« フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! | トップページ | 詩人 伊藤比呂美 12日(土)午後6時半から、特別開催 プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 初めて西荻の宙に、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! »

2011/02/10

今日で600回!未だまだ先がありますが、このプロジェクトに参加して下さった詩人の聲が、ゆっくりですが、出来始めて居ます。一昨日の78歳の詩人禿慶子、昨日の現代ロシア詩の翻訳家で詩人のたなか あきみつと皆さん、聲が出始めて来て居ます。2006年10月14日第1回は詩人白石かずこの聲から、今日で約53ヵ月で600回です!

 このプロジェクトでは10回、聲を撃ち続けて、初めてスタート台に立つことに為ります。

そうした詩人たちが少しずつ増えて来ました。

御協力して下さっている心ある画廊のオーナーたちには本当に感謝しています。

これも日本の詩人の聲を立ち上げるために、御協力し続けて下さっているからです。

それと参加して詩人の聲を聴いて下さる参加者の方々のお蔭です。

初めての会から、回を重ねて行くと、間違いなく聲が強くなって来て居ます。

参加者のコピー音に慣らされた耳も知らずに、鍛えられて居ます。

30回以上の参加者は8名、その内の1名は100回を超えています。

北海道から沖縄までの130人の詩人の参加ですが、今迄、20回を超えた詩人が4人、10回以上が12名、5回以上が26名です。
聲を出し続けて行くことは、かなり難しい事かも知れません。

600回は未だ一里塚ですので、この先にどんな聲の地平が開けて来るのか、誰にも分りません。

年内には700回に達します。未だまだ大きな催事は、行ないません。

今夜の第600回には、参加者にアサヒビールから贈られた、ビール1缶を参加者全員に、プレゼントいたしまします。
是非、御参加下さい!

|

« フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! | トップページ | 詩人 伊藤比呂美 12日(土)午後6時半から、特別開催 プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 初めて西荻の宙に、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50828399

この記事へのトラックバック一覧です: 今日で600回!未だまだ先がありますが、このプロジェクトに参加して下さった詩人の聲が、ゆっくりですが、出来始めて居ます。一昨日の78歳の詩人禿慶子、昨日の現代ロシア詩の翻訳家で詩人のたなか あきみつと皆さん、聲が出始めて来て居ます。2006年10月14日第1回は詩人白石かずこの聲から、今日で約53ヵ月で600回です!:

« フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! | トップページ | 詩人 伊藤比呂美 12日(土)午後6時半から、特別開催 プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 初めて西荻の宙に、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! »