« アメリカのアーカンソー州で、大晦日の深夜 空から胸にダメージを受けたハゴロモカラスが5000羽墜ちて来たという!他にも二、三か所で大量の鳥が空から墜ちて来たと言うのだ!摩訶不思議な話だ! | トップページ | 新潟、ルル・テンでの 天童大人 クリスタル・スィングボウルを浴びる会は、22日(土)に第41回、23日(日)に第42回、第43回の2回、24日(月)第44回が開催されます。参加希望者は新潟、ルル・テンまでご連絡下さい。 »

2011/01/06

詩人左川ちか、山中富美子の次世代に詩人沢窗子が居たことを、『沢窗子詩集』(2009年刊)を読んで分かった。

 最近刊行された新版『左川ちか全詩集』、『山中富美子詩抄』(共に森開社版)を読み続け、沢渡梢さんから贈られた『沢窗子詩集』を読んで、同じモダニズムの流れに加わる詩人が居たことを改めて知る。

1915年生まれの沢窗子の22歳~26歳まで、即ち1937年~1941年までに書かれた作品群だ。

沢窗子さんは、詩集の跋に詩人高橋睦郎が書いて居るのを引用すれば、「坂窗子さんは僕の旧い友人兄妹、沢渡朔君・隆君・梢さんの母敏子さんの、若い日のペーンネームだ。」 とある。

この詩集の編集発行人は子供達、だ。

お洒落だね、この91頁の小型で、非売品の詩集『沢窗子詩集』は!

|

« アメリカのアーカンソー州で、大晦日の深夜 空から胸にダメージを受けたハゴロモカラスが5000羽墜ちて来たという!他にも二、三か所で大量の鳥が空から墜ちて来たと言うのだ!摩訶不思議な話だ! | トップページ | 新潟、ルル・テンでの 天童大人 クリスタル・スィングボウルを浴びる会は、22日(土)に第41回、23日(日)に第42回、第43回の2回、24日(月)第44回が開催されます。参加希望者は新潟、ルル・テンまでご連絡下さい。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50509312

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人左川ちか、山中富美子の次世代に詩人沢窗子が居たことを、『沢窗子詩集』(2009年刊)を読んで分かった。:

« アメリカのアーカンソー州で、大晦日の深夜 空から胸にダメージを受けたハゴロモカラスが5000羽墜ちて来たという!他にも二、三か所で大量の鳥が空から墜ちて来たと言うのだ!摩訶不思議な話だ! | トップページ | 新潟、ルル・テンでの 天童大人 クリスタル・スィングボウルを浴びる会は、22日(土)に第41回、23日(日)に第42回、第43回の2回、24日(月)第44回が開催されます。参加希望者は新潟、ルル・テンまでご連絡下さい。 »