12日 ネフ(nef) 新潟西区青山海岸 小針浜海の家ちどり内

一夜のみ 予約4000円 当日5000円
 二夜ご参加の方 7500円
 三夜ご参加の方 11000円
(いづれも会場費500円を料金の中に含んでります)

予約は
新潟:ルル・テン (℡025-210-6800)まで。

既に二夜の方も、三夜の方も居られるとか!楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期に何故、鈴木宗男衆院議員の実刑確定されるのか!検察批判。外務省の諸問題を追求する人が居なくなるとの佐藤優元外務省主任分析官の指摘は当然のこと!検察、外務省とも闇に塞ぎ込もうとする大きな問題を抱えているぞよ!戦後、眠らされて来た無辜の民たちは、眼を大きく見開いて、今後の検察・外務省の動きを見張れよ!

 こんな見え見えの猿芝居など、誰が策略したかね。

アメリカの配下に成った輩たちが、己の身の安全を計った策略かね?

管直人を勝たせたい誰かの陰謀かね!

傀儡政権を管ならやりやすいと言うことかね!

この数年の議員質問書での外務省への質問は、他の議員には出来ない芸当だね!

海外での大使館の壁に掛かっている絵画にまで質問が及んでいたからね。一読してみたら良い。面白いぞよ!

あの延長円の先に外務官僚が触られたくない問題が潜んでいた筈だ。

アメリカに在る日本大使館の購入問題など、何れ闇から白日の元に曝け出されて来るぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

台風9号 対馬を通過したが雨が降っただけで、何の被害も無いとか。これも21年間、5月か6月の新月の日、聲ノ奉納を豊玉姫の墓碑の有る豊玉町・和多都美神社、海中の一の鳥居から、聲を撃ち込んでいる御蔭なのか!!!どんどん台風がやって来るぞ!!!

 今年既に2回、対馬を台風が通過して居るが何の被害も無い!

雨は降るのだが!

6年前から、対馬は台風に襲われては居ても全く被害が無い。

これを何と読むか!

久方ぶりの雨で、大火事の危険から東京は逃れられた。

さて新潟沖の海底に居る龍を、10・11.12日、海に聲を撃ち込んで、招き寄せて見る事にしょうか!

詩人 天童大人の三日連続の新潟公演小針海岸海の家ちどり内:ネフ(nef)!乞うご期待!

お問い合わせは:
新潟:ルル・テン ℡025-210-6800まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/07

詩人高野民雄 14日(火)第540回プロジェクト[La Voix des Poètes(詩人の聲)]に4開演の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せる!

 早いもので4回目の参加に成る詩人高野民雄。

放送詩集『あいうえお』から、[か]~[わ]迄、そして[見世物小屋シリーズ](仮題)から、[大板血]、[ろくろっ首]を中心に聲出すのだ。

今度はどんな聲を出すのか、乞うご期待!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(℡03-3401-3011)開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

俳優をやめると言う根津甚八。彼が独協大学外国語フランス語学科の在学中に、状況劇場で、動き出した頃、いく度か彼の代返をしたことを想い出した。

 あの頃の独協大学外国語学部フランス語学科に居た学生を想い出すことがなかなか出来ない。

しかし、根津だけは覚えていた。唐十郎の処で、芝居を、と話して居たからだ。

芝居の仕込みの為に、授業に教室から

あの頃、私は独協大学に通って居たのは、週1回の哲学の時間、土井虎賀寿教授の授業を受ける為だけだった。
その頃の事は詩集『エズラ・パウンドの碧い指環』(北十字舎刊)の中に、[無垢の人 土井虎賀寿]と書き記した。

う~ん 時の流れはますます速くなるね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口一臣週刊朝日編集長が、テレビ朝日の[スーパーモーニング]で、生方幸夫議員が[政治とカネ]の話を持ち出し小沢一郎批判をし始めた時、[生方さん、あの事件は虚構ですよ]と喝破した、と今朝の毎日新聞の23面、鳥越俊太郎[ニュースの匠]に書かれているのだ。

 まさに鳥越俊太郎が[捜査のプロ・東京地検特捜部が必死になって捜査して出した結論が[不起訴]。検察審査会は”市民目線”と新聞では持ち上げられててはいますが、しょせん素人の集団。もし強制捜査になれば小沢氏も堂々と受けて立てばいいだけの話なのです]と書いているが、本当の話だ。

お金にクリーンな人間って何処に居るのか?良く回りを見渡して見れば良い。ほんの僅かな人間しかいないのではないか?
政治にクリーンなどと出来ない理想を持たない方が良いのだ。

小沢一郎に対して、マスコミは色々なダークなイメージを、国民に植え付け続けて来たが、本当はどうなのか?

小沢一郎の聲に力が付いて来たぞ!

管直人は小沢一郎によって首相に成れたのではなかったか?華の無い男だね、管直人は!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/09/05

詩人神泉薫 7日(火)第536回[La Voix des Poètes(詩人の聲)]に20回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せ、解き放つ!

 早いもので20回目の参加とは!このプロジェクトで20回を超えた詩人は薦田愛、白石かずこに次いで3人目。

良く続けて、聲を出し続けて来たものだ!

自作詩を自分の聲で、1時間余り出して表現する世界は、今迄の日本には無かった聲の世界。

間もなく5年目に突入する聲の世界。これは今迄、詩人が出版記念会や朗読会やで、数人で数分余り、自作詩を読む会とは、全く異なる古くて新しい聲の会。既に130人余りの詩人が参加し、続いて聲を出す詩人と出さない詩人との差がだんだんはっきりして来た。
出す詩人は詩人白石かずこのように聲が立って来て、もうマイクロホンは全く気にならないと言うのだ。

さて20回の大台を迎えた詩人神泉薫。中村恵美を脱ぎ捨て、もうそろそろ新しい名前神泉薫が、身に着く事だろう!
どんな具合に変身できるのか?
変な[ゼロ年代]グループなどに組み込まれ為った事は、良い事だ!

あの程度のくくりに組み込まれるようでは、[詩人]としては如何なものか!所詮、詩人もどきの集いに堕するかは、個々の力のみ!
誰が生き残るのかは、乞うご期待か!
詩人がつるんでいると詩人吉田一穂が聞いたら、何と言うだろうか!(笑)

さあて今回で20回、これからだね詩人神泉薫の世界は!

乞うご期待!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊[℡03-3401ー3011] 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田正彦農相が自分の一票を小沢一郎前幹事長に投票すると表明、と今朝の新聞に出ていた。!現職閣僚では初めてとか!山田正彦弁護士!かって神田駅近くの一室で、全国から様々な人々が集まって、飲み、食い、語り有った日々が懐かしいね。まるで梁山泊だった時代!覚えていますか、山田正彦農相!

 その会合は、月一回だったろうか!

誰に連れて行かれ、何回行ったのか、覚えてはいない。

全国から色んな人が集まって来ていた。あの梁山泊には。

その時、出会った人との縁で釧路でUNIVERSAL VOICE公演を開催したのが、1995年3月、と今、自分のプロフィルを開いたら分ったのだが。

今から15年前の話になる。早いね。
一度あの頃集まっていた人々と会いたいものだ。皆、どうしているのかね。

私を招いてくれた人は、その後間もなく、脳溢血で亡くなった、と聞いたが。

山田正彦農相の態度は、旗幟鮮明で良い事だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人松尾真由美 13日(月)第539回プロジェクト[La Voix des Poètes(詩人の聲)]に5回目の参加!六本木の宙に第1詩集『燭花』(思潮社刊)、全編を聲に乗せて解き放つ!

 詩人松尾真由美が第1詩集『燭花』(思潮社刊)を聲に乗せる事は良い事だ!

誰もが初期の詩集を聲に乗せる事を嫌がる。それはそうだろう。

拙い、未熟な言葉で埋まった第1詩集を聲に乗せる事は、躊躇する筈だ。

しかし、も一度、第1詩集から順を追って聲に乗せ始めると、多くの事を学ぶことが出来るのだ。

この第1詩集『燭花』(思潮社刊)を身体性を通過させた時、詩人松尾真由美は大きく変身できるかも知れない!

乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »