« 今こそ国は、パブコック日立(日立製作所の系列会社)が1969年6月、呉工場で製造されていた福島原発第一の4号機の原子炉圧力容器の当時の資料を強制的提出させ、調査せよ!十数センチの厚い鋼で出来た大型の円筒容器は出来るだけ「真円」に近い事が望まれるのに、出来た物は法規上許されている量を超えた「楕円形」だった。それを「クリープ・リラクゼーション」と言う原理を用いて修正作業を行なったと言うのだ! | トップページ | 東電 全面退去打診 水素爆発2日後 首相拒否 との活字が並ぶ今朝の毎日新聞3面の記事を見て、15日朝5時過ぎ、首相が東電本社に出向いた意味が判明した!福島原発から職員を全員撤廃とは、この時点で東電は高濃度の放射能被曝が避けられない原子力災害に発展する可能性を認識した事の証では無いのか! »

2011/03/17

詩人伊藤比呂美が、20日(日)18:30分から、熊本市新市街6-22 のOrange(℡096-355-1276)で、「伊藤比呂美チャリティー投げ銭朗読会」を開催するそうです!19日の西荻・数寄和での第616回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」が開催出来ないのが本当に残念です!次回を楽しみにしていますよ!今、必要なのは、詩人の聲!!!

 熊本文学隊の案内で、伊藤比呂美が20日に熊本市のOrangeで、チャリティー投げ銭朗読会を開催することを知りました。
近くに居られる方は、是非、存分に伊藤比呂美の聲を浴びに出かけて下さい!

比呂美!楽しみにしてますよ!今、必要なのは、詩人の聲!

|

« 今こそ国は、パブコック日立(日立製作所の系列会社)が1969年6月、呉工場で製造されていた福島原発第一の4号機の原子炉圧力容器の当時の資料を強制的提出させ、調査せよ!十数センチの厚い鋼で出来た大型の円筒容器は出来るだけ「真円」に近い事が望まれるのに、出来た物は法規上許されている量を超えた「楕円形」だった。それを「クリープ・リラクゼーション」と言う原理を用いて修正作業を行なったと言うのだ! | トップページ | 東電 全面退去打診 水素爆発2日後 首相拒否 との活字が並ぶ今朝の毎日新聞3面の記事を見て、15日朝5時過ぎ、首相が東電本社に出向いた意味が判明した!福島原発から職員を全員撤廃とは、この時点で東電は高濃度の放射能被曝が避けられない原子力災害に発展する可能性を認識した事の証では無いのか! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

交通手段・鉄道・航空・船舶」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51147022

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人伊藤比呂美が、20日(日)18:30分から、熊本市新市街6-22 のOrange(℡096-355-1276)で、「伊藤比呂美チャリティー投げ銭朗読会」を開催するそうです!19日の西荻・数寄和での第616回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」が開催出来ないのが本当に残念です!次回を楽しみにしていますよ!今、必要なのは、詩人の聲!!!:

« 今こそ国は、パブコック日立(日立製作所の系列会社)が1969年6月、呉工場で製造されていた福島原発第一の4号機の原子炉圧力容器の当時の資料を強制的提出させ、調査せよ!十数センチの厚い鋼で出来た大型の円筒容器は出来るだけ「真円」に近い事が望まれるのに、出来た物は法規上許されている量を超えた「楕円形」だった。それを「クリープ・リラクゼーション」と言う原理を用いて修正作業を行なったと言うのだ! | トップページ | 東電 全面退去打診 水素爆発2日後 首相拒否 との活字が並ぶ今朝の毎日新聞3面の記事を見て、15日朝5時過ぎ、首相が東電本社に出向いた意味が判明した!福島原発から職員を全員撤廃とは、この時点で東電は高濃度の放射能被曝が避けられない原子力災害に発展する可能性を認識した事の証では無いのか! »