« 詩人野間明子 31日(木)第619回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 政府が20キロ、30キロに避難して居た人々に自主避難を求める、とのニュースは、小出しにして来た情報を超える現実の見えない放射能の力に、日本政府は破れた証だ!この時点において、まだ原子炉の存続を考えている政府・東電の慾得が、真水放水に拘る事で、明らかにしているのだ! »

2011/03/25

空中に放出された、いや散布された放射能は、大本営発表より、拡大されて居るはずだ。毎日、大量の水が放水されて居て、原子炉建屋の隣に立つ発電所の建屋に、水が何も溜まって居ないと、誰が考えたのか!作業員の被ばく、誰か死傷者が出て来ないと、気がつかないとすれば、余りにもお粗末な安全管理だ!!!

なぜ被ばく者が出て来るのか?長靴を履かないで仕事して居るなど、誰も考えない。

しかし、長靴を履かないで平気で作業を命じた人物なり、組織が有った。

敷地全体が汚染されていると思うのが当り前だろう!

この人災の中味は、恐らく内部告発が無ければ、明るみの出ないのだろうか?

本当の現状は、想像を超えているのではないか?

復旧出来れば良いが、もう40年 廃炉しかないのだよ!

気がついたら、数十人の死傷者が出たなどと言うことに、為らないように願いたいものだ。

官房長官会見は、まさに大本営発表、と同じではないのか?

気がついたら大惨劇にならないように!!

|

« 詩人野間明子 31日(木)第619回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 政府が20キロ、30キロに避難して居た人々に自主避難を求める、とのニュースは、小出しにして来た情報を超える現実の見えない放射能の力に、日本政府は破れた証だ!この時点において、まだ原子炉の存続を考えている政府・東電の慾得が、真水放水に拘る事で、明らかにしているのだ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

宇宙・人工衛星・ミサイル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51211390

この記事へのトラックバック一覧です: 空中に放出された、いや散布された放射能は、大本営発表より、拡大されて居るはずだ。毎日、大量の水が放水されて居て、原子炉建屋の隣に立つ発電所の建屋に、水が何も溜まって居ないと、誰が考えたのか!作業員の被ばく、誰か死傷者が出て来ないと、気がつかないとすれば、余りにもお粗末な安全管理だ!!!:

« 詩人野間明子 31日(木)第619回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に3回目の参加!六本木の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 政府が20キロ、30キロに避難して居た人々に自主避難を求める、とのニュースは、小出しにして来た情報を超える現実の見えない放射能の力に、日本政府は破れた証だ!この時点において、まだ原子炉の存続を考えている政府・東電の慾得が、真水放水に拘る事で、明らかにしているのだ! »