« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »

2010/12/10

自衛隊の予算を減額してでも、海保の巡視船を、早急に造船せよ!保有数358隻のうち、85隻は耐用年数を過ぎて居るとか?海に囲まれた日本を守るのに、国民は誰も反対しないぞよ!!!

この広い日本の領海と排他的経済水域を合わせた面積は、世界6番目の広さで、海上保安官の定員が約1万2千人t、兵庫県警の定員に等しいなど、今朝の毎日新聞3面を見るまで知らんかった。

早急に新艇100隻を造船、海上保安官の定員を2万人に増員し、海の守りを固めよ!

北朝鮮の崩壊時には、密航者が大幅に増えるぞよ!

はよう、着手せよ!どの政権でも良いから直ぐ取りかかる事だ!

手遅れになるぞよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日(11日)、新潟市中央区に在る木揚場教会でPM1:30~3:30まで、第3回VOICE WORKSHOPを行ないます。是非、お出かけ下さい。

Tendo Taijin Universal Voice®
VOICE
WORKSHOP No.3

日時 2010年12月11日(土)
   PM!1:30~PM;3:30(開場PM1:00)

会場 木揚場教会
  〒951-8054新潟市中央区礎町通上一ノ町1957番地
      URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~kiageba/
注)駐車場に限りがございます。お車でお越しの方はご予約時に
  必ずお申し出ください。

思いっきり自分の聲を出しましょう!!!
詩人・朗唱家・字家でUNIVERSALVOICEの天童大人さんによる、肉聲のワークショプです。
ソプラノ歌手 ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授の直伝のテクニックなども取り入れて学びます。


★ご予約・お問い合わせ★ Lulu・Ten 
Tel : 025-210-6800 
Mail : lulu_ten95@yahoo.co.jp
URL:http://luluten.blog117.fc2.com/

  ~天童大人 プロフィール~ 詩人・朗唱家・字家®
  1973年7月、スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の啓示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
  1983年2月、詩人・吉増剛造らを誘い、「北ノ朗唱」を(~92年)10年間行う。
  1987年9月、ケネディ・センターのジュリアン・プール女史に「UNIVERSAL VOICE」と命名される。
  1990年5月、「聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」を開始する。本年で21回(継続中)挙行。
   7月 ジュリアン・プール女史の推薦により、ザルツブルグにて オペラ歌手 ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授
(ソプラノ)のマスター・ クラスで、聲のテクニックを学ぶ。
  1997年7月、第7回メデジン(コロンビア)国際詩祭に招かれ、国際交流基金の助成を 受け、参加。
   それ以後、世界各地の国際詩祭に、多数招待参加。
  2002年3月、イタリア・ヴェローナで開催された「春の詩祭」に招待参加,アレーナ(野外 闘技場)で、単独公演。
  2006年10月14日より、「ラウンド・ポエトリーリーデイング」を創設、2008年4月17日, 第201回より、
      プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」と改称。2010年10月に555回を超え、
      現在もプロデュース中。
  2010年3月 第4回ベナンフランス語圏国際詩祭に国際交流基金の助成を受けて、招待参加。
 天童大人 URL http://universalvoice.air-nifty.com/

*ボイス・ワークショップご参加の方 ¥500割引致します。(裏面をご覧ください)
*開始時間にご注意ください。(開場は開始時刻の15分前です)時間厳守でお願い致します。
*リラックスできる服装でお越し下さい。
*当日は誠に恐れ入りますが公共の交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。 
*当日のキャンセルは料金の50%をいただきます。ご了承ください。
~ クリスタル・スィンギングボールを浴びる会
in 木揚場教会(新潟)~
     日 時 12月11日(土) pm 4:30~pm 5:10
     会 場 木揚場教会 (地図は裏面をご覧ください)
           〒951-8054新潟市中央区礎町通上一ノ町1957番地
            URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~kiageba/
     参加費  予約 ¥2000 (当日 ¥2,300)
~ クリスタル・スィンギングボールを浴びる会
      in Lulu・Ten~
     日 時 12月12日(日) pm 2:00~ pm 3:00、 pm 4:00~ pm 5:00
         12月13日(月) pm 2:00~pm 3:00
           *お好きな日時をご予約ください。
     会 場 Lulu・Ten (新潟税務署そば)
         アクセスについてお気軽にお問い合わせください。
     参加費 ¥2,500 (当日¥2,800)
ご予約・お問い合わせ Lulu・Ten   新潟市中央区営所通2
 Tel&Fax 025-210-6800  Mail lulu_ten95@yahoo.co.jp  Blog http://luluten.blog117.fc2.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守山市在住の詩人で翻訳家の藤本真理子 15日(水)第578回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!イギリスの詩人イーディス・シットウエル詩集『凍る℧』(書肆山田刊)を聲に乗せ、解放し続けている!是非 一度聴いて頂きたいものだ!

 もう8回目の参加に為る守山市在住の詩人で翻訳家の藤本真理子。

自ら訳したイギリスの詩人イーディス・シットウェル詩集『凍る℧』(書肆山田刊)を、聲に乗せ、宙に解き放い、続けている。

是非 一度彼女の聲で、イーディス・シットウェルの作品を聴いて頂きたい。

今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

当日2800円 予約2500円(学割あり)

予約は

ギャルリー東京ユマニテ:℡03-3562-1305

北十字舎:℡03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

金沢在住の詩人井崎外枝子 10日(金)第577回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の3回目の参加!新詩集『金沢駅に佚羅紀』(思潮社刊)を、京橋の宙に、解き放つ!

  金沢在住の詩人 井崎外枝子、久方ぶりの3回目の参加!新詩集『金沢駅に佚羅紀の恐竜を見た』(思潮社刊)を京橋の宙に、解き放つ!

どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

当日2800円 予約2500円(学割あり)

開場18:30 開演19:00

予約は
ギャルリー東京ユマニテ ℡033562-1305

北十字舎 ℡03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢在住の詩人井崎外枝子 10日(金)第577回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の3回目の参加!新詩集『金沢駅に佚羅紀』(思潮社刊)を、京橋の宙に、解き放つ!

  金沢在住の詩人 井崎外枝子、久方ぶりの3回目の参加!新詩集『金沢駅に佚羅紀の恐竜を見た』(思潮社刊)を京橋の宙に、解き放つ!

どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

当日2800円 予約2500円(学割あり)

開場18:30 開演19:00

予約は
ギャルリー東京ユマニテ ℡033562-1305

北十字舎 ℡03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに、ロストロポーヴッチ制作のガリーナ・ヴィシネフスカヤが歌うムソログスキーの歌曲を聴いた。やはり聲の伸びは、見事としか言えない良い聲だ。この聲を1978年にパリで聴き、一度で良いからレッスンを受けたいと考え、1990年夏のザルツブルグのマスタークラスで3週間、学ぶ事が出来た!

 あれ以来喉は、殆ど痛まない。不思議な事だが、事実だ。

ガリーナの教え方と私の聲の出し方が上手く一致した幸運に感謝しなくてはいけないだろう!

それを見抜いて教示して下さったのは、ケネディ・センターのジュリアン・プール女史だ。

来日中の貴女が、突然、聲の会にやって来て、聴いて下さり、終わった時、貴方の聲はUNIVERSAL VOICEだと言ってくれた。

貴女の言葉が何を意味するのかは、その時、私は分らなかった。

いや、貴女が何者かさえも分らなかったのだ。

その時から二、三年後にアメリカから来たパフォーマーに会うまでは。

彼が、アメリカでは、誰を知って居るの?

ジュリアン・プール、ケネディ・センターの。

え?ケネディ・センターの副館長のジュリアン・プール?

そうだよ。

それは凄いよ!彼女が観に来ただけで、ランクが上がるんだぜ!なんて言われたんだい?

ニューヨクで遣りたくなったら、連絡を、とさ。

僕だったらすぐ行くよ!ジュリアン・プールがそう言ってくれているなら、ニューヨークにね。


どうしているかなジュリアン・プール女史は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟に雪が降ったと、ルル・テンの坪川ノンタンから電話があった。既にドラゴンンの前触れは新潟入りに!11日には雪を!!

 前触れが既に起こり始めているようだぞ!

新潟に雪が!

訪れる二日前に前触れの雪!

冬らしい冬に!

真新しいクリスタル・スイングボールが、どんな音を鳴り、聴かせてくれるのか?乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人で、巨樹・聖樹研究家杉原梨江子、今夕、神田のNPO法人東京自由大学で、第576回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!神田の宙に叙事詩「ルーン古代文字の時代」を聲に乗せて。解き放つ!

 ここのところ集中的に聲を鍛えている詩人杉原梨江子!

船井メディアの講演会でも聲には、不安が無かったと言う!

どんどん聲が代わって来ているので、是非、一度聴いて見られたら良い。

生来の聲ノ質の良さに加えて、聲に幅が出て来た。

これからもコツコツと続けて行くと、好きなように表現が出来るようになる。

8ヵ月で三冊の単行本を刊行した筆力と相まって強力な武器に為る聲ノ力!

さあ今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!


神田:NPO法人東京自由大学 ℡03-3253-9870(PM13:00~PM18:00まで通話可能)

  
                         開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

「仙谷長官 中国に事前通告」、12月6日(月)の毎日新聞朝刊のリード記事だ。これでは中国への内部通告者だ。これでは問責決議が可決されるのは、当然だろう!国益を損なうからだ!

 仙石由人は、何故、中国に対して敬語で言うのか、石原慎太郎都知事がそう言うのにも一理あり。

仙石由人が、尖閣諸島沖での衝突ビデオを「(刑事訴訟法に基づく)証拠品だ」、と主張し非公開と決めた、と。

あのビデオを非公開にする理由は、何か?

仙石由人の中国に対する弱腰は、何か弱みを握られているのか?

この仙石由人官房長官が委員長で政府機密情報の扱いなどを議論する「政府における情報安全に関する検討委員会」を設置すると言うのだ。

可笑しくないか!自ら内通して居るような男が政府機密情報の取り扱いする議論の委員長とは!

すぐに海外に情報が漏れて仕舞うぞよ!

この委員会に参加出来る人物が居ますかね???

日本国内に、ウィキリークスのような内部告発サイトを立ち上げる無名の元気の良い若者は何処かに居ないものか???
アサンジ氏が強姦容疑で国際指名手配?可笑しな話は、日本だけでは無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 岩切正一郎 今夕 第575回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の5回目の参加!京橋の宙に最新作を中心に解き放つ!

 久方ぶりの参加になる詩人 岩切正一郎!

「プライベートな抜け道」と題された今回。

5回目の参加で、どんな聲を聴くことが出来るのか、乞うご期待!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-2305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の毎日新聞に佐藤優氏が寄稿し、北方領土の国後島か択捉島で、来年、日露首脳会談の実現させる事には、大賛成だ!!!刑務所から鈴木宗男を出し、佐藤優氏と組ませ対露の交渉に当らせよ!

 佐藤優氏の想定して居るように、ロシアは、領土返還を行なわずに平和条約を締結させようとしている、との指摘は流石だと思う。
現在も、日本はロシアと平和条約は締結されていない。

いつ何時、攻め込まれる危険は、常に対露にはつき纏う問題なのだ。

同じ新聞に、北朝鮮のミスターXという男とパイプがあるとしていた田中均が、日本総研戦略研究所理事長の肩書で、23面に「絡み合う東アジア情勢 日本 危機回避のためには」を書いているが、読んでごらんなさい。

高みの見物のような、深みの無い文章で、驚く!

もっと大きな危機がこの国を襲うだろう!

既に壊れ始めている日本が、何処まで転がり落ちて行くのか!

もう止まらないだろう!余程の人物が力を合わせないと!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11日、新潟での第 3回 VOICE WORKSHOPを木揚場教会で開催!雪を降らしたいぞよ!乞うご期待!

 今年の新潟、三十数年振りの大雪は、アハハハ!だよ!
降らせて見せたような物!

3月初旬の東京の雪もだよ!
今シーズンは、果たしてどう為りますか?

行く度に雪が降りますかどうか?

乞うご期待ですよ!全国の皆さん!

東京に大雪を降らせてみたものだ!1週間ぐらい、身動きできないほどの雪を降らせて、見たいものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

諫早湾は早急に開門せよ!防災上やむを得ぬときは閉じれば問題はないだろうに!

 佐賀県大良町で、牡蠣や蟹、タイラギを食べに連れて行ってくれる友人が居て、福岡に行く度に、連れて行って頂いた。諫早湾が死に体。
波も立たない海の風情は見るに忍びがたい。

もう堤防閉めきりからもう13年余りも過ぎて来たのか。

もう一方では干拓地での入植者たちの問題も、見過ごせない。

本当に海を閉じ込めることが出来る、と誰が考えて来たのか?

推進した政治家は誰だ???

国営諫早湾干拓事業の発端は、何から始まったのか、遠目から眺めていた者の眼には、もうはっきり分らない。

国は上告を断念した方が良いのだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

今日 掛川まで、クラッシュしたクリスタル・スイングボールの代りを借りに、行き、久方ぶりに、綺麗な冠雪した美しい富士山を観た!

 久し振りに冠雪した綺麗な富士山を観た!

やはり美しい山だ!今見えて居る富士山は、七合目以上で、三分の一だ、と言う説があるのだが、本当の富士山の大きさは一万㍍以上に為る。
そんな富士山を見て見たい。
富士山頂に眠る巨大龍はいつ目覚めるのだろうか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »