« ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが出ている映画「ヤギと男と 男と壁と」を是非、近くのビデオショプで借りて、見て頂きたい。限りなく、実話に近い物語、だと言うのだ。実話をこういう風に戯画化する事で、より真実を伝えるる事が出来ると言う訳だ。2003年のイラク!米軍基地内の出来事、こんなことが在ったのかと腑に落ちる事が多々あるのが面白い! | トップページ | 昨夜の札幌在住の詩人熊谷ユリヤの英国で学んで来たドラマティック・リーディングには、学ぶべき点が多々あり、このプロジェクトに参加詩人は5月に予定される次回の熊谷ユリヤの会に参加し、彼女の技法を盗むべきだ! »

2011/01/21

NHO法人東京自由大学の運営委員の吉田美穂子さんの告別式に、築地本願寺に行って来ました。

かって深沢七郎さんが、亡くなって初七日の内に雨が降れば、死は天命。そうでない場合は、何か原因があると、エッセイに書かれたのを読んでいて、死者が出ると初七日の内に雨が降るかどうか、常に気にして来ました。

17日の12時5分に亡くなられた吉田美穂子さんは、もしかしたら天命では無かった、と言う気がしてなりません。

惜しい方を亡くしました。

謹んで、御冥福をお祈りいたします。天童 大人

在る年代になると、葬儀の時にしかお逢い出来ない方があって、今回も陶芸家の川村沙智子さんと十数年振りにお逢い出来ました。川村さんは、江古田駅北口下車5分の処に、ギャラリーー水・土・木ーを開廊させておられるので、是非、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」を開催されませんかとお話だけして置きました。
 近いうちに、自転車で見に行く事にします。乞うご期待!!!

|

« ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが出ている映画「ヤギと男と 男と壁と」を是非、近くのビデオショプで借りて、見て頂きたい。限りなく、実話に近い物語、だと言うのだ。実話をこういう風に戯画化する事で、より真実を伝えるる事が出来ると言う訳だ。2003年のイラク!米軍基地内の出来事、こんなことが在ったのかと腑に落ちる事が多々あるのが面白い! | トップページ | 昨夜の札幌在住の詩人熊谷ユリヤの英国で学んで来たドラマティック・リーディングには、学ぶべき点が多々あり、このプロジェクトに参加詩人は5月に予定される次回の熊谷ユリヤの会に参加し、彼女の技法を盗むべきだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50645137

この記事へのトラックバック一覧です: NHO法人東京自由大学の運営委員の吉田美穂子さんの告別式に、築地本願寺に行って来ました。:

« ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが出ている映画「ヤギと男と 男と壁と」を是非、近くのビデオショプで借りて、見て頂きたい。限りなく、実話に近い物語、だと言うのだ。実話をこういう風に戯画化する事で、より真実を伝えるる事が出来ると言う訳だ。2003年のイラク!米軍基地内の出来事、こんなことが在ったのかと腑に落ちる事が多々あるのが面白い! | トップページ | 昨夜の札幌在住の詩人熊谷ユリヤの英国で学んで来たドラマティック・リーディングには、学ぶべき点が多々あり、このプロジェクトに参加詩人は5月に予定される次回の熊谷ユリヤの会に参加し、彼女の技法を盗むべきだ! »