« 早急に内閣総辞職せよ!「全身全霊、命懸けで取り組む」と震災直後、防災服を着て言った菅直人は、唯の気取り屋で、無能の極み!菅のお遍路姿を思い出す!福島原発が冷やしきれず、メルトダウンして水素爆発してからでは、遅いぞよ! | トップページ | 小出裕章さん。彫刻家流政之氏から、十数年前、銀座・和光の会場で、出逢い、いただいた言葉を贈ります。 「一つの事を続けていて、50歳を超えたらもう大丈夫だ!もう誰も潰せない!30代や40代なら潰される。処で幾つになった?」と、問われた! »

2011/04/16

この処、長い間隠蔽されて来た事が相次いで白日の元に曝け出されて居ることに、気がつかないか!検察庁の証拠隠滅問題、日本相撲協会の八百長問題、記者クラブ報道を超える自由報道協会の報道と、何かが大きく日本を動かしているぞ!今の日本の最高司令官が、無能極まりないとすれば、どうすればこの日本を救えるのか!間もなく、台風シーズンもやって来るんだぞ!

 闇の動きが、白日の元に曝け出された、いや炙り出されて来たのだ。

地震によって、多くの人々が、安らかな日々を送れ無くなっているのだ、東京近辺は!

地震に、人災による原発問題。二重苦なのだが、津波の被災者は、それどころでは無い。

総て流され無一物。言葉以前の共有できない深い悲しみ。

本当に3月11日以後の日本人は、二つにはっきり分かれるだろう!

この痛み・悲しみ・虚脱感などを自分の事と考えられる人と、他人事だと思う人とだ。

大雑把だが、今の段階は、誰もが被害者なのだが、海外に対しては、放射能の汚染水を無断で、世界共有の財産である海洋に放出した罪で、海洋汚染テロ国家、と認定されたら、今度は、我々日本人が世界に対しての加害者に為るのだ。

あの汚染水の放出させた責任者は一体誰なのか?
このことは忘れない事だ!日本人ならばだ!

軍師が居ない!評論家を参与などとは、お友達ごっこの内閣なのだ!

一日一日が大事なのに、東電の無能力にも呆れかえるばかりだ!

ともかく冷やしきって下さいよ、とお願いするしかないのだ!

台風に襲われたら、福島原発はどうするのだ!

もう福島原発が、爆発しているビジョンを見ている者が増えている!

幻影で有って欲しいのだが!!!

|

« 早急に内閣総辞職せよ!「全身全霊、命懸けで取り組む」と震災直後、防災服を着て言った菅直人は、唯の気取り屋で、無能の極み!菅のお遍路姿を思い出す!福島原発が冷やしきれず、メルトダウンして水素爆発してからでは、遅いぞよ! | トップページ | 小出裕章さん。彫刻家流政之氏から、十数年前、銀座・和光の会場で、出逢い、いただいた言葉を贈ります。 「一つの事を続けていて、50歳を超えたらもう大丈夫だ!もう誰も潰せない!30代や40代なら潰される。処で幾つになった?」と、問われた! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

原子力関係」カテゴリの記事

宇宙・人工衛星・ミサイル」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

気学・易学・風水・占星術・手相・印相学」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51405681

この記事へのトラックバック一覧です: この処、長い間隠蔽されて来た事が相次いで白日の元に曝け出されて居ることに、気がつかないか!検察庁の証拠隠滅問題、日本相撲協会の八百長問題、記者クラブ報道を超える自由報道協会の報道と、何かが大きく日本を動かしているぞ!今の日本の最高司令官が、無能極まりないとすれば、どうすればこの日本を救えるのか!間もなく、台風シーズンもやって来るんだぞ!:

« 早急に内閣総辞職せよ!「全身全霊、命懸けで取り組む」と震災直後、防災服を着て言った菅直人は、唯の気取り屋で、無能の極み!菅のお遍路姿を思い出す!福島原発が冷やしきれず、メルトダウンして水素爆発してからでは、遅いぞよ! | トップページ | 小出裕章さん。彫刻家流政之氏から、十数年前、銀座・和光の会場で、出逢い、いただいた言葉を贈ります。 「一つの事を続けていて、50歳を超えたらもう大丈夫だ!もう誰も潰せない!30代や40代なら潰される。処で幾つになった?」と、問われた! »