« 昨夜、「お尻を出した子一等賞」という歌詞が、何の曲の歌詞が分からず、大騒ぎ!新潟、ルル・テンのノンタンから、「お尻を出した子一等賞 夕焼けこやけで また明日~ また明日~」と教えて頂き、やっと分かる。日本昔話のエンディングのテーマソングだとか!なんでこんな歌詞なのか?? | トップページ | 昨夜の記念すべきプロジェクト第700回は、伊藤比呂美の聲で会場が埋まり、吉原洋一に撮られた詩人17人の写真が展示されている会場に、被写体の詩人高橋睦郎・伊藤比呂美・山崎佳代子・大島龍・薦田愛・田中庸介・天童大人と7人の詩人が会場に居る、という不思議な雰囲気での第700回目、記念すべき会でになりました。ご参加下さった、全ての方に御礼を申し上げます。本当に有難うございました!!! »

2011/12/22

愈々、今夜、700回をプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、詩人伊藤比呂美の聲で、刻む!5年3ヵ月で!御協力下さった画廊の方々、参加された詩人の皆さん!好きな詩人、聲を求めて、参加された方々。全ての方々のお蔭です!本当に有難うございます。これもこれからのプロジェクトの一里塚!まだまだ続きます!是非、今後とも宜しく、お願い致します!!!

 700回と言う数字は、1年11ヵ月、毎日開催され続けて来た証。

700回は、詩人平林敏彦の聲で、と考えて居ましたが、平林さんの体調に不安が有り、平林さんの聲は、気候が暖かくなってから、参加して、聲を撃ち込んで頂きます。

詩人伊藤比呂美が、快く700回目を、引く受けてくれたことに、感謝します。

この回には、アサヒビールから、参加者に飲み物を。

またこの3月から聴きに来られた詩を書く細田傳造さんが、御祝にとシャンペンの提供を申し出られたので、喜んで、頂くことにしました。

今夜の伊藤比呂美の聲を!!!

是非、聴きに、御参加下さい!

|

« 昨夜、「お尻を出した子一等賞」という歌詞が、何の曲の歌詞が分からず、大騒ぎ!新潟、ルル・テンのノンタンから、「お尻を出した子一等賞 夕焼けこやけで また明日~ また明日~」と教えて頂き、やっと分かる。日本昔話のエンディングのテーマソングだとか!なんでこんな歌詞なのか?? | トップページ | 昨夜の記念すべきプロジェクト第700回は、伊藤比呂美の聲で会場が埋まり、吉原洋一に撮られた詩人17人の写真が展示されている会場に、被写体の詩人高橋睦郎・伊藤比呂美・山崎佳代子・大島龍・薦田愛・田中庸介・天童大人と7人の詩人が会場に居る、という不思議な雰囲気での第700回目、記念すべき会でになりました。ご参加下さった、全ての方に御礼を申し上げます。本当に有難うございました!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/53540384

この記事へのトラックバック一覧です: 愈々、今夜、700回をプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、詩人伊藤比呂美の聲で、刻む!5年3ヵ月で!御協力下さった画廊の方々、参加された詩人の皆さん!好きな詩人、聲を求めて、参加された方々。全ての方々のお蔭です!本当に有難うございます。これもこれからのプロジェクトの一里塚!まだまだ続きます!是非、今後とも宜しく、お願い致します!!!:

« 昨夜、「お尻を出した子一等賞」という歌詞が、何の曲の歌詞が分からず、大騒ぎ!新潟、ルル・テンのノンタンから、「お尻を出した子一等賞 夕焼けこやけで また明日~ また明日~」と教えて頂き、やっと分かる。日本昔話のエンディングのテーマソングだとか!なんでこんな歌詞なのか?? | トップページ | 昨夜の記念すべきプロジェクト第700回は、伊藤比呂美の聲で会場が埋まり、吉原洋一に撮られた詩人17人の写真が展示されている会場に、被写体の詩人高橋睦郎・伊藤比呂美・山崎佳代子・大島龍・薦田愛・田中庸介・天童大人と7人の詩人が会場に居る、という不思議な雰囲気での第700回目、記念すべき会でになりました。ご参加下さった、全ての方に御礼を申し上げます。本当に有難うございました!!! »