« 『顔真卿大字典』(飯島太千雄編:東京美術 1985年刊)を、手に入れ、日々、眺めているが、8センチ余りのこの本は、重すぎるが、価値は十分にあるのだ。 | トップページ | 東北沖に巨大な海底断層、と言う記事を朝日新聞で、見つけた! 6月20日朝刊の25面 科学、の面だ!長さ約500キロ!日本海溝の東側、三陸沖から茨城沖にかけて長大な段差を見つけた、と言うのだ! »

2011/07/08

詩人野村喜和夫 14日(木)第654回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、5回目の参加!巴里祭に因み、ルネ・シャールの『眠りの神の手帖』試訳と、3/11以降に書いた詩を聲に乗せ、京橋の宙に解き放つ!

  天童大人プロデュース

  ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

 「庭ガエルの声を聴きながら」と題した詩人野村喜和夫、5回目の参加!

14日、巴里祭、に因み第1部に ルネ・シャール『眠りの神の手帖』試訳を読む
第2部に 3/11以降に書いた詩を読む

さて久方かた振りの参加の詩人野村喜和夫!

ベネズエラ国際詩祭に参加してからの聲!

さて、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

予約は

ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1834
          Fax03-3562-1306

北十字舎 ℡03-5982-1834
     Fax03-5982-1797

|

« 『顔真卿大字典』(飯島太千雄編:東京美術 1985年刊)を、手に入れ、日々、眺めているが、8センチ余りのこの本は、重すぎるが、価値は十分にあるのだ。 | トップページ | 東北沖に巨大な海底断層、と言う記事を朝日新聞で、見つけた! 6月20日朝刊の25面 科学、の面だ!長さ約500キロ!日本海溝の東側、三陸沖から茨城沖にかけて長大な段差を見つけた、と言うのだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52150595

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人野村喜和夫 14日(木)第654回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、5回目の参加!巴里祭に因み、ルネ・シャールの『眠りの神の手帖』試訳と、3/11以降に書いた詩を聲に乗せ、京橋の宙に解き放つ!:

« 『顔真卿大字典』(飯島太千雄編:東京美術 1985年刊)を、手に入れ、日々、眺めているが、8センチ余りのこの本は、重すぎるが、価値は十分にあるのだ。 | トップページ | 東北沖に巨大な海底断層、と言う記事を朝日新聞で、見つけた! 6月20日朝刊の25面 科学、の面だ!長さ約500キロ!日本海溝の東側、三陸沖から茨城沖にかけて長大な段差を見つけた、と言うのだ! »