« 詩人神泉薫 28日(金)第688回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、25回目の参加!今回、広尾の宙に、どんな聲で、撃ち込むのか?乞うご期待! | トップページ | 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! »

2011/10/13

昨夜の詩人渡辺宗子の聲は、風に乗って届いて来る気持ちの良い凛とした聲だった。78歳とは思えない良い聲を聴かせて頂いた。本当に有難うございました!

 質の良い聲を聴くことは、楽しく、嬉しいことの一つだ。

風に乗って聴こえて来るような感じの聲。

昨夜、 不思議な聲を聴いた。

78歳とは思えない若々しい聲に出会った。

前回と大きく違うのだ。華やいだ聲。

決して大きくはないが、聲が通るのだ。

精神が若々しいのだ詩人渡辺宗子は。

凛々しい聲は、強靭な精神の持ち主だ。

わざわざこのプロジェクトのために、札幌から上京し、聲を1時間余り撃ち込む!

この積み重ねが、新たな地平を築くのだ!

こう言う素晴らしい聲を、是非、多くの人たちに聴いて頂きたいものだ。

今後も楽しみだ、詩人渡辺宗子の聲は!

次回には、是非ご参加ください!!!

|

« 詩人神泉薫 28日(金)第688回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、25回目の参加!今回、広尾の宙に、どんな聲で、撃ち込むのか?乞うご期待! | トップページ | 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/52980435

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の詩人渡辺宗子の聲は、風に乗って届いて来る気持ちの良い凛とした聲だった。78歳とは思えない良い聲を聴かせて頂いた。本当に有難うございました!:

« 詩人神泉薫 28日(金)第688回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、25回目の参加!今回、広尾の宙に、どんな聲で、撃ち込むのか?乞うご期待! | トップページ | 昨夜のラテン・アメリカ文学の第一人者で、翻訳家の野谷文昭の聲は、これかから撃ち続けて行けば、間違いなく、力強い聲が出来て来ることが、ハッキリ確信できた。パブロ・ネルーダの『マチェピチェの頂』(書肆山田刊)は、参加回数が10回を超えた頃に、また聴かせて頂きたいものだ! »