« 稲盛に裏切られたと海外で愚痴をこぼしていた前原誠司が、昨日、稲盛和夫日本航空会長に、挨拶に行った、とか!アホかね、前原誠司という男は、愚痴をこぼす暇が有れば、もっと動け!今頃、「挙党一致」などと口先だけの男を持ち上げるマスメディアの質の悪さ!献金問題で辞任した男は、身を慎んだらよ!現閣僚に、代表選に参加する資格は、一切無いぞ!現在の日本!このていたらくを見れが、どの顔下げて、出馬出来るのか!身の程を知れ! | トップページ | ヒトの肉聲は、本当に面白いね!昨夜の詩人の肉聲で聴く!プロジェクト第666回、78歳の詩人禿(かむろ)慶子の聲が、参加6回目で、化け始めたぞ!ヒトの聲が年齢に関係なく、育って行く!これだからプロデューサー冥利!全てに立ち会っているので、成長をはっきり確認できる! »

2011/08/24

詩人有 働薫 9月5日(月)第668回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、17回目の参加!自ら訳したフランス詩人ジャン=ミッシェル・モルボア詩集『青の物語』(思潮社刊)を、前回に続けて、聲に乗せ、宙に撃ち込む!乞うご期待!

    天童大人プロデュース

 ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

 前回から、詩人有働薫が翻訳した、フランスの詩人ジャン=ミッシェル・モルボワ詩集『青の物語』(思潮社刊)を、聲に乗せて、神田の宙に撃ち込み始めている。

もうこのプロジェクトに参加して18回目!

20回の大台を目指している詩人有働薫の聲!

20回に達すると、そこはまた新たな地平に達することに為るのだが、それは20回に達して、初めて分る感覚だ!

こうして聲を出す身体を徐々に作って行くこのプロジェクト。

躰からリズムが躍り出て来た出て来たら、しめたモノだ。

今回の有働薫の聲!さてどんな聲を撃ち込むのか!乞うご期待!

予約
北十字舎 ℡090-3696-7098
     Fax 03-5982-1797

|

« 稲盛に裏切られたと海外で愚痴をこぼしていた前原誠司が、昨日、稲盛和夫日本航空会長に、挨拶に行った、とか!アホかね、前原誠司という男は、愚痴をこぼす暇が有れば、もっと動け!今頃、「挙党一致」などと口先だけの男を持ち上げるマスメディアの質の悪さ!献金問題で辞任した男は、身を慎んだらよ!現閣僚に、代表選に参加する資格は、一切無いぞ!現在の日本!このていたらくを見れが、どの顔下げて、出馬出来るのか!身の程を知れ! | トップページ | ヒトの肉聲は、本当に面白いね!昨夜の詩人の肉聲で聴く!プロジェクト第666回、78歳の詩人禿(かむろ)慶子の聲が、参加6回目で、化け始めたぞ!ヒトの聲が年齢に関係なく、育って行く!これだからプロデューサー冥利!全てに立ち会っているので、成長をはっきり確認できる! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52554832

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人有 働薫 9月5日(月)第668回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、17回目の参加!自ら訳したフランス詩人ジャン=ミッシェル・モルボア詩集『青の物語』(思潮社刊)を、前回に続けて、聲に乗せ、宙に撃ち込む!乞うご期待!:

« 稲盛に裏切られたと海外で愚痴をこぼしていた前原誠司が、昨日、稲盛和夫日本航空会長に、挨拶に行った、とか!アホかね、前原誠司という男は、愚痴をこぼす暇が有れば、もっと動け!今頃、「挙党一致」などと口先だけの男を持ち上げるマスメディアの質の悪さ!献金問題で辞任した男は、身を慎んだらよ!現閣僚に、代表選に参加する資格は、一切無いぞ!現在の日本!このていたらくを見れが、どの顔下げて、出馬出来るのか!身の程を知れ! | トップページ | ヒトの肉聲は、本当に面白いね!昨夜の詩人の肉聲で聴く!プロジェクト第666回、78歳の詩人禿(かむろ)慶子の聲が、参加6回目で、化け始めたぞ!ヒトの聲が年齢に関係なく、育って行く!これだからプロデューサー冥利!全てに立ち会っているので、成長をはっきり確認できる! »