« 福島原発3号機が3日間で100℃も上がり、262℃になったと!安全保安院は、設計上300℃までは大丈夫と説明!疑うどころか、もう信じられないぞ! | トップページ | 「科学的に根拠のない二酸化炭素温暖化論をふりかざして原発推進を叫ぶ民主党幹部の菅直人、仙谷由人、前原誠司、直嶋正行をはじめ、嘘だらけのエコ論者たちは、まず高レベル放射性廃棄物を、日本人の誰が引き受け、どこで、どのように管理できるのかという、この問い大人として現地住民に責任を持って答えてから、原発推進を口にせよ。」との後に、先日のブログに書いた文化人たちが並ぶ広瀬隆さんの『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社刊)の 227頁だ! »

2011/04/15

幕内・蒼国来と十両・星風とが八百長をして居ないと主張して、裁判闘争に!これは面白いぞ!八百長は一切ないと言う相撲協会が、裁判で、八百長が有った事を証明しなくてはならいのだぞ!

 協会の特別調査委員会の判断は正当性が本当にあるのか?

協会側は、どう八百長を証明するのか、これは見ものだね!

八百長の証明は難しだろうからね。

八百長問題には、何が隠されているのかね!

真実とは、正義とは何か!

八百長は一切無いと放駒理事長が言い切らなかったら、もっと別な形で幕引きが出来たかも知れないが、今は、総て白日の元に曝け出される時代なのだ。

時代の転換期だからね。

|

« 福島原発3号機が3日間で100℃も上がり、262℃になったと!安全保安院は、設計上300℃までは大丈夫と説明!疑うどころか、もう信じられないぞ! | トップページ | 「科学的に根拠のない二酸化炭素温暖化論をふりかざして原発推進を叫ぶ民主党幹部の菅直人、仙谷由人、前原誠司、直嶋正行をはじめ、嘘だらけのエコ論者たちは、まず高レベル放射性廃棄物を、日本人の誰が引き受け、どこで、どのように管理できるのかという、この問い大人として現地住民に責任を持って答えてから、原発推進を口にせよ。」との後に、先日のブログに書いた文化人たちが並ぶ広瀬隆さんの『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社刊)の 227頁だ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

神社・仏閣・宗教」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51393898

この記事へのトラックバック一覧です: 幕内・蒼国来と十両・星風とが八百長をして居ないと主張して、裁判闘争に!これは面白いぞ!八百長は一切ないと言う相撲協会が、裁判で、八百長が有った事を証明しなくてはならいのだぞ!:

« 福島原発3号機が3日間で100℃も上がり、262℃になったと!安全保安院は、設計上300℃までは大丈夫と説明!疑うどころか、もう信じられないぞ! | トップページ | 「科学的に根拠のない二酸化炭素温暖化論をふりかざして原発推進を叫ぶ民主党幹部の菅直人、仙谷由人、前原誠司、直嶋正行をはじめ、嘘だらけのエコ論者たちは、まず高レベル放射性廃棄物を、日本人の誰が引き受け、どこで、どのように管理できるのかという、この問い大人として現地住民に責任を持って答えてから、原発推進を口にせよ。」との後に、先日のブログに書いた文化人たちが並ぶ広瀬隆さんの『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社刊)の 227頁だ! »