« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010/02/06

新潟の豪雪は、巨大ドラゴンの鱗、天空を攪拌して居るので、当分止みませんよ!!

 昨年の夏頃から、今年は厳寒ですよと、言っていたが、全ての気象予報士は暖冬と!!!

馬鹿たれ奴が!!!

天空で我がドラゴン軍団が攪拌して居る事を、全く知らないのだから、仕方が無いか!

気象レーダーにも引っかから無いドラゴン軍団!!!

新潟の海岸線はくっきりと出て来たぞよ!

磁場が強くなって来たぞよ!

また新潟で地震が起きないと良いのだが!!!

磁場が何を吸いこみ始めるのか!

今、日本の中心は新潟だぞよ!!!

しっかりせよ!新潟県民!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木宗男衆院議員(新党大地)が、積極的に質問主意書を堤出して居て、既に1冊の著書も刊行されている。その成果の一つに外務省報償費(外交秘密費)を首相官邸に上納する慣行が有った事が5日の閣議で分かったと言うのだ。

 ここにも政権交代の意味が有ったと言うものだ。

凄い金額が動いているのだが、どう何処に使われたのかね???

もしも未だ自民党政権が続いて居たら、開示されなかった情報だろう!

鈴木宗男の、もっと早く、国民の目線に立って仕事をし続けて居たら、評価が高かったが、自民党時代は本人の物欲が勝って居たんだろう、と善意に考えてあげよう!

しかし、佐藤優氏との対談集で(この対談集が何処捜しても、今、見つからないのだが)、小泉純一郎に裏切られて、起訴された事を知ると、小泉純一郎の無知の冷徹さについて、今なら、どう感じて居るのか尋ねてみたい気がする。

しかし、運命の悪戯か、今に為って考えれば、自民党が衰退し、もう政権奪取は夢のはたまた夢の今、新党大地の代表で、質問主意書を連発し、闇の部分を明らかにし続けて居る事も、国民の目線だからだ。

どんどん、国民の疑問を吸い取り、自民党政権時代の闇を明らかにせよ!

それが鈴木宗男の仕事の一つだぞよ!!!

もっともっと鈴木宗男よ!身体を大事にして国民の為に頑張れよ!!!

ドラゴンが見て居るのだぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ、豊田章男社長よ!トヨタ、撃沈の危機に、先頭に立って、対処しないでどうするぞよ!!!まだまだ拡がるぞよ!トヨタの品質管理はコスト節減の下請け泣かせ!トヨタは不沈艦では無いのだぞよ!下請けを大事にしない強欲な企業は撃沈だぞよ!コスト削減より、対応して居る首脳陣の給与を豊田章男社長以下8割カットせよ!!!

 のこのこと社長が出て来るトヨタ、後手の対応のお粗末さ!

トヨタの対応して居る首脳陣の聲の悪さと品格の無さに唖然とさせられた!

この程度の人物がトヨタの首脳陣なら、これからの世界には、勝てないのだぞよ!

伏流水のように潜んでいた濁ったトヨタの企業体質が否が応でも表面化し、白日の元に曝け出され、邪まな人間や企業が淘汰されて来るのだぞよ!

天空を舞い、地下深く、入り込んで世界を攪拌し続けているドラゴン軍団を見くびるなよ!

新潟の上空を舞う白い物は、雪では無く、ドラゴンの鱗ぞよ!!!

コスト削減より、アホな社長以下トヨタの首脳陣は、給与を8割カット、品格の無い顔と聲とをもうこれ以上曝すな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

作家田口ランディ 10日(水)第451回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!!!自作「パピヨン」を神保町の宙に解き放つ!!!

 作家田口ランディ。

本人に会わず、肉聲を聴かずに、このプロジェクトに参加を認めたのは初めての事。

まさに異例中の異例!

田口ランディさんのホームページを見た、との予約は遠く福島からも入って来た!

現代の売れっ子作家の威力とは、本当に凄いね!!!

じっくり聴いて、学ばなくては・・・・!

皆さん!出来るだけ、お出かけ下さい!!!

神田神保町: 三省堂書店神保町本店8階特設会場  開場18:00 開演18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、文化学院での最後の授業になるフランス語の江澤昭講師の時間に学院に行きました。何時の間に、弁当を学院のアーチの前で売るようになったのか!!!戸川エマ先生が御存命なら、烈火のごとく怒るであろう、ビックカメラ・デジタル学院の講師たちの立ち振る舞いでしたぞよ!!!

 愈々、御茶ノ水・ビックカメラ・デジタル学院の誕生ですぞよ!

学院の前で、弁当売りが居ても平気な学院では、やはりバーチャルな世界でしか通用しないビッカメラ・デジタル学院に相応しい乞うけですぞよ!

卒業生の皆さん!!!

是非、弁当売りに為り下がった、いや、弁当売りに貶めた校長・理事長に就任して居る戸田一雄と言う人物も、江澤講師の最後を見送りもしなかっただぞよ!

かっての栄光ある文化学院は、昨日の50年余り務められた江澤昭講師の授業で、全て終わりました!

受付の隣にある講師の席を除くと、人間もどきの獣たちがたむろして居ました!

こんな講師の姿をみたら、戸川エマなら、怒った事だろう!!!

懐かしいね、エマさんの怒る姿を想い出して、事務方の中村女史と笑ってしまったぞよ!!!

こんな体たらくの者たちなら、文化学院の名前を名乗るべきでは無いのだぞよ!!!

今後。営業的でもビックカメラ・デジタル学院と名乗るべきだぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童話作家で、大学院の学生でもある杉山まゆ奈、9日(火)第450回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!六本木の宙に自作を解き放つ!

童話作家杉山まゆ奈は、今も大学の大学院博士課程で学んでいる学生でも有るのだ。

何が動かしていて、勉学に励まさせて居るのか、誰にもわからない。

一昨年の11月作家坂上弘を団長として、中国・上海、抗州・黄山をご一緒した仲間でも有る。

何時までも書いてばかり居ないで、自作を聲に乗せてみれば、と誘いをかけ、やっと実現したのだ。

何が飛び出して来るのか?乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊  ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

彫刻家アルベルト・ジャコメッティの「歩く男」、落札額が史上最高の95億円!!!作者に一銭も入らないのは可笑しぞよ!!!

 このジャコメッティの彫刻作品「歩く男」を所持していたドイツのドレスナー銀行の誰が、購入を決定したのか?

ドレスナー銀行を買収したコメルツ銀行がサザビーズの競売にかけた訳だが、コメルツ銀行の誰が競売に懸けたのか?

この二人の銀行員と銀行の人の質が、彫刻を買う男と、不要と考えて売る男に為るのかの差!

それは人間の質、格の違いだけなのか???

さぞかしジャコメッティも墓の下で驚いて居る事だろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横綱朝青龍、引退は、当たり前のこと!驚く事は何も無いのだぞよ!!!

 一瞬で、運命が決まる!事が、改めて確認させられた出来事だ!

優勝回数が多いから良い訳ではない。

引退? 高砂親方は何をしたのか?

引退で退職金約1億4000万円

解雇 退職金ゼロ円

日本相撲協会は何を今迄、して来たのかね???

不思議な組織だね、日本相撲協会は!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタの対応の遅さ、鈍さは、驚きだぞよ!トヨタは世界に通じる企業体質を持って居ない。戦艦大和のように、脆いぞよ、トヨタは!!!トヨタの事故車問題は世界中に拡がり、まだまだ増えて来るぞよ!しっかりせよ!豊田章男社長よ!トヨタの首脳陣では素早い対応は無理か!!!

 ユーザーからの訴訟問題も拡がるぞよ!!

1000億円で対処できると読んだ幹部は誰か?

愚者よ!自動車は生命を預かって居るのだぞよ!

その自動車を作る派遣行員を自社の都合で、首を切り捨てて来た社風が、工員の愛社精神が育たず、製品の不具合を見つけ出せなsかったのだぞよ!

のうのうと机上論を吐いて居るばかりの首脳陣には、今、が全く見えて居ないのだぞよ!!!

下請けには工賃を値切りに値切り、下請けを泣かせて来た数多くの怨念が、今、地中から吹き上げて来たのだぞよ!

日本の国民は、大きな目を開けて、トヨタに公的資金が流れないように、刮目して置けよ!!!

日本国で潰れない会社は、日本銀行のみ!!!

他は潰れても可笑しくないのだぞよ!!!

よく、目を開いて、見て置けよ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田市在住の詩人作田教子 8日(月)第449回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!六本木の宙に初めて自作詩を解き放つ!!!

 2回目の参加の詩人作田教子。ともかくひたむきに聲を宙に撃ち込む事だ!

意外と2回目は難しいのだ。身体が覚えて居るのは前回の軀の動き。

その動きの覚えて居る数が多いければ多いほど良いのだが、そう簡単に1時間余り、自作詩を撃ち込む機会は、ほとんど世界に無いのだ。

だからこそこのプロジェクトに参加出来る一回、一回が勝負なのだ!

トーナメント制、と考えたら良いのだ。

今回の詩人作田教子の聲は、どう聴こえて来るのか、乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011  開場 午後17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

昨夜、白いドラゴンが多数、訪れてくれて、祝ってくれましたよ!66歳を!この多数の白いドラゴンがアフリカの太陽を浴びたら、どう大きく成長するのか、楽しみに!!!

 見える人には見える多数のドラゴンに守られている事を!

4年前には、ベネズエラ・カラカス国際詩祭の時にも、小さなドラゴンを3頭連れて行き、1頭は、チャベス大統領の横暴を阻止する為に、詩祭の若い女の子に預けて来ましたが、今、どの位大きくなって来ているか、再会が楽しみですよ!


新潟の海岸線が見えて来た事も、新潟・ルル・テンにきて、クリスタル・スインギングボールの波動を浴びている人たちには、分かるかも知れませんね。

新潟市内の白龍神社に、着くと直ぐに参拝をして、頑張って居ますよ!!!

さあ!今、新潟には大量にドラゴンの鱗が落ちている裸子ですよ!

さあ ドラゴンが邪まな企業や人間を白日の元に曝け出していきますよ!!

このブログを面白い、と言って下さっている皆さん!!!

読んで下さっている方々には、ドラゴンからパワーをプレゼントいたしますよ!!!

今後のこのブログにご期待下さいよ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翻訳家でもある江澤昭氏の御茶ノ水・文化学院での最後の授業が明日4日、文化学院で行われれます。江澤昭氏が居なくなる事で、伝統ある文化学院は、残念ながら消滅致します!今後の文化学院は、ビックカメラ・デジタル学院と改名することだ!!創立者・西村伊作の教育理念とはかけ離れ、産学協同の場に為り下がる、とか。誠に残念だが、明日で、文化学院の精神を受け継いできた者が去ることで消滅です。文化学院の伝統はかってここで学んだ者の心の中にのみ、残るのみ!!

 文化学院と自由学園とは同時期に設立されながら、何故、文化学院はビックカメラに身売りをするような羽目に為ったのか?

それは伊作の薫陶を受けた長女アヤを除いた子供たちや孫たちを、伊作は教育し損なったか、関心が無かったか、だ。

それにしてもお粗末なアヤを除いた子供や孫たちの言動。

かっての文化学院は、明日2010年2月4日で、完全に幕を閉じる。

愈々、ビックカメラ・デジタル学院の誕生か!

創業者新井隆二よ!!!

買収したからと言って、やたらに文化学院の名前を名乗るではないぞよ!!!

ビック・カメラ・デジタル学院のほうが、戸田と言う訳のわからん校長がいう産学協同の場に相応しぞよ!!!


文化学院の精神が息づいていたのは、石田アヤ校長の存命中まで、では?

違いますかね、戸川エマさん!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

貴乃花親方が理事に選ばれた事は、相撲協会改革の第1歩か? 朝青龍問題は、相撲が国技である事を考えれば、簡単に解決できるだろう!

 場所中に相撲の最高位の横綱が、深夜まで飲み歩き、民間人に暴行したのが事実なら、即刻、引退勧告、廃業、親方も監督不行き届きで解任(角界ではどう言うのかは知らないが)。

今回の横綱朝青龍は、国技の最高位者の行為としては、国技を貶める行為で、例え外国人と言えど、断じて犯しては為らないのだ。

依って、廃業処分が適当!

注意が出来ない高砂親方には辞職勧告を!

これまで手を拱いて見て居た相撲協会理事長以下全て責任を取って、総辞職が適当。

ここで手ぬるい処分で有れば、相撲は衰退への道を一気に下るぞよ!トヨタ自動車と同じにな!

まあ、見て居れよ!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花親方が理事に選ばれた事は、相撲協会改革の第1歩か? 朝青龍問題は、相撲が神に対して行う事を考えれば、簡単に解決できるだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜はドラゴンの鱗が都心を舞うったぞよ!!!綺麗だね!新潟の海岸線が地図に現れて来たぞよ!!!

 昨年の11月から、毎月、新潟に聲を撃ち込見続けて来た成果が、もう出て来たぞよ。

日本の北端と南端をとを除いて、日本が地図から消えてしまって居たのが、1月の下旬から、新潟の市内中央部の海岸線が、未だ短いが現れて来たぞよ!!!

未だ未だ撃ち込み続けて行かなくては、為らないのだぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタのホームページが2月1日付で、やっと「トヨタ・アクセルペダルに関するリコール対象車両の改善処置内容を発表」だと!アホではないか!1月26日付には、2010年の販売計画について発表、と有るのだ!

 何故、リコール対象車が世界で1000万台以上も出るのか?

品質管理が御座なりに為ってい居る証でしかない。

人命を預かっている意味が、本当にトヨタ首脳は全く分っては居ないのだ。

まさにトヨタのホームページを眺める限り、危機感が全く感じられないのは、異常としか言えない。
幹部が今回のリコール費用について「最大1000億円程度で、引当金の範囲内で処理できる」と言っているようだが、この幹部も、事の重大さを全く分っては居ない。

日本製の安全性を疑われたら、トヨタの欠陥車だけの問題だけでは無く、われらの「日本製」は安全だ、との安全神話をぶち壊した責任をトヨタはどう取るのか。明確に日本国民に謝罪するべきだろう!

是非、トヨタのホームページの2月1日の「トヨタ、アクセルペダルに関するリコール対象車両の改善処置内容」を、除いて見て下さい!

こんな文章しか発表できないトヨタが日本を代表する自動車会社など、全くお恥ずかしい限りだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

詩人高島清子 2日(火)第448回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!六本木の宙に初めて自作詩を宙に解き放つ!!!

詩人高島清子が1時間余り、聲を出す!果たしてどんな聲を聴かせてくれるのか、楽しみだ。

密かに聲を鍛えて居るらしい、だからとても楽しみなのだ!

乞うご期待!!!

六本木:ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の2月・3月の公演予定です。是非、お誘い合わせのうえ、御参加下さい。

2月の初参加は、2日の高島清子、杉山まゆ奈、田口ランディ、田村雅之、の4名。3月の初参加は井上瑛子、杉原利江子、今村芳枝 の3名です。どんどん賑やかに為って来ますよ !!!乞うご期待!!!

   
天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
         
2010年2月

第447回2月1日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 山田亮太(2)

第448回2月2日(火) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 高島清子(初参加)

第449回2月8日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 作田教子(2)

第450回2月9日(火) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 杉山まゆ奈(初参加)

第451回2月10日(水)三省堂書店神保町本店8階特設会場田口ランディ(初参加)

第452回2月11日(木)NPO法人東京自由大学 田中庸介(9)

第453回2月15日(月)NPO法人東京自由大学 田村雅之(初参加)

第454回2月16日(火)Star Poets Gallery 河野聡子(8)

第455回2月23日(火)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(3)

第456回2月24日(水)ギャルリー東京ユマニテ 後藤信幸(7)

第457回2月25日(木)ギャルリー東京ユマニテ 松尾真由美(5)


                3月


第458回3月11日(木) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(19)

第459回3月12日(金) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(16)

第460回3月15日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 井上瑛子(初参加)

第461回3月16日(火) NPO法人東京自由大学 たなかあきみつ(3)

第462回3月17日(水) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 神泉薫(18)

第463回3月18日(木) Star Poets Gallery 筏丸けいこ(2)

第464回3月19日(金)ギャラリー華 杉原利江子(初参加)

第465回3月23日(月) NPO法人東京自由大学 こやま峰子(2)

第466回3月24日(火) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(8)

第467回3月25日(水) ギャルリー東京ユマニテ 岩切正一郎(4)

第468回3月29日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 牧田久未(2)

第469回3月30日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 今村芳枝(初参加)


             (4月に続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),NPO法人東京自由大学(神田),の公演時間は、 開場:18:30開演:19:00
,三省堂神保町本店8階特設会場は 開場18:00 開演 18:30

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)は開場時間17:30、開演時間18:00
入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(三宿) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,代々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学     101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(電話の受け付けは火・木・金PM13~18時に限られます)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/


三省堂書店神保町本店8階特設会場   101-0051 千代田区神田神保町1-1
℡03-3233-3312

参加希望のお問合せ,その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今迄、20回以上の参加者は21回目から1500円で参加出来るとして来ましたが、2010年2月1日からは、都合により30回以上の参加者のみが、31回目目から1500円の参加と致します。また参加詩人も1年間、他の詩人の聲を聴いて、学ばない詩人は、2月1日より、一般参加者と同等に扱いますので、御承知下さい!!!

 詩人は、他の詩人の聲を聴いて学ぶだろうと、考えていたが、過去、4年余りの実績を踏まえても、聴いて学ばない詩人は、どんどん除外していきます。
参加詩人でも、参加してから1年間、他の詩人の聲を聴かない詩人は、参加詩人の特典は、飛行機会社のマイレージシステムと同じく、特典はもう有りません。
好意で開催して頂いている画廊に、これ以上の負担をお掛けしてはいけません。

京橋近辺の画廊では、閉鎖した画廊や、画廊のオーナーが自殺して閉鎖する画廊も出て来ました。

これからは1回、1回がチャンスだと考えて、挑戦する詩人しか道は、もう残されていません!

2月1日以後は、今迄以上に、覚悟を決めて、聲を撃ち込んで下さい!

宜しく、お願致します!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/31

詩人山田亮太 2月1日(月)第447回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!!!初めて六本木の宙に自作詩を解き放つ!!!

 2回目の山田亮太。10回目まで、唯ひた向きに聲を宙に撃ち込む事のみ、これ本道なり!

聲に全てあり!
さて前回に比べて、どんな聲を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011  開場 午後17;30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この1月に御寄贈下さった詩書たちです。プロジェクトに役立たせて頂きます。本当に御寄贈、有難うございます!!!

寄贈された詩書たち(19)2010・1・01~1・31

詩誌

堀内康夫「不羈」35号

渡辺宗子「弦」46号

白石かずこ「ゆすりか」2010.1  83号

向井千代子「つむぐ」(集プレス)2号、3号、5号

有働薫「現代詩図鑑」2010年冬号

峰岸了子「りんごの木」2009年12月 23号

望月苑巳「孔雀船」Vol. 75

詩集・歌集・句集・小説

海埜今日子『セボネキコウ』(砂子屋書房)

井上瑛子『こどもの場景』(緑鯨社)

稲葉真弓『千年の恋人たち』(河出書房新社刊)

渡辺みえこ『声のない部屋』(思潮社)

渡辺みえこ『水の家系』(南風プレス)

エセイ・評論・童話

片山令子『のうさぎのおはなし みずうみ』(ピリケン出版)

片山令子『のうさぎのおはなし いえ』(ピリケン出版)

井上瑛子『でんでん』井上瑛子童話集(緑鯨社)

金丸弘美『田舎力』(NHK出版)

渡辺みえこ『語り得ぬもの:村上春樹の女性表象』(御茶の水書房)

CD
安森ソノ子「安森ソノ子 京都を詩う」

その他

たなかあきみつ「ロシア文化通信」第35号

日本中国文化交流協会「人民中国」1月号

藤堂和子「LB中洲通信」2010年2月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »