« 日本の首相に延命治療は不要!毎年でも傑物が出て来るまで、変わって宜しいぞよ!どんどん変われよ!猿でも分かる民だから、大丈夫だぞよ! | トップページ | 10日のHBC杯ジャンプで、14歳の女性ジャンパー高梨沙羅が女性の国内最長不倒距離141メートルを飛んだという!凄いね、これは!!! »

2011/01/12

昨年末に大阪・梅田に開店した日本最大規模の書店(2060坪)「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」で、オープンから10日間で、1億6000万円の売り上げがあったと、金井書店からのメールで分かった。本が売れたのなら、ちょぴり喜ばしい話ではないか!

 書店が10日間で1億6000万円を売り上げたとは、まんざら書物も捨てたものではないようだ。

何が売れたのだろうか?詩集の品揃いはどうだろうか。気になる。

本好きには嬉しい話だ。古書店の店員も本を買わないのでは、本が動くわけがない。

もっとも書物には、紙の匂いや紙質やページを捲る紙の音などに耳がよければ、決して電子書籍では味わえない楽しみがあるのだが。

書物の楽しみを知った者は、なかなか電子書籍には食指が伸びないのだが?

|

« 日本の首相に延命治療は不要!毎年でも傑物が出て来るまで、変わって宜しいぞよ!どんどん変われよ!猿でも分かる民だから、大丈夫だぞよ! | トップページ | 10日のHBC杯ジャンプで、14歳の女性ジャンパー高梨沙羅が女性の国内最長不倒距離141メートルを飛んだという!凄いね、これは!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50564446

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年末に大阪・梅田に開店した日本最大規模の書店(2060坪)「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」で、オープンから10日間で、1億6000万円の売り上げがあったと、金井書店からのメールで分かった。本が売れたのなら、ちょぴり喜ばしい話ではないか!:

« 日本の首相に延命治療は不要!毎年でも傑物が出て来るまで、変わって宜しいぞよ!どんどん変われよ!猿でも分かる民だから、大丈夫だぞよ! | トップページ | 10日のHBC杯ジャンプで、14歳の女性ジャンパー高梨沙羅が女性の国内最長不倒距離141メートルを飛んだという!凄いね、これは!!! »