« 新聞記者の中にも、「聲の力」に気がつく人々が出て来たようだ!今日の毎日新聞の夕刊2面、特集ワイドに、偉大なる「声の力」と言う記事が出た。是非、お読みください! | トップページ | 北海道・余市で1911年(明治44年)に生まれた詩人左川ちか、とやはり余市で1902年に生まれたアイヌ民族の歌人違星北斗。二人は何処かで出逢っていないのだろうか?いると面白いのだが?? »

2011/02/17

「声を撃ち込むってのは、バレーボールの監督みたいな天童大人用語(天童さん♡)サッカーでも野球でもなくバレー的ってところがスポ根でスキです」と伊藤比呂美さんがツイッターで、呟いていたが、誰も声を撃ち込む気ではないのだろうか!私の用語だって!比呂美さん、それは嬉しいね!!!

 今迄、世界での多くの聖地などで、聲を撃ち込み続けているが、誰も聲を撃ち込むと言う感覚では無いのだろうか?
今迄に、撃ち込み続けてきた聲たちが、リンクして同時に湧き立つことが出来ると考えているのだ。

ヒトの聲には、見えぬ秘めた力があり、様々な効果があるのだ。
プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、詩人が自作詩を1時間余り、思いっきり聲を撃ち込む!

聲を撃ち込まれた空間は、温か味がまして来るのだ。

平田俊子さんが呟いて居るように、数寄和の場が、間違いなく、変わって来ているのだ。

ギャルリー東京ユマニテの空間も、初めの頃とは、大きく違うのだ。

プロジェクトに協力して下さっている画廊の空間は、詩人の聲を撃ち込み続けて、これからますます良くなる!!!

|

« 新聞記者の中にも、「聲の力」に気がつく人々が出て来たようだ!今日の毎日新聞の夕刊2面、特集ワイドに、偉大なる「声の力」と言う記事が出た。是非、お読みください! | トップページ | 北海道・余市で1911年(明治44年)に生まれた詩人左川ちか、とやはり余市で1902年に生まれたアイヌ民族の歌人違星北斗。二人は何処かで出逢っていないのだろうか?いると面白いのだが?? »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50896177

この記事へのトラックバック一覧です: 「声を撃ち込むってのは、バレーボールの監督みたいな天童大人用語(天童さん♡)サッカーでも野球でもなくバレー的ってところがスポ根でスキです」と伊藤比呂美さんがツイッターで、呟いていたが、誰も声を撃ち込む気ではないのだろうか!私の用語だって!比呂美さん、それは嬉しいね!!!:

« 新聞記者の中にも、「聲の力」に気がつく人々が出て来たようだ!今日の毎日新聞の夕刊2面、特集ワイドに、偉大なる「声の力」と言う記事が出た。是非、お読みください! | トップページ | 北海道・余市で1911年(明治44年)に生まれた詩人左川ちか、とやはり余市で1902年に生まれたアイヌ民族の歌人違星北斗。二人は何処かで出逢っていないのだろうか?いると面白いのだが?? »