« 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! | トップページ | このココログのカウンターは、何処か可笑しいぞ!昨日の朝まで、245836だったカウンターが一度は消えて、今出て来たら238147.一夜にして7600余りの数字が消えた!ココログのシステムになにか問題が有るのではないか! »

2011/10/15

不思議な事も有るものだ!昨日の昼間、品川で詩人・作家の稲葉真弓さん御一家に逢った!何故なのだ!

 昨日の朝、羽田空港に九州から上京して来る知この霊能者H女史を出迎えに、羽田空港に行き、朝食を食べて居ないH女史のために食事をし、話をした後、都心に向かうH女史と共に数メートル歩き始めると、見慣れた姿を見かけたので、聲を掛けて見た。

そこには前夜の受賞記念の二次会で御一緒した当人、稲葉真弓さんが、目の前に居たのだ!

これは何だ!!!!

よりによって数秒でも互いの時間が遅れたら、出会う事も無かった筈だ。

ましてこの大都会、東京のの品川で!

偶然は無く、全てが必然なら!!!それは何!!!

お母さんのお土産を買いに、一家で来たと言う。妹さんも、弟さん夫婦も、御一緒に。

そこでH女史を初めて御紹介するが、実は数年前に稲葉さんのことは、或る事で、H女史にお願いしていたので、御存じなのだ!

ともかく面白いことが起っているのだ。

既に天空では、大会議、大会合が記載されているのだ。時系列を超えて!

|

« 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! | トップページ | このココログのカウンターは、何処か可笑しいぞ!昨日の朝まで、245836だったカウンターが一度は消えて、今出て来たら238147.一夜にして7600余りの数字が消えた!ココログのシステムになにか問題が有るのではないか! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

気学・易学・風水・占星術・手相・印相学」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52993833

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な事も有るものだ!昨日の昼間、品川で詩人・作家の稲葉真弓さん御一家に逢った!何故なのだ!:

« 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! | トップページ | このココログのカウンターは、何処か可笑しいぞ!昨日の朝まで、245836だったカウンターが一度は消えて、今出て来たら238147.一夜にして7600余りの数字が消えた!ココログのシステムになにか問題が有るのではないか! »