« 仮払い一時金100万円、海江田経産大臣が言っているのに、何故、東電の清水社長は、出来るだけ早くと言い続けるのか!直ぐに出来ないのか!今日は4月13日、何日後に一時金が東電から支払われるのか、皆さん、刮目しましょう! | トップページ | 今後、原発タレント文化人:寺島実郎・毛利衛・舛添要一・大前研一・野口悠紀雄・吉村作治・浅井慎平等の事なのだが、彼らの言動を刮目せよ!福島原発以後、どのようにい言うのか、をだ! »

2011/04/14

フランス詩の翻訳者で詩人の有働薫 17日(日) 第624回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、15回目の参加!数寄和(西荻)で、第28回現代詩花椿賞受賞作品、詩集『幻影の足』(思潮社刊)を全編、聲に乗せ、解き放つ!

   天童大人プロデュース 
 
  ー「眼の言葉」から「耳のコトバ」へー

フランス文学翻訳者・詩人の 有働薫 聲に自作詩を乗せ、解き放ち続けて、15回目!

聲を撃ち続けてくれて、大きく変化した結果が、昨年の第28回現代詩花椿賞受賞に繋がった。

今回はこの受賞作品詩集『幻影の足』(思潮社刊)を、全編、聲に乗せる。

乞うご期待!

予約・問い合わせ
 
 開場16:00 開演16:30

数寄和 ℡&Fax 03-3390-1155

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797

尚、5月18日に予定している第634回で、第16回目は、フランスの詩人、ジャン=ミッシェル=モルポワの詩集『青の物語』(思潮社刊)を聲に乗せ、続ける予定!これまた乞うご期待!!!

|

« 仮払い一時金100万円、海江田経産大臣が言っているのに、何故、東電の清水社長は、出来るだけ早くと言い続けるのか!直ぐに出来ないのか!今日は4月13日、何日後に一時金が東電から支払われるのか、皆さん、刮目しましょう! | トップページ | 今後、原発タレント文化人:寺島実郎・毛利衛・舛添要一・大前研一・野口悠紀雄・吉村作治・浅井慎平等の事なのだが、彼らの言動を刮目せよ!福島原発以後、どのようにい言うのか、をだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51384084

この記事へのトラックバック一覧です: フランス詩の翻訳者で詩人の有働薫 17日(日) 第624回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、15回目の参加!数寄和(西荻)で、第28回現代詩花椿賞受賞作品、詩集『幻影の足』(思潮社刊)を全編、聲に乗せ、解き放つ!:

« 仮払い一時金100万円、海江田経産大臣が言っているのに、何故、東電の清水社長は、出来るだけ早くと言い続けるのか!直ぐに出来ないのか!今日は4月13日、何日後に一時金が東電から支払われるのか、皆さん、刮目しましょう! | トップページ | 今後、原発タレント文化人:寺島実郎・毛利衛・舛添要一・大前研一・野口悠紀雄・吉村作治・浅井慎平等の事なのだが、彼らの言動を刮目せよ!福島原発以後、どのようにい言うのか、をだ! »