« また地震が活発に動き始めた。海底はどんな変化が起こっているのか?小さな揺す振りからから、地崩れを起こし、海岸線を崩し始める事にでもなれば、いくら高い防波堤を築いても無駄なこと!地下の気まぐれなマグマに翻弄され続ける21世紀の島・日本か! | トップページ | 今の日本の識字率は、何パーセントか?漢字が読めない、筆記体も書けない大卒が増えている。本を買わないのでは無い。読めないから買わない、買えないのだ!だから本が売れない!漢字が読めない若者を産み出した日本の義務教育とは、何だったのか?もう手遅れなのか?間に合うのか? »

2011/08/02

遅くなりましたが、プロジェクトに寄贈下さった詩書たちです。御恵送下され、有難うございます。今後のプロジェクトの参考にさせて頂きます。今後とも、宜しく、御願い致します。

寄贈された詩書たち(36)2011・07・01~07・31

詩誌

池田康「洪水」第8号
佐藤文夫「詩人会議」6月号
佐藤文夫「詩人会議」8月号
森川雅美「詩誌酒乱」No.5
たなか あきみつ「紙子」19号
中村洋子「つむぐ」7号
たなか あきみつ「エウメニデスⅡ」40号
光冨いくや「ウミツバメ」2号
冨上芳秀「詩遊」No.31
たなか あきみつ「阿吽」第5号

詩集・翻訳詩集・歌集・句集・小説

國峰照子『ドンキ・ホーテ異聞』(思潮社)
唐作桂子『断食の月』(書肆山田)
森川雅美『夜明け前に斜めから陽が射している』(思潮社)
岡本勝人『古都巡礼のカルテット』(思潮社)
藤本真理子『イーディス・シツトウェル詩集 惑星の蔓』(書肆山田)
冨上芳秀『祝福の城』(詩遊社)


その他

高橋晴雅『六代目山口組 侠達の肖像』(竹書房)
杉山睦子「ゆきのまち通信」135号

|

« また地震が活発に動き始めた。海底はどんな変化が起こっているのか?小さな揺す振りからから、地崩れを起こし、海岸線を崩し始める事にでもなれば、いくら高い防波堤を築いても無駄なこと!地下の気まぐれなマグマに翻弄され続ける21世紀の島・日本か! | トップページ | 今の日本の識字率は、何パーセントか?漢字が読めない、筆記体も書けない大卒が増えている。本を買わないのでは無い。読めないから買わない、買えないのだ!だから本が売れない!漢字が読めない若者を産み出した日本の義務教育とは、何だったのか?もう手遅れなのか?間に合うのか? »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アメリカ文学 アメリカ詩」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

彫刻家」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52373827

この記事へのトラックバック一覧です: 遅くなりましたが、プロジェクトに寄贈下さった詩書たちです。御恵送下され、有難うございます。今後のプロジェクトの参考にさせて頂きます。今後とも、宜しく、御願い致します。:

« また地震が活発に動き始めた。海底はどんな変化が起こっているのか?小さな揺す振りからから、地崩れを起こし、海岸線を崩し始める事にでもなれば、いくら高い防波堤を築いても無駄なこと!地下の気まぐれなマグマに翻弄され続ける21世紀の島・日本か! | トップページ | 今の日本の識字率は、何パーセントか?漢字が読めない、筆記体も書けない大卒が増えている。本を買わないのでは無い。読めないから買わない、買えないのだ!だから本が売れない!漢字が読めない若者を産み出した日本の義務教育とは、何だったのか?もう手遅れなのか?間に合うのか? »