« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2010/02/18

岡田武史日本代表監督を早急に更迭せよ!日本マクドナルドを建て直した原田泳幸氏との対談を読むと、益々、こんな監督は要らないのだぞよ!!!

 原田泳幸日本マクドナルド代表取締役会長兼社長兼CEOと岡田武史との対談が2月12日の朝日新聞の20面に掲載されているのを、昨日、初めて読み、何故、こんなバカな監督を更迭しないのか、不思議でならないのだぞよ!
原田:岡田さんは仕事で悩んだときに相談する人はいるんですか。

岡田:しないです。スタップに議論はさせるけど、最後は自分ひとりで決める。多数決では決められないから。最後は何で決めるかと言うと勘。理屈で決めると大概だめ。いろいろ考えると、それが雑音になって自分の感覚をじゃまする。相談すると余計迷うから、しない。

これを読んで、岡田武史が最後は、勘、で試合をし続けている???

この男に働く、勘、など何処にも無いのだぞよ!!!

よく岡田武史の顔相をみよ!!!

こんな男を誰が日日本代表監督に選んだのだ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たに4月から西荻窪の数寄和で、プロジェクトが開催されます。先ずは紹介下さった詩人田中庸介3日(土)第271回目として開催の予定です!ご期待下さい!!!

 去る11日の神田のNPO邦人東京自由大学で開催されたプロジェクト第452回詩人田中庸介の聲の会に参加された、数寄和の岸田憲和社主と話す機会が有り、話がトントンと運び、ひとまず4月に2回開催される事が決まった。
天井が高く(約4メートル余り)、床は木ですよ

乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

詩人松尾真由美 25日(木)第457回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!京橋の宙に新詩集『不完全協和音 CONSONANZA inperfetto』(思潮社刊)を解き放つ!!!

 札幌から出て来て、水を得た魚のように、矢継ぎ早に詩集を刊行した詩人松尾真由美。

もしかしたらマロニーマロニーとして、新しい方向を歩み始めるのか?

松尾真由美が奏でるピアノの音が、聲の間から聴こえて来るのかも知れない。

もう5回目。乞うご期待!!!

京橋:ギャルリー東京由真にて℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

詩人でフランス文学者の後藤信幸、24日(水)プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、7回目の参加!京橋の宙に、訳書、シュペルヴィェル詩集『帆船のゆくえ』(国文社刊)を聲に乗せ、解き放つ!!!

 既に6回に渡り、フランスの詩人フィリップ・ジャコテの訳書二冊、『冬の光に』、『無知なる者』(国文社刊)を読み切った、詩人後藤信幸。
このプロジェクト参加詩人の中でも、最高齢に達しているのだが、今回のシュペルヴィェル詩集『帆船のゆくえ』は、是非、訳者の聲で、私が聴いて見たかったのだ。

どのようにシュペルヴィエルの世界が繰り広げられるのか、乞うご期待!!!

だから寒い中、お願いしたのです。

是非、御参加下さい。特に、参加詩人は学ぶ為に、御参加ください!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

500回目からタイトルを、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」変更いたします!!!poètesからPoètesに変わりますよ!!!参加詩人たちは覚悟を決めて、聲を撃ち込んで下さいよ!!!愈々、外洋に船出しますよ!!!

poètesからPoètesに!!!

大きな変化ですぞよ!聲と詩人とを対等にして外に、送り出して行きます。

第500回から、一段上のレベルに日本の詩人を引き上げ、の大きな変化です。

愈々、波が凪いで居る湾を出て、遂に外洋に進んで行きます!

参加者の中でも、一人、遂に100回の参加に達する方が、間もなく出て来ます。

1回でも参加した詩人が学ぶ為にと特別価格1500円に設定しましたが、余り利用されて居ないので、設定価格も500回から変更の予定です。

京橋地悪の画廊のオーナーが自殺する、御時勢です。

もう余り画廊に迷惑をかけれませんので、参加詩人は、自己宣伝を徹底させて下さい!!!

それは全て詩人自身の為ですぞよ!

宜しく、お願致します!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人で翻訳者でもある守山市在住の詩人藤本真理子、23日(火)、第455回プロジェクロ「La Voix des poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!京橋の宙に、詩集『櫻雨』(銅林社刊)を聲に乗せ、解き放つ!!!

 永い間、英国の詩人イーディス・シットウェルを翻訳し続けて来た詩人藤本真理子。

昨年2月、名古屋でMMW主催の「誌の声/声の詩/季節の詩人たち」に、詩人長谷川劉生さんと共に招かれた時、詩人藤本真理子の聲を初めて聴いた。

その後、もっと聲を鍛えてみたら、とこのプロジェクトに参加を薦めた。

そこで、今迄訳し続けてきたイーディス・シットウェルを1冊に纏められたら如何ですか、話した事が、間もなく、実現する。
即ち本邦で三冊目に為る英国詩人イーディス・シットウェルの詩集が刊行されるのだ。

これは大事な事だ!だから纏めて一気に読める事は嬉しい限りだ。

さて3回目の参加。今回はどんな聲を聴かせてくれるのか?乞うご期待!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ℡3562-1305 開場:18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネズエラのオリノコ油田カラポポ鉱区の入札で、日本企業が、開発権益を獲得したと、10日ベネズエラ政府が発表したと言うのだ。4年前、カラカスの若い子に預けて来たドラゴンの子が、働き始めたぞよ!!!

お前の国では石油も無く、TOYOTAだ、NISSANだ、HONDAだと自動車がメーカーが有るが、ガソリンが無ければ、唯の粗大ゴミなんだぞ!
知っているか?
知っているよ!
へ~い、分かっている日本人に初めて会ったよ、と笑いながら話す、カラカス国際詩祭を手伝って居る若者たちだ。
日本のエネルギー源を多数確保して置かなくては為らないのだぞよ!

先ずは良かったぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

トヨタのリコール問題は、まだまだ拡がるぞよ!既にトヨタだけの問題では無く、日本社会に蔓延し、巣食っている派遣社員問題に鋭利なメスを入れて、解決しない限り、果てしなく続くだろう!!!

 トヨタの対応が後手に回っているとかの問題では無く、邪まな企業トヨタの30年以上続いた社内体質が具現化して来たのだぞよ!

まだまだ世界中に拡がるぞよ!!!蓄積した資金は全て吐きだす事に為るぞよ!

派遣社員の生活が不安定な状態で、製造されたトヨタ車が、完璧な安全性を保つとの保証は全く無いぞよ!!!

特に不要になれば直ぐに首にされる派遣された者が、命を預ける自動車を作れると考えて来たトヨタ首脳陣の愚かさ!!!
人間性を尊重せず、モノ扱いされて来たモノたちの復讐なのだぞよ!

自動車でも、ヒトが使う機械類には、心が有る事を知らないトヨタ首脳陣!!!

草木にはヒトの言葉が分かると言う。

機械類だって同じなのだぞよ!!!

聲には、幸せな人の聲とそうでない人の聲の二種類の聲しかない、と言われている。

日本社会独特の終身雇用制を破壊した時から、日本経済は、一見、高度成長したように見えながら、実は人間性を喪失し続けて来たのだが、誰も気が付かなかったぞ。

石油の産出国でも無い国に、自動車会社が沢山在る事も可笑しなことぞよ!

ガソリンが無ければ、自動車は粗大ゴミだぞよ!

本当に創業家一族の豊田章男が社長の器で無いに、誰が持ちあげたのか?この男は事態を分かってはいないぞよ!!!

これからが大変なぞよ!

地に落ちた日本車の安全神話をぶち壊したトヨタは、先ずは日本国民に謝るべきだろう!!!

ユーザーに謝るだけで、駄目なのだぞよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟 ルル・テンで、19日・20日・21日・22日開催される天童大人の奏でるクリスタル・スィングボールを浴びる会、及び with Consciousnessにまだ余裕があるそうです。

 クリスタル・スィンギングボールを浴びる会は、好評につき、今月も開催されます。

軀の奥まで浸透するクリスタルの波動が、じっくりと拡がりを見せて来ましたぞよ!

ドラゴンの鱗が積み重なった新潟近郊の方々で、関心のある方は、直接、ルル・テンにお問い合わせください。

新潟:ルル・テン ℡&Fax 025-210-6800
E-mail:lulu_ten95@yahoo.co.jp
Blog http://luluten.blog117.fc.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人河野聡子 16日(火)第454回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」で、8回目の参加!三宿の宙に自作詩を撃ち込む!!!

 早いもので、もう8回目の参加に為る詩人河野聡子。

4回目から聲が立ち上がり始めた詩人河野聡子。

聲は一回限り。常に初心に帰り、ひたむきに聲を撃ち込まないと身には付かないのだぞよ!

久し振りにデビユーしたStar Poets Gallery で、聲を撃ち込む、河野聡子!

どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-4584 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »