« 初めて名古屋市の地下鉄に乗った。右回り、左回り、変な感じ。やはり詩を二編、乞われて名古屋の宙に撃ち込んで来た! | トップページ | 何処に向かう途中の列車だったのか?誰が居た客室の中での死なのか?金正日総書記は急性心筋梗塞を起こし「激しい心臓ショク」を併発させた、そうだ。暗殺?軍のクーデター?最後に立ち会ったのは誰か?正確な死亡日時は、いつなのか?何故?が、余りにも多すぎるのだ!情報世界とは言いながら、何も分からない隣国。北朝鮮の情報は手探りとは?! »

2011/12/19

六本木、児嶋画廊に久方振りに、訪れて見た。制作中の『児嶋善三郎画集』(カタログゼロネ)は、2012年2月には、完成しそうだという。良いお話だ。画家児嶋善三郎も、良いお孫さんを持たれたものだ!

 画集、それも全作品の記録を兼ねた『児嶋善三郎画集』(カタログゼロネ)が、間もなく出来上がるというのだ。

画家にとっては、何とも羨ましいお話なのだ。

既に何冊も画集が有る、画家・児嶋善三郎!

1冊の画集を持つことも無く、消えて行く多くの画家たち。

二冊本の画集『児嶋善三郎』、完成は2012年2月の予定とか?

価格は、未定。

お問い合わせは、直に、六本木の児嶋画廊へ、℡03-3401-3011まで。

|

« 初めて名古屋市の地下鉄に乗った。右回り、左回り、変な感じ。やはり詩を二編、乞われて名古屋の宙に撃ち込んで来た! | トップページ | 何処に向かう途中の列車だったのか?誰が居た客室の中での死なのか?金正日総書記は急性心筋梗塞を起こし「激しい心臓ショク」を併発させた、そうだ。暗殺?軍のクーデター?最後に立ち会ったのは誰か?正確な死亡日時は、いつなのか?何故?が、余りにも多すぎるのだ!情報世界とは言いながら、何も分からない隣国。北朝鮮の情報は手探りとは?! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/53519027

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木、児嶋画廊に久方振りに、訪れて見た。制作中の『児嶋善三郎画集』(カタログゼロネ)は、2012年2月には、完成しそうだという。良いお話だ。画家児嶋善三郎も、良いお孫さんを持たれたものだ!:

« 初めて名古屋市の地下鉄に乗った。右回り、左回り、変な感じ。やはり詩を二編、乞われて名古屋の宙に撃ち込んで来た! | トップページ | 何処に向かう途中の列車だったのか?誰が居た客室の中での死なのか?金正日総書記は急性心筋梗塞を起こし「激しい心臓ショク」を併発させた、そうだ。暗殺?軍のクーデター?最後に立ち会ったのは誰か?正確な死亡日時は、いつなのか?何故?が、余りにも多すぎるのだ!情報世界とは言いながら、何も分からない隣国。北朝鮮の情報は手探りとは?! »