« 「ホメーロスは盲目だとギリシア人がいい続けたのは、詩は視覚的ではなく、詩の本分は聴覚に訴えることだということを示すためだったのだ」と、オスカー・ワイルドが書いていると、友人が知らせてくれた! | トップページ | 今年も秋なんて言う季節は無く、あっという間に寒い冬が来ると言ってたように、急に寒くなった!当然のことなのだが、今年の日本の無辜の民人たちに与えられるお試しは、まだまだ来年の節分まで続くぞ!原発事故で邪まなことをし続けた者たちへの試練は、今後、より苛烈に続くぞよ! »

2011/10/05

詩人渡辺宗子 12日(木)第683回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、札幌から上京して、5回目の参加!京橋の宙に、凛々しい、聲を撃ち込む!乞うご期待!

 天童大人プロデュース

   ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

札幌在住の詩人渡辺宗子 5回目の参加!

今春、詩集『麦笛のかなた』(書肆山田刊)を刊行した詩人渡辺宗子。
片肺が無いのに、撃ち込まれる凛々しい聲は、北の大地にすくっと立つ詩人渡辺宗子の姿が、目に浮かぶ!今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか、是非、一度ご自分の耳で、お確かめ下さい。
乞うご期待!

予約・問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305
Fax03-3562-1306

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797

|

« 「ホメーロスは盲目だとギリシア人がいい続けたのは、詩は視覚的ではなく、詩の本分は聴覚に訴えることだということを示すためだったのだ」と、オスカー・ワイルドが書いていると、友人が知らせてくれた! | トップページ | 今年も秋なんて言う季節は無く、あっという間に寒い冬が来ると言ってたように、急に寒くなった!当然のことなのだが、今年の日本の無辜の民人たちに与えられるお試しは、まだまだ来年の節分まで続くぞ!原発事故で邪まなことをし続けた者たちへの試練は、今後、より苛烈に続くぞよ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52913136

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人渡辺宗子 12日(木)第683回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、札幌から上京して、5回目の参加!京橋の宙に、凛々しい、聲を撃ち込む!乞うご期待!:

« 「ホメーロスは盲目だとギリシア人がいい続けたのは、詩は視覚的ではなく、詩の本分は聴覚に訴えることだということを示すためだったのだ」と、オスカー・ワイルドが書いていると、友人が知らせてくれた! | トップページ | 今年も秋なんて言う季節は無く、あっという間に寒い冬が来ると言ってたように、急に寒くなった!当然のことなのだが、今年の日本の無辜の民人たちに与えられるお試しは、まだまだ来年の節分まで続くぞ!原発事故で邪まなことをし続けた者たちへの試練は、今後、より苛烈に続くぞよ! »