« 福島gennpatunituite | トップページ | 詩人松尾真由美 24日(木)第618回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!詩集『不完全協和音 consonanza imperfetto』(思潮社刊)を、聲に乗せ、京橋の宙に撃ち込む!! »

2011/03/22

福島原発事故について、今迄、不思議に感じて居たのは、何mの津波が福島原発を襲ったのかという事だ。写真も無い!事故発生から10日、今朝の毎日新聞で、初めて14m超と知った。海岸線に設置されながら、津波を考慮に入れなかったとは、完全に今回の事故は人災なのだ!、という事だ。

 「東電は複数の対策シナリオを国の指示で02年に作成したが。津波による被害は考慮されなかった。国の「原子力白書」でもシビアアクシデント(過酷事故)発生の可能性について「厳しく安全確保対策を行なっているため、工学的には考えられないほど低い」などとしていた。」と毎日新聞には書かれている。

海岸線に設置されて居ながら、津波による被害は考慮されて居ないと言う!

驚きを超えて、ぶっ飛んでしまう!

ほんの100年前ほどの1896年明治三陸海地震津波で、吉浜に24,4m来ている。

想像力が有れば、10mくらいの津波が襲いかかって来る、発生することは容易に考えられるのではないか!

東電が福島原発で設計時に想定した高さは約5メートルとか!

お話にならない低さだ!

これは間違いなく、人災だ!!!

|

« 福島gennpatunituite | トップページ | 詩人松尾真由美 24日(木)第618回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!詩集『不完全協和音 consonanza imperfetto』(思潮社刊)を、聲に乗せ、京橋の宙に撃ち込む!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

天気予報・気象情報」カテゴリの記事

宇宙・人工衛星・ミサイル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

神社・仏閣・宗教」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51186258

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故について、今迄、不思議に感じて居たのは、何mの津波が福島原発を襲ったのかという事だ。写真も無い!事故発生から10日、今朝の毎日新聞で、初めて14m超と知った。海岸線に設置されながら、津波を考慮に入れなかったとは、完全に今回の事故は人災なのだ!、という事だ。:

« 福島gennpatunituite | トップページ | 詩人松尾真由美 24日(木)第618回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に8回目の参加!詩集『不完全協和音 consonanza imperfetto』(思潮社刊)を、聲に乗せ、京橋の宙に撃ち込む!! »