« チュニジアの近代詩人の一人で、25歳で世を去ったアブ・アルカセム・シェビの詩作品を、なんでなら読む事が出来るか、誰か教えてくれませんか?今日の毎日新聞・夕刊4面に、勝俣 誠明治学院大国際平和研究所長が「チュニジアの「市民革命」」と言う文章に、初めて見る詩人の名前を書かれているからだ。 | トップページ | フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! »

2011/02/09

エジプトの無辜の民たちには気の毒だが、草の根運動の限界を見、日本の草の根運動者が、首相に為っても何も出来ないことを重ね見る。

 エジプトの無辜の民たちはムバラクが隠匿している数百億ドルを、貧に喘いでいる者たちの為に使うようにしなけらばならない。
 まずはイスラエルとの関係などと騒ぐ英米の思惑など蹴散らして、貧から脱出よ!

しかし、永い間に身についた賄賂の慣習を民たち自ら絶ち切らないと、また同じ道へ舞い戻りになるぞ!

富の分配を求めよ!

ムバラクを即時退陣に追い込めなかったのは、草の根運動の限界かも。残念だが。

ただ力を合わせれば、何かが起こり得る事を体験できたことは、今後のエジプト国民の為には良い事だ!

英米の支配から、早急に脱却せよ!

地雷はエジプト各地に、既に埋められた。何時何処の国が踏むのか!!!

|

« チュニジアの近代詩人の一人で、25歳で世を去ったアブ・アルカセム・シェビの詩作品を、なんでなら読む事が出来るか、誰か教えてくれませんか?今日の毎日新聞・夕刊4面に、勝俣 誠明治学院大国際平和研究所長が「チュニジアの「市民革命」」と言う文章に、初めて見る詩人の名前を書かれているからだ。 | トップページ | フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

独裁者・亡命」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/50820044

この記事へのトラックバック一覧です: エジプトの無辜の民たちには気の毒だが、草の根運動の限界を見、日本の草の根運動者が、首相に為っても何も出来ないことを重ね見る。:

« チュニジアの近代詩人の一人で、25歳で世を去ったアブ・アルカセム・シェビの詩作品を、なんでなら読む事が出来るか、誰か教えてくれませんか?今日の毎日新聞・夕刊4面に、勝俣 誠明治学院大国際平和研究所長が「チュニジアの「市民革命」」と言う文章に、初めて見る詩人の名前を書かれているからだ。 | トップページ | フランス政府の閣僚も賄賂の慣習で、腐敗しきっているのでは?アリヨマリ外相が、年末のチュニジアでの休暇で、亡命大統領一族が経営する航空会社の豪華小型ジェト機で旅行、フィヨン首相は、年末から年始にかけて、エジプト政府の丸抱えでのナイル観光が発覚したとか! »