« -聲ノ奉納 対馬・和多都美神社-は22年目になり、第22回目は、6月2日午後2時31分から、対馬・和多都美神社、海中の一の鳥居から、聲を撃ち込み始めます! | トップページ | 英国の詩人 W・B・イエ―ツの聲で詩集『薔薇』より、「湖島イニスフリィ」を聴いた。重みのある良い聲だ!今、書庫から『幻想録』(パシフィカ刊)を、引きだして来て開いて見ると、「エズラ・パウンドにあてて」の巻頭に30ページ余りのエセイがあるので、驚いた! »

2011/05/24

昨夜の詩人たなかあきみつの聲で、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」5月公演は無事に終わりました。御参加、有難うございました。6月の公演は6月8日(水) 石狩在住の版画家で詩人の大島龍のギャルリー東京ユマニテでから、第638回から始まります。近く、6月・7月の公演予定をお知らせします。乞うご期待!

 昨夜の詩人たなかあきみつは、ノーベル文学賞詩人 ヨシフ・ブロツキイの選詩集を制作する為に、先ず『ラグーナ ほか』(群像社刊 頒価1000円)を制作し、聲に乗せた。

たなかあきみつの聲は、野太く、力強くロシア語の原詩で聲に乗せられると、ヨシフ・ブロツキイの世界が、会場に拡がるのだ。

これも聲を出し続けて来たから、聲が出るようになり、どんどん聲が出て来ている。

次回は、6月13日、NPO法人東京自由大学で、ヨシフ・ブロツキイ詩集『ローマ悲歌』(群像社刊)を、聲に乗せる!
是非 一度、たなかあきみつの聲で、ヨシフ・ブロツキイの世界を堪能してみませんか!

乞うご期待!!

良いですよ! たなかあきみつの聲は!!!

|

« -聲ノ奉納 対馬・和多都美神社-は22年目になり、第22回目は、6月2日午後2時31分から、対馬・和多都美神社、海中の一の鳥居から、聲を撃ち込み始めます! | トップページ | 英国の詩人 W・B・イエ―ツの聲で詩集『薔薇』より、「湖島イニスフリィ」を聴いた。重みのある良い聲だ!今、書庫から『幻想録』(パシフィカ刊)を、引きだして来て開いて見ると、「エズラ・パウンドにあてて」の巻頭に30ページ余りのエセイがあるので、驚いた! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51755097

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の詩人たなかあきみつの聲で、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」5月公演は無事に終わりました。御参加、有難うございました。6月の公演は6月8日(水) 石狩在住の版画家で詩人の大島龍のギャルリー東京ユマニテでから、第638回から始まります。近く、6月・7月の公演予定をお知らせします。乞うご期待!:

« -聲ノ奉納 対馬・和多都美神社-は22年目になり、第22回目は、6月2日午後2時31分から、対馬・和多都美神社、海中の一の鳥居から、聲を撃ち込み始めます! | トップページ | 英国の詩人 W・B・イエ―ツの聲で詩集『薔薇』より、「湖島イニスフリィ」を聴いた。重みのある良い聲だ!今、書庫から『幻想録』(パシフィカ刊)を、引きだして来て開いて見ると、「エズラ・パウンドにあてて」の巻頭に30ページ余りのエセイがあるので、驚いた! »