« 今日(11日)から、小田急百貨店・新宿店 本館11階=催事場で、開催される「暮らしの手仕事展」、創作帽子、URAN・URANとして、帽子作家、大作園子の帽子が、17日(火)、午後5時まで、参加・展示しております。 | トップページ | 『一九七二年作家の肖像』佐伯剛正著(清流出版社刊 2500円+税)が、届いた。既に鬼籍に入られた阿部昭・磯田光一・井上光晴・江藤淳・小川國夫・桂芳久・片岡啓治・黒田喜夫・後藤明生・澁澤龍彦・田久保英夫・種村季弘・長谷川四郎・埴谷雄高・日野啓三・平岡正明・松永伍一・三浦哲郎・若林真ら19名そして存命の詩人・作家・評論家が17名の1972年まで肖像写真。皆、若いね!!! »

2011/05/12

佐藤優氏が昨日の毎日新聞に寄稿された「異論反論」の「佐藤さん!ウィキリークスの活用法は? 公電読み解き、外交民主化」9面に、読み過ごすことが出来ない「WLが公開した情報の中には、外務官僚や防衛官僚が米国政府に、日本の政治家の機微に触れる情報を密かに提供し、米国政府から日本政府に圧力をかける工作を行なったことを示すものがいくつもある」、と言うのだ!売国奴が、外務・防衛官僚に居て、蠢いているらしい!

 こんな嗅覚の鋭いことが出来るのは、嘗て身の覚えのある佐藤優氏にしか書けない事だろう!

また「官僚が交渉相手と内通して、民主的手続きによって選ばれた上司である大臣や政務官に圧力をかけることなど逢ってはならない不祥事だ。」そんな売国奴的官僚が、今、現時点でも外務・防衛官僚の中に居ると言うことだ!
これは由々しき問題だ!

ウィキリークスを上手く用いれば、この腐敗した官僚たちを探し出すことは、容易なのではないだろうか!

この外務官僚の姑息な動きは読み解き、その実態を国民に知らせることが出来るのは、佐藤優氏以外、この国には居ないのではないか!

どうして鈴木宗男・佐藤優ラインを復活させ、対ロシア対策に立ち向かわなくてはならないのだが!!!

外務・防衛官僚の誰が誰に、どの情報を売った、渡したのか、がはっきりしてくる事だろう!

合法か不合法かでは無く、正しいか嘘かだ。嘘の情報なら、自然にウィキリークスは淘汰される。

もし事実なら、より活発に利用され、生き続けて行く事だろう!

さてどんな事が知れるのか、本当に楽しみなことだ!

|

« 今日(11日)から、小田急百貨店・新宿店 本館11階=催事場で、開催される「暮らしの手仕事展」、創作帽子、URAN・URANとして、帽子作家、大作園子の帽子が、17日(火)、午後5時まで、参加・展示しております。 | トップページ | 『一九七二年作家の肖像』佐伯剛正著(清流出版社刊 2500円+税)が、届いた。既に鬼籍に入られた阿部昭・磯田光一・井上光晴・江藤淳・小川國夫・桂芳久・片岡啓治・黒田喜夫・後藤明生・澁澤龍彦・田久保英夫・種村季弘・長谷川四郎・埴谷雄高・日野啓三・平岡正明・松永伍一・三浦哲郎・若林真ら19名そして存命の詩人・作家・評論家が17名の1972年まで肖像写真。皆、若いね!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51648251

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤優氏が昨日の毎日新聞に寄稿された「異論反論」の「佐藤さん!ウィキリークスの活用法は? 公電読み解き、外交民主化」9面に、読み過ごすことが出来ない「WLが公開した情報の中には、外務官僚や防衛官僚が米国政府に、日本の政治家の機微に触れる情報を密かに提供し、米国政府から日本政府に圧力をかける工作を行なったことを示すものがいくつもある」、と言うのだ!売国奴が、外務・防衛官僚に居て、蠢いているらしい!:

« 今日(11日)から、小田急百貨店・新宿店 本館11階=催事場で、開催される「暮らしの手仕事展」、創作帽子、URAN・URANとして、帽子作家、大作園子の帽子が、17日(火)、午後5時まで、参加・展示しております。 | トップページ | 『一九七二年作家の肖像』佐伯剛正著(清流出版社刊 2500円+税)が、届いた。既に鬼籍に入られた阿部昭・磯田光一・井上光晴・江藤淳・小川國夫・桂芳久・片岡啓治・黒田喜夫・後藤明生・澁澤龍彦・田久保英夫・種村季弘・長谷川四郎・埴谷雄高・日野啓三・平岡正明・松永伍一・三浦哲郎・若林真ら19名そして存命の詩人・作家・評論家が17名の1972年まで肖像写真。皆、若いね!!! »