« フランス大手原子力企業「アルバ社」のロベルジョンCEOは、時間ととの戦いで、価格の交渉をしている時では無い!しかし、当然、通常の価格では無い!と言っている! | トップページ | 明日22日(金)に予定していました詩人雨宮慶子参加の第628回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、本人の都合で、中止致しますので、御注意下さい。 »

2011/04/21

アメリカ・エネルギー省国家安全保障局が、18日付で発表した推計の累積被ばく線量が公表され、今日の毎日新聞、朝刊4面に掲載されているのを是非、観て頂きたい!

 図を見ると福島第一を中心に、半径30キロとかで区分けされているが、唯、単に半径30キロで区切るのは、風の流れで大きく変わるので難しいのではないか。
今回発表された図を見ると、北西に帯状に流れている。
アメリカが震災直後、直ぐに、アメリカ人、80キロ圏内立ち入り禁止と大きく区切った。
日本政府の甘い判断で、小刻みに距離を延ばして、住民を混乱させてきた判断より、このアメリカ側の判断は正しかった。
後手後手に政府が回ったのは、福島原発災害を、出来るだけ低く見せようとして来た政府の甘い初動半断ミスが、傷口を大きく拡げている。
廃炉に踏み切る判断が、遅れた。いや、事故が起きた時に、この原子炉の設計図が東京電力には、無かったとの報道を聞いた時、これは大変な事だと直識した。

設計図が無くて、どう修理するのか?これは今でも疑問点なのだ!
小さな家で、何か故障しても配電図とか配管図が無いと水漏れの個所をなかなか発見できないのだ。

この東電の「工程表」には、地震も台風も想定には、入って居ないようなのだ。これで、本当に大丈夫なのか?

自然が分からない、己の非を認めない東京電力。どんな衰退への道を歩むのか!

政府は、今からロシア政府に依頼して、日本上空の放射能汚染状況を知らせてもらうよう要請して置いた方が良い!

|

« フランス大手原子力企業「アルバ社」のロベルジョンCEOは、時間ととの戦いで、価格の交渉をしている時では無い!しかし、当然、通常の価格では無い!と言っている! | トップページ | 明日22日(金)に予定していました詩人雨宮慶子参加の第628回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、本人の都合で、中止致しますので、御注意下さい。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

原子力関係」カテゴリの記事

天気予報・気象情報」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51449607

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ・エネルギー省国家安全保障局が、18日付で発表した推計の累積被ばく線量が公表され、今日の毎日新聞、朝刊4面に掲載されているのを是非、観て頂きたい!:

» 被ばくを最小限に抑えるための知識 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011/04/21 11:21

« フランス大手原子力企業「アルバ社」のロベルジョンCEOは、時間ととの戦いで、価格の交渉をしている時では無い!しかし、当然、通常の価格では無い!と言っている! | トップページ | 明日22日(金)に予定していました詩人雨宮慶子参加の第628回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、本人の都合で、中止致しますので、御注意下さい。 »