« 警戒区域(半径20キロ圏)への一時帰宅の予行演習の様子をテレビで見て、非常な違和感を感じた。こんなに厳重に防護服まで着なくては一時帰宅できないのか?原発に休日は無いぞ!判るか、鈍菅!!! | トップページ | プロジェクトに、6月から、新しく参加画廊が1つ、増えました。国立駅北口下車徒歩1分のギャラリー街角(℡042-577-0370)です。口火を鑚るのは、ご紹介頂いた詩人野間明子、4回目からで、6月14日(火)第642回です! »

2011/05/04

「暗号名 ジェロニモ」をアメリカの海軍最強特殊部隊「シールズ」が、仕留めるまで、40分かかったとか。これでは手際が悪る過ぎる!これでますます世界は、テロでの混乱に落とし込んだ責任はアメリカに!遂に没落へ、凋落への道筋を選んでしまったアメリカ!

 まだアメリカは世界の警察と言う意識は、国が凋落に向かって、真っ直ぐに向かっている時に、他国で平気に軍事作戦を行なう、狂気の沙汰だ。

間違い無く、主権侵害だろう!

もし、もしもだね、オサマ・ビンラディンが日本に潜伏していて、そこへアメリカ海軍の最強部隊「シールズ」が、横須賀基地から飛び立ったヘリコプター2機に分乗し、隠れ家を急襲し、仕留めることに成功した、とすれば、日本国民はアメリカに対してどんな感情を持つだろうか?

反米か、好感か?

今のパキスタン国民は、どんな感情をアメリカに対して持つだろうか!

ヴェトナムもイラクも反米感情を、何時噴き出すか分らない伏流水のように、潜めて居るのでは無いのか!

オバマが、アメリカ国民が喜んでいる暇はない。

パキスタン国家の主権は、どうなるのだろうか!

ホワイトハウス西館地下に在る危機管理室で、音声を伴う生中継を見つめている米国首脳陣の写真を見ると、クリントン国務長官が右手で口を押さえている。
クリントン国務長官が、口を押さえた時、見た映像は、どんな場面なのだろうか!

彼らが見た映像を、世界に公開したらいいではないか、アメリカ政府は!

イスラムの教義での土葬では無いことに、何故か引っかかるのだ!

|

« 警戒区域(半径20キロ圏)への一時帰宅の予行演習の様子をテレビで見て、非常な違和感を感じた。こんなに厳重に防護服まで着なくては一時帰宅できないのか?原発に休日は無いぞ!判るか、鈍菅!!! | トップページ | プロジェクトに、6月から、新しく参加画廊が1つ、増えました。国立駅北口下車徒歩1分のギャラリー街角(℡042-577-0370)です。口火を鑚るのは、ご紹介頂いた詩人野間明子、4回目からで、6月14日(火)第642回です! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

天気予報・気象情報」カテゴリの記事

宇宙・人工衛星・ミサイル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

気学・易学・風水・占星術・手相・印相学」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

独裁者・亡命」カテゴリの記事

神社・仏閣・宗教」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51573530

この記事へのトラックバック一覧です: 「暗号名 ジェロニモ」をアメリカの海軍最強特殊部隊「シールズ」が、仕留めるまで、40分かかったとか。これでは手際が悪る過ぎる!これでますます世界は、テロでの混乱に落とし込んだ責任はアメリカに!遂に没落へ、凋落への道筋を選んでしまったアメリカ!:

« 警戒区域(半径20キロ圏)への一時帰宅の予行演習の様子をテレビで見て、非常な違和感を感じた。こんなに厳重に防護服まで着なくては一時帰宅できないのか?原発に休日は無いぞ!判るか、鈍菅!!! | トップページ | プロジェクトに、6月から、新しく参加画廊が1つ、増えました。国立駅北口下車徒歩1分のギャラリー街角(℡042-577-0370)です。口火を鑚るのは、ご紹介頂いた詩人野間明子、4回目からで、6月14日(火)第642回です! »