« 今夜 北海道・琴似のレッドベリースタジオで、20人以上の北海道の詩人が集まって4時間余りの朗読会が開かれたと、石狩の詩人大島龍から電話が有った。北海道で新しい詩人の動きが胎動し始めてようだ! | トップページ | アメリカとイギリスとの判断ミスで、ムバラク暗殺の可能性が出て来ているぞ!かってブッシュとブレアとがイラン政府転覆を協議したが、今回はムバラク暗殺を協議か!巨象化した群衆は大国を踏みつぶし、世界に波及して行くすぞよ! »

2011/01/31

誰がムバラクの首に鈴を付けるのか?付ける立場の者が、明日は自分の首に鈴が付けられる時代が、今なのだ!アラブ・独裁者の世襲は崩壊への道を突き進むのみ!

 UPRISING,とは象徴的な言葉だ。アメリカやイギリスが何かを為す力があると思い込んでいたら、大きな間違いだ。
エジプトの民衆たちの30年の怨念を、誰が引き受けられるのか?

アメリカが、イギリスが、冗談では無い。

何の手を汚さず唯、お金を与えて遠くから見て居ただけなのだ。

あの多くの民衆の貧困問題ら、民主化実現に、ムバラクに圧力をかける事もせず、なんら手を貸さずにきたことを悔やんでも遅いのだぞよ!

今後、民衆を抑圧したら、それはそれは本当のUPRISINGになる。

ヨーロッパの外交団も唯見ているだけだろう、今のところは。

エジプトの民衆が何を望んでいるのか、世界は余りにも無知なのだ!

エジプト民衆の勝利を強く望む!

かって出逢った多くのエジプトの友人たちの為にも!!!

|

« 今夜 北海道・琴似のレッドベリースタジオで、20人以上の北海道の詩人が集まって4時間余りの朗読会が開かれたと、石狩の詩人大島龍から電話が有った。北海道で新しい詩人の動きが胎動し始めてようだ! | トップページ | アメリカとイギリスとの判断ミスで、ムバラク暗殺の可能性が出て来ているぞ!かってブッシュとブレアとがイラン政府転覆を協議したが、今回はムバラク暗殺を協議か!巨象化した群衆は大国を踏みつぶし、世界に波及して行くすぞよ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

独裁者・亡命」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50736616

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がムバラクの首に鈴を付けるのか?付ける立場の者が、明日は自分の首に鈴が付けられる時代が、今なのだ!アラブ・独裁者の世襲は崩壊への道を突き進むのみ!:

« 今夜 北海道・琴似のレッドベリースタジオで、20人以上の北海道の詩人が集まって4時間余りの朗読会が開かれたと、石狩の詩人大島龍から電話が有った。北海道で新しい詩人の動きが胎動し始めてようだ! | トップページ | アメリカとイギリスとの判断ミスで、ムバラク暗殺の可能性が出て来ているぞ!かってブッシュとブレアとがイラン政府転覆を協議したが、今回はムバラク暗殺を協議か!巨象化した群衆は大国を踏みつぶし、世界に波及して行くすぞよ! »