« 対馬の読売新聞・対馬通信部の島居氏から、3日(金曜日)付、「読売新聞・長崎版」が届いた。カラー写真での掲載、東日本大震災犠牲者鎮魂!聲を撃ち込んでみれば分るが、思うように、聲が出ないのだよ!聲ノ力が弱いとは、22年目で初めての出来事だった!大垣 キッキマニトウを呼び出し、いつもの聲ノ力に戻った! | トップページ | 今やアメリカに賢者は、独りも居ないみたいだのう!禺者の国家になり下がっているのを、本当に知らないとしたら、アメリカの前途は真暗だぞよ!ロックフェラーも、この先を読める組織は持つ手は居ない!世界の誰もがね!!! »

2011/06/07

福島第一原発近くの断層が余震で一部ずれ、と今朝の毎日新聞に掲載されているが、この大震災の直後から、宮城・福島県沖の海底を、深海艇で、調査せよ、と言った筈なのだが、誰も聞く耳を持たなかった!急げよ!海底が荒れているぞ!

 「湯ノ岳断層」(福島県いわき市)と言う断層が在るとは、知らなかった。

その湯ノ岳断層の一部が地表に出現していたと、今頃になって、保安院が6日に明らかにした。

6日付けの文書で、8月末までに各電力会社に、同様なケースが無いかを調べるよう指示した、と言う。

指示すれば、何でもやるとでも思っているのかね、保安院のノロマ者たちは。

日本各地の原発が設置されている全ての場所の海底を、至急調査することだ!

廃炉に、停止にする前に、先ずは海底の調査を急ぐ事だよ!

保安院が先陣を鑚って、海に潜水して、頭でも冷やして来なさい>

|

« 対馬の読売新聞・対馬通信部の島居氏から、3日(金曜日)付、「読売新聞・長崎版」が届いた。カラー写真での掲載、東日本大震災犠牲者鎮魂!聲を撃ち込んでみれば分るが、思うように、聲が出ないのだよ!聲ノ力が弱いとは、22年目で初めての出来事だった!大垣 キッキマニトウを呼び出し、いつもの聲ノ力に戻った! | トップページ | 今やアメリカに賢者は、独りも居ないみたいだのう!禺者の国家になり下がっているのを、本当に知らないとしたら、アメリカの前途は真暗だぞよ!ロックフェラーも、この先を読める組織は持つ手は居ない!世界の誰もがね!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

マグマ 火山 休火山 噴火」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

原子力関係」カテゴリの記事

天気予報・気象情報」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/51879040

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発近くの断層が余震で一部ずれ、と今朝の毎日新聞に掲載されているが、この大震災の直後から、宮城・福島県沖の海底を、深海艇で、調査せよ、と言った筈なのだが、誰も聞く耳を持たなかった!急げよ!海底が荒れているぞ!:

« 対馬の読売新聞・対馬通信部の島居氏から、3日(金曜日)付、「読売新聞・長崎版」が届いた。カラー写真での掲載、東日本大震災犠牲者鎮魂!聲を撃ち込んでみれば分るが、思うように、聲が出ないのだよ!聲ノ力が弱いとは、22年目で初めての出来事だった!大垣 キッキマニトウを呼び出し、いつもの聲ノ力に戻った! | トップページ | 今やアメリカに賢者は、独りも居ないみたいだのう!禺者の国家になり下がっているのを、本当に知らないとしたら、アメリカの前途は真暗だぞよ!ロックフェラーも、この先を読める組織は持つ手は居ない!世界の誰もがね!!! »