« 昨日の皆既月食は、どの地域で見られたのだろうか!もし見れたとしたら、今後の気象情報にご注意を!台風・地震・津波・火山の爆発・豪雨など厳重注意ですぞ! | トップページ | 詩人の天沢退二郎さんから贈られた新詩集『アリス・アマテラス 螺旋と変奏』 (思潮社刊)の、おぼえがきを読んで、全ての作品が、プロジェクトで、聲に乗せらてから、活字にされ、1冊の詩集に作られた事を知った! 新たな世界が切り拓かれた!この詩集が最初の詩集だと言うことだ! »

2011/06/17

昨夜の第643回の詩人・作家の稲葉真弓の聲で、新刊『半島へ』(講談社刊)を、てっきり聲に乗せられるとばかり思い込んでおりました・しかし、聲に乗せたのは詩作品「牡蠣」群などで、『半島へ』は、かすりもしませんでした。本当に申し訳ありません!稲葉真弓の次回の聲に、ご期待下さい!

 何時に為ったら『半島へ』の、冒頭「 海のものが上がってくる。どこへ向かうのか。入り江に続く森のなかを、ひそと通り過ぎる気配があった。」が、聲に乗るのだろうかと、待ったが、遂に、乗ることは無かったのだ!

 643回で、初めての出来事!

何か不思議な感じがした。何だろう?

てっきり新刊を聲に!と勝手に思いこんで居たようだ。

これは反省だね。

キチンと打ち合わせをしないのは、聲を出してみれば分るが、予定通りにはいかないのだ。

「場の力」、「集まった人たちの力」、等で、どんどん状況が変わるからだ。 

台詞が決まっている役者や、原稿を読む、アナウンサーとも違うのだ。

でも面白いのだ!聲を撃ち込むことは!本当に聲を撃ち込む琴が出来れば!

ともかく10回を超えた参加詩人には、本人の好きなように、聲だけで、やって頂くが、10回までは、唯ひたすらに、聲耆撃ち込むこと!これ以外に、聲ノ力を付けることはなかなか出来ないのだ!

|

« 昨日の皆既月食は、どの地域で見られたのだろうか!もし見れたとしたら、今後の気象情報にご注意を!台風・地震・津波・火山の爆発・豪雨など厳重注意ですぞ! | トップページ | 詩人の天沢退二郎さんから贈られた新詩集『アリス・アマテラス 螺旋と変奏』 (思潮社刊)の、おぼえがきを読んで、全ての作品が、プロジェクトで、聲に乗せらてから、活字にされ、1冊の詩集に作られた事を知った! 新たな世界が切り拓かれた!この詩集が最初の詩集だと言うことだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51966493

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の第643回の詩人・作家の稲葉真弓の聲で、新刊『半島へ』(講談社刊)を、てっきり聲に乗せられるとばかり思い込んでおりました・しかし、聲に乗せたのは詩作品「牡蠣」群などで、『半島へ』は、かすりもしませんでした。本当に申し訳ありません!稲葉真弓の次回の聲に、ご期待下さい!:

« 昨日の皆既月食は、どの地域で見られたのだろうか!もし見れたとしたら、今後の気象情報にご注意を!台風・地震・津波・火山の爆発・豪雨など厳重注意ですぞ! | トップページ | 詩人の天沢退二郎さんから贈られた新詩集『アリス・アマテラス 螺旋と変奏』 (思潮社刊)の、おぼえがきを読んで、全ての作品が、プロジェクトで、聲に乗せらてから、活字にされ、1冊の詩集に作られた事を知った! 新たな世界が切り拓かれた!この詩集が最初の詩集だと言うことだ! »