« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010/11/06

今夕から、突然、事務所の配置を替え始めた。忘れていた物が沢山出て来た。面白い!

 忘れていた物が沢山出て来た。

Yves Danaのサイイン入りのオリジナル写真『エズラ・パウンド』。

二重露光の面白い貴重な写真だったり、写真家サルガド都の写真だったり、面白い。

しかし、なかなか片付かないのだ。

また明日に片づけは延期かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

使うために足踏みミシンを探しているのだが、レトロとかアンティークとで、調度品扱いが多いのに驚く!ベルトも無いとか、唯のゴミ扱いの品物をレトロてゃ、便利な言い草だ!!

 足踏みミシンだと細かい縫物に、手元で調整できるので、便利なのだが、なかなか手頃な品物が見つからない。

動作確認されていないミシンが多すぎるのに、これまた驚くばかり。

キチンとした物を扱う人は居ないのだろうか???

何処かに動く足踏みミシンを、譲ってくれる方は居ないものだろうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人薦田愛 8日(月)第563回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に25回目の参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ!

 このプロジェクトに最高の参加回数25回!

漸く復調の兆しが見え始めた詩人薦田愛の聲!

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

六本木:EAPRITS ANIMAUX児嶋画廊(℡03-3401-3011) 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

DVDで観たテレビ映画「CSI:NY シーズン5 17話 正義のかけら」で、世界の電子機器の捨て場所が、中国・広東省の東、貴嶼(GUIYO)だと言う事を初めて知った!この映画を見なかったらまだまだ知らなかった事になる!中国・貴嶼の公害問題はどうなっているのだろうか???

 電子機器の廃棄物を日本も中国・貴嶼に送り出して居るのだろうか?

密輸??

携帯電話機から、様々な物質を取り出す事は、知っているが、その為の公害対策を日本の企業は、道対策しているのだろうか?

現実にはどんな影響を工場の地域に与えているのだろうか!

中国・貴嶼、この地が電子機器の破棄場として、アメリカの一部の過激なエコグループは知って居たことに驚く。

日本で貴嶼の事を伝えた新聞は有るのだろうか!


テレビ映画、CSIに出て来て、教わるとは思わなかったが、このテレビ映画はなかなか面白いのだ。

是非、ご覧下さい。

このテレビ映画の御蔭で、アメリカの犯罪が減ったと言うのだ。本当に面白いのだ!

今後 中国・貴嶼には要注意だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

詩人武藤ゆかり 5日(金)第562回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、久方ぶりの6回目の参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ!

 聲を出す感覚が1年も超えた間隔ではどうなるのか、今回の詩人武藤ゆかりは自分自身で体験できる事だろう!
私にも分らない事だ!

1時間余りも聲を出せる場は、このプロジェクトを除いたら何処にも無いだろう!

さてむとうゆかりは、今回、どう聲を出すのか、乞うご期待だ!

六本木:ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 (℡03-3401-3011)開場PM17:30 開演PM18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

詩人山田亮太 4日(木)、第561回プロジェクト「lLa Voix des Poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!広尾の宙に、新作を解き放つ!

 6回目と言うのも3回目に次いでの一つの山場だ。

まだまだこんな少ない回数では、唯ひたすら自分の生みだした詩句を、聲に乗せて行くだけだ!

小細工など不要の時代。

6回目を、どんな自覚で、聲を出すのか乞うご期待!

広尾:ギャラリー華 (℡03-3442-4584) 開場 PM18:30  開演PM19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/31

11月・12月のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の日程表です。是非、詩人の聲を聴きに、御参加下さい!!!

    天童 大人 プロデュース
詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

 プロジェクト La Voix des Poètes (詩人の聲)
―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
         
2010年11月


第560回11月2日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 神泉薫(21)

第561回11月4日(木)ギャラリー華  山田亮太(6)

第562回11月5日(金)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 武藤ゆかり(6)

第563回11月8(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 薦田愛(25)

第564回11月9日(火)Star Poets Gallery 南原充士(初参加)

第565回11月11日(木)NPO法人東京自由大学 杉原梨江子(5)

第566回11月12日(金)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 岩崎迪子(4)

第567回11月16日(火)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 筏丸けいこ(6)

第568回11月17日(水)数寄和         平田俊子(3)

第569回11月18日(木)Star Poets Gallery 伊藤比呂美(10)

    12月

第570回12月1日(水)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 高野民雄(5)


第571回12月2日(木)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 禿 慶子(4)

第572回12月3日(金)ギャルリー東京ユマニテ 有働 薫(14)

第573回12月6日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 紫 圭子(9)

第574回12月7日(火)ギャラリー華  田中健太郎(14)

第575回12月8日(水)ギャルリー東京ユマニテ 岩切正一郎(5)

第576回12月9日(木)NPO法人東京自由大学 杉原梨江子(6)

第577回12月10日(金)ギャルリー東京ユマニテ 井崎外枝子(3)

第578回12月15日(水)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(8)

第579回12月16日(木)ギャルリー東京ユマニテ  天沢退二郎(10)

第580回12月17日(金)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 原田道子(12)

第581回12月20日(月)NPO法人東京自由大学 たなか あきみつ(8)

第582回12月21日(火)ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊  松尾真由美(7)

第583回12月22日(水) 数寄和     中庸介(12)
   (この回に限り開場19:00 開演19:30)


       (2011年1月に続く)

ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)は 開場17:30 開演18:00
ギャラリー絵夢(新宿)は 開場18:00 開演18:30
ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー華(広尾)、)の時間は 開場18:30開演:19:00

, 入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail: collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) 106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:eakojima@gmail.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

数寄和(西荻窪) 167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155
www.sukiwa.net

  
参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月に御寄贈いただいた詩書たちです。有難うございます。プロジェクトの参考に有意義に読ませて頂きます。今後とも、宜しく、お願い致します!

寄贈された詩書たち(27)2010・10・01~10・31

詩誌

鈴木孝「宇宙詩人」No.13
北原千代「バラ色の爪」2号
有働薫「ル・ピュール」11号
田中健太郎「詩界」No.257
菅原みえ子「韻」vol.18

詩集・翻訳詩集・歌集・句集・小説

水崎野里子『IL LINGUAGGIO UNIVERSALE DELLA POESIA』(Edizioni Universum)
白糸雅樹『ゆらぎ』(私家版)
柿沼 徹『浅い眠り』(水仁舎)
作田教子『地鏡』(書肆侃侃房)
竹村啓『いのちの卵はいのち』(土曜美術社出版販売)
竹村啓『宇宙音』(土曜美術社出版販売)
平井弘之『複数の信仰には耐えられない日蓮』(ミッドナイト・プレス)
中筋智絵『夏虫の巣』(緑鯨社)
仲筋智絵『ほほえむ牢獄』(緑鯨社)
熊谷ユリヤ『声の記憶を辿りながら』(思潮社)
向井千代子『ワイルド・クレマチス』(花神社)
たなか あきみつ『さんざめき』(ニコライ・コーノノフ)(書肆山田)

エセイ・評論
野木京子『空を流れる川 -ヒロシマ幻視行』(ふらんす堂)
等々力康弘『グリーンバーグ批評選集』(勁草書房)藤枝晃雄訳編
矢立丈夫『木浦通信』(吉増剛造・樋口良澄)(矢立出版)

CD
下村和子「自画像」
柴田絢子「しばたやま」

その他
小林美佐子『ハワイ島 聖なる島の時間』(阪急コミニケーションズ)
安藤秀幸「目と眼」11月号
日本中國文化交流協会「人民中国」10月号
高岡良子「ザ・フナイ」10月号
金丸弘美『「地元」の力』(NTT出版)
Yves Dana『YVES DANA Sculptures』(ART&SCULPTURE PROJECTS・Belgium)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人神泉薫 11月2日(火) 第560回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に21回目の参加。六本木の宙に新作を撃ち込む!聲の地平が一段、変わったと自覚出来た詩人神泉薫!乞うご期待!

 5回、10回、15回20回と回を着実に積み重ねて来た詩人神泉薫。 2002年に第8回回中原中也賞受賞した詩人が、このプロジェクトに参加して、薦田愛、白石かずこ、天童大人に次いでの参加回数の多さに驚く。

聲の世界とは、無縁だった詩人神泉薫が積み重ねて来たモノは、何だったのか!

常に問われる聲の力!

これは大きな今後の武器になるだろう聲ノ力!

乞うご期待!

六本木:ESPRITSANIMAUX児嶋画廊 (℡03-3401-3011)開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日,9時から午後3時まで、青山の根津美術館で、お茶会が有り、着物を着るので、台風を避けてくれと、知人のN・K女史から、昨日、依頼された。ともかく雨は止めることが出来た。

 昨日の朝には、新潟のドラゴンの卵が割れるのに立ち会っていた若い女性から、新潟・ハーフマラソン大会に参加して、走るので、雨を降らないようにと依頼され、無事に参加できたとの連絡がきた。

昨夕の夕刊には台風上陸する恐れ有り、と記載されていたのだが、今に見ていれば、と思っていた。

この事は逆に、雨を降らせることが、出来ないかと言う事だ。

雨乞いの儀式、のことは、私には分らないのだ。

雨を降らすことが出来たら、アフリカに文化大使で参加して、旱魃地帯に雨を降らせてあげたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »